イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> ハイジの白パン


ハイジの白パン



現地の人々も絶賛した名作中の名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」から、名前がつけられました。
ハイジと共に思い出すのは、もちろん白パン。
フランクフルトのクララの家で過ごす事になったハイジは、アルムでは食べる事の無い白パンを、
ペーターのおばあさんへのお土産にしようと、食事の度にこっそり部屋に持ち帰りワードローブの中に隠しました。
そんな心温まるエピソードをイメージして作った白パンは、ふんわり柔らかくモチっとした食感です。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間20分

材料 ハイジの白パン 8個分


強力粉----------------------340g
薄力粉----------------------60g
インスタントドライイースト金-----6g
--------------------------6g
はちみつ--------------------40g
・水--------------------------240g
無塩バター-------------------30g

[トッピング]
強力粉----------------------適量




           
 バター以外の材料を入れて、マイコン粉ねり器で20分間捏ねます。
捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。

 全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。(捏ね始めてから5〜10分を目安にして下さい。

 捏ね上がったら、”グルテンチェック”を行います。(生地が薄い膜状に伸びればOK!

 離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れます。
温度32℃、湿度75%の発酵室で一次発酵を行います。(40〜60分間)

           
 生地の大きさが、約2〜
2.5倍になれば発酵完了です。”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば発酵完了です

 生地を、8個に分割します。

 分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。(とじ目をきれいにしましょう)

 丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど”ベンチタイム”をとります。

     10   11   12
 ベンチタイムが終わったら、生地を少し俵型にします。

 生地の表面に強力粉(上新粉でも可)をつけます。

 お箸を利用して、生地の中央を押さえて筋をつけます。

 二次発酵をします。
温度34〜36℃、湿度
75%の発酵室で二次発酵を行います。(40〜50分間)

  13   14   15   16
 生地の表面を吹きで少し湿らせます。(粉が付きやすいように)

 茶こしで表面に強力粉をふりかけます。

 170℃のオーブンで約15分焼成します。

 出来上がりです。(うっすらと表面が茶色くなる程度)

 


BLOG ≫


PAGE TOP