イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> もっちりさくら食パンミックスを使ったさくらあんパン

もっちりさくら食パンミックスを使ったさくらあんパン






ママパンオリジナルの食パンミックスを使って簡単にお作りいただける、さくらあんパンです。
さくら風味パン生地とさくらの葉を練りこんだ上品な甘さの桜あんとのハーモニーが絶妙です。色も形も桜をイメージしたパンは春の訪れを感じさせてくれます。
ハサミでカットするだけで簡単に桜の花びらの形に仕上がります。
熱量(1個当たり):約162kcal(桜の花シロップ漬のカロリーは含みません。)

難易度:★★☆☆☆

所要時間:2時間55分

材料 10個分




作り方

1.下準備
桜あんは10等分にし、丸めておきます。



桜の花のシロップ漬けは、ペーパータオルなどで水気を切っておきます。



2.生地作り・一次発酵
【パナソニックホームベーカリー使用】
食パンミックス、水をホームベーカリーのパンケースに入れます。
イースト容器にドライイーストを入れ、パン生地コースで一次発酵まで行います。
※水の温度は、夏場は冷水(約5℃)、冬場はぬるま湯(約30℃)を使用します。
※こちらの工程の中には、フロアタイム(一次発酵)も兼ねています。発酵が終わったら、すぐにパンケースから取り出してください。



3.分割・ベンチタイム
生地をパンケースから取り出し、スケッパーで10等分に分割し、丸めます。
パンマットの上に生地を並べ、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾をかけ、約15分休ませます。(ベンチタイム)



4.成形
手のひらで生地を軽く押さえ、ガス抜きをし、めん棒で円形に伸ばします。
生地の上に丸めた桜あんを置き、生地の端をつまむように包み込んで、とじ目をしっかりとじます。



成形し、とじ目を下にした生地の周りをはさみで等間隔に5ヶ所切り込みを入れます。
出来た生地は、オーブンシートを敷いた天板に間隔をあけて並べます。



5.二次発酵
温度35℃、湿度75%の発酵器またはオーブン発酵機能で約40〜50分発酵させます。
※発酵器がない時は、乾燥を防ぐため固く絞った濡れ布巾を生地にかけ、30℃くらいのあたたかい所に置いて発酵させてください。発酵の目安としては、生地の大きさが約2倍になれば発酵完了です。



6.焼成
発酵が完了した生地の中央に桜の花のシロップ漬を飾り、180℃に予熱したオーブンで約15分焼成します。
※オーブンの機種等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。



備考
パナソニックホームベーカリーSD-BM105を使用しています。

レシピ作成者:Aoki、photo:Watanabe


BLOG ≫


PAGE TOP