イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> ずんだあんと生クリームサンド

ずんだあんと生クリームサンド





ほんのりとした甘さの歯切れのいい生地に、ずんだあんと生クリームをはさみました。 ずんだあんとクリームの相性がとても良く、わずかに残る豆の食感と甘さが程よく口に広がります。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約4時間

材料 約4本分

準強力粉 250g
砂糖 13g
 5g
・全卵 38g
無塩バター 25g
インスタント・ドライイースト 2.5g
・牛乳 138g

【1本分】
生クリーム 40g
ずんだあん 50g
・全卵(塗り玉用) 適量



作り方

1.下準備
・粉類、バターを室温に戻しておきます。
・全ての材料を量ります。

2.ミキシング
【キッチンエイド使用】
バター以外をボールに入れ、捏ねます。
生地を引っ張って、ある程度のびるくらいの弾力まで捏ねたところで、バターを入れます。
捏ね上げ温度が27℃くらいになるように材料の温度を調整しましょう。
夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、粉などの材料も冷してから使います。



3.フロアタイム(一次発酵)
ボールに生地を入れ、温度30℃、湿度75%で約90分発酵させます。
一度、60分の時にパンチを行います。



4.分割・ベンチタイム
生地を100gに分割して、丸めておきます。
生地を約20分休ませます。
この時、生地が乾かないように気をつけましょう。



5.成形
生地を平たくのばして、折りたたんでいきます。



折りたたんだ生地を棒状に成形し、のばしていきます。




天板の長さを参考に生地を伸ばしてください。



6.ホイロ(最終発酵)
温度30℃、湿度75%で約50分発酵させます。

7.焼成
発酵後、少し生地を乾かして、塗り玉をします。



その後、ソシソンカットと呼ばれる細かいクープをたくさん入れます。



予熱したオーブンに入れ、200℃で約15分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉の違いにより焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

8.仕上げ
完全に冷めてから、パンをカットします。



カットした面にずんだあんを塗り、その上から生クリームを絞ります。




備考
レシピ作成者:Sugie、photo:Yamada


BLOG ≫


PAGE TOP