イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> マンゴーシュトレン(シュトーレン)


マンゴーシュトレン(シュトーレン)




生地作りにもマンゴーを使い、中にはジューシーなマンゴーがたっぷり!!まさにマンゴー好きにはたまらない一品です。アクセントにオレンジとピーカンナッツが入っています。
難易度:★★★★☆

総時間:2日(うち作業時間:4時間半)

材料 1個分

強力粉 150g
サフ インスタントドライイースト 金 1.5g
グラニュー糖 37.5g
 1.8g
・卵黄 30g
・牛乳 15g
無塩バター 75g
マンゴーピューレ 45g
マンゴー 45g
オレンジスライス 45g
オレンジカット 45g
ピーカンナッツ 30g

<仕上げ用>
バター 適量
グラニュー糖 適量
粉糖 適量

道具
刷毛



作り方

1.下準備
全ての材料を量ります。

2.本捏
【キッチンエイド使用】
強力粉、イースト、グラニュー糖、卵黄、牛乳、マンゴーピューレをボールに入れ、混ぜていきます。ある程度生地がつながってきたら、塩を入れます。
その後、バターを入れます。完全に混ざれば、オレンジスライス、オレンジカット、ピーカンナッツを入れます。生地を取り出し、ボールに移します。

3.フロアタイム(一次発酵)
温度27℃、湿度75%の発酵器で60分発酵させます。
その後、パンチをし、平たくして生地を冷蔵庫で一晩休ませます。



4.成形
生地を冷蔵庫から取り出し、麺棒で伸ばします。



伸ばした生地にマンゴーを乗せ、手前から巻いていきます。



巻き終わったら、形を整え、綴じ目を下にします。



5.ホイロ(最終発酵)
温度27℃、湿度75%の発酵器で、約60分発酵させます。

6.焼成
200℃で予熱した電気オーブンに入れ、190℃で約35分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。
もし、表面が焦げてくるようでしたら、アルミホイルなどをかぶせて、焦げないようにします。



7.仕上げ
焼成後すぐに、溶かしたバターを刷毛で塗ります。



バットなどに移して、粗熱をとります。
その後、合わせた砂糖(グラニュー糖:粉糖=1:3)をまぶします。
※コーティングで使うバターや砂糖は、少し多めの分量にしていただくと作業効率が良くなり、きれいに仕上げることができます。



備考

レシピ作成者:Sugie、photo:Yamada


BLOG ≫


PAGE TOP