イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> メロンパン(花)


メロンパン(花)




メロン皮に季節のお花を描いた、季節感たっぷりのメロンパンです。中には桜あんを包みました。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約2時間50分

材料 約10個分(1個あたり50g)

強力粉(春よ恋ブレンド) 300g 100%
サフ インスタントドライイースト 赤 6g 2%
食塩 6g 2%
砂糖 15g 5%
スキムミルク 6g 2%
無塩バター 15g 5%
・水 201ml 67%

【メロン皮】
無塩バター 75g
グラニュー糖 82g
・卵 45g
薄力粉 180g
ベーキングパウダー 1.5g
抹茶 2〜3%
ストロベリーパウダー 2〜3%
紅麹 2〜3%

桜あん 1個あたり30〜35g



作り方

1.下準備
すべての材料を計量します。
粉類は、室温に戻しておきます。

2.メロン皮の作り方
1.クリーム状にしたバターに砂糖を練り混ぜ、全卵を入れ、分離しないように混ぜます。
2.ふるった薄力粉、ベーキングパウダーを加え、さっくり混ぜます。

 

3.色づけする生地は、抹茶、ストロベリーパウダー、紅麹をそれぞれドレッジなどを使い混ぜ合わせます。棒状に伸ばし、ラップで包み、冷蔵庫で冷やします。

 

3.捏ね
強力粉の半量をボールに入れてドライイーストを混ぜておきます。・・・※1
食塩、砂糖、スキムミルクを水に溶かし、※1のボールに加えてよく混ぜます。
残りの粉を加え、捏ねます。手につかなくなったら、バターを加えしなやかになるまで捏ねます。たたく、たたむの作業を繰り返します。

※捏ね上げ温度が28℃ぐらいになるように材料の温度を調整しましょう。
夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。



4.フロアタイム(一次発酵)
室温28度、湿度75%で50〜60分発酵させます。



5.分割・ベンチタイム
500gの生地を50gずつ10分割し、丸めておきます。



生地が乾かないようにパンマットなどを利用して、10分ほど生地を休ませます。

6.成形
冷蔵庫からメロン皮の生地を取り出し、約40gずつ分割します。



ラップに包み、麺棒や手のひらで押さえて、平らにします。片面にグラニュー糖を付けます。型を使い、余った生地で葉っぱやお花の形を作り、飾ります。

  



下の部分となる生地に30〜35gずつ桜あんを包み込みます。メロン皮生地をかぶせます。葉の模様などは爪楊枝を使って描いていきます。

 

7.最終発酵
温度30度、湿度70%で30分前後発酵させます。
※グラニュー糖が溶けてしまうので、早めに出します。

8.焼成
予熱した電気オーブンに入れ、200℃で約10〜12分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。短い時間から様子を見てください。




備考
photo:Yamada
提供:日本製粉株式会社



BLOG ≫


PAGE TOP