イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >>ベリーベリーシュトレン(シュトーレン)


ベリーベリーシュトレン(シュトーレン)




日ごとに生地がなじみ、おいしさが深まっていく焼き菓子です。ピスタチオやドライフルーツをたっぷりと混ぜ込み、しっとりと焼き上げました。 バターを使用せず、マーガリンを使用することで食べやすいシュトレンになります。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約3時間

材料 1個分

<中種>
準強力粉 40g
サフ インスタントドライイースト 金 2g
・牛乳 40g
<本捏>
・中種 全量
準強力粉 66g
薄力粉 33g
 2g
砂糖 20g
マーガリン 66g
マジパン 20g
・漬け込みフルーツ 160g
ピスタチオ 16g
<焼成時>
・牛乳 適量
<仕上げ用>
マーガリン 適量
グラニュー糖 適量
粉糖 適量

道具
刷毛

 


作り方

下準備
・全ての材料を量ります。
・粉類、油脂は、室温に戻しておきます。(マーガリンは、柔らかくしておきます。)
・ピスタチオホールをローストしておきます。(130℃のオーブンで約20分)
・本捏ねに使用するマーガリン、砂糖、塩、マジパンをボールに入れ、混ぜておきます。・・・[A]



<漬け込みフルーツ>
ドライストロベリー 500g
ドライチェリー 250g
ドライクランベリー 250g
ドライリンゴ 500g
ダークスイートチェリー 260g
ドイツキルシュ45° 200g
ドーバー トックブランシュ フレーズ 50g(お好み)

全ての材料を合わせ、お酒に漬け込んでおきます。3週間以上寝かせると味がまろやかになります。

1.中種
牛乳を温めておきます。(約27℃)
温めた牛乳にイーストを入れ、溶かします。その後、粉を入れ、ゴムベラで混ぜていきます。
混ざったら、ラップをして温度27℃、湿度70%の発酵器で30分発酵させます。



2. 本捏
【キッチンエイド使用】
中種と[A]を混ぜていきます。
混ざったら、粉を入れてさらに混ぜます。



※ここでは、しっとりとした口どけのよい生地にするため、全体が混ぜ合わさるぐらいに軽く混ぜてください。よく捏ねた場合、グルテンが出ますのでふっくらとした生地に仕上がります。

全体が混ざったら、漬け込みフルーツとピスタチオホールを混ぜます。
ボールに移して、温度27℃、湿度70%の発酵器で40分発酵させます。



3. 成形
生地を丸く整えて、平たくします。



生地の真ん中を麺棒で押してくぼませ、手前から生地を折り、真ん中のくぼみにあわせます。



生地の手前を麺棒でおして中心が高くなるようにします。天板にのせて、温度27℃、湿度70%の発酵器で30分発酵させます。



4. 焼成
発酵が終わった生地に、温めた牛乳を刷毛で塗ります。
塗り終わったら、200℃で予熱した電気オーブンに入れ、190℃で約40分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。



もし、表面が焦げてくるようでしたら、アルミホイルなどをかぶせて、焦げないようにします。

5. 仕上げ
焼成後すぐに、溶かしたマーガリンにくぐらせてコーティングをし、バットなどに移して、粗熱をとります。
ある程度粗熱がとれたら、ラップをして一日休ませます。
※一日休ませることによってよく味がなじみます。

一日休ませたら、溶かしたマーガリンを刷毛で塗ります。
合わせた砂糖(グラニュー糖:粉糖=1:3)をまぶして、ラップに包んで全体になじませます。
※コーティングで使うマーガリンや砂糖は、少し多めの分量でしていただくときれいに仕上げができ、作業効率が良くなります。


備考
シュトレンには、バターを使用することが多いですが、今回は、軽めに仕上げるため、 マーガリンを使用しています。

所要時間:3時間
仕上げ時間:2日
フルーツの漬け込み:3週間以上

レシピ作成者:Sugie、photo:Yamada



BLOG ≫


PAGE TOP