イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >>レーズンワインブレッド


レーズンワインブレッド



”ぶどう”と”ぶどうから作られたワイン”を生地に練り込んだ風味豊かなパンです。
赤ワインにはポリフェノール、チーズにも必須アミノ酸やビタミンB2が豊富に含まれ、レーズンワインブレッドは、栄養価が高く健康的なパンといえます。
ワインを練り込むことで、生地自体はゆるみがちになります。やわらかく、多少ベタつきますが、出来上がったパンは非常にやわらかく最高です。
ここでは、レーズンの漬け込みやワイン生地の取り扱いを体験しましょう。
難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間

材料 レーズンワインブレッド 12個分

強力粉 400g(100%)
インスタントイースト金 8g(2%)
 6g(1.5%)
砂糖 60g(15%)
・卵 40g(10%)
・赤ワイン 60g(15%)
・水 220g(55%)
バター 60g(15%)
・赤ワイン漬レーズン 120g(30%)

<その他の材料>
サイコロチーズ 240g(12個分)



作り方
1.
レーズン100gをぬるま湯で洗い、赤ワインで一晩漬け込みます。
2.
バター以外の材料を入れて、マイコン粉ねり器で20分間捏ねます。
 捏ね上げ温度が27℃前後になるよう材料の温度を調節して下さい。
3.
全体的に生地がまとまってきたら、細かく刻んだバターを入れます。(捏ね始めてから5〜10分を目安にして下さい
4.
グルテンチェックが済んだら、生地をめん台に取り出し、平らに広げます。生地の中央にレーズンを置きます。
5.
生地を中央に折り込みながらレーズンを全体的に混ぜ合わせます。
6.
離型油やショートニングをぬったボウルに、表面をキレイに丸めた生地を入れます。
 温度32℃、湿度75%の発酵室で一次発酵を行います。(40〜60分間)
7.
生地の大きさが、約2〜2.5倍になれば発酵完了です。”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。
8.
生地を、12個に分割します。分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。
 丸めた生地は、パンマットなどを利用して15分間ほど”ベンチタイム”をとります。
9.
一度、生地を丸めなおしたら、手の平で押しひろげます。
10.
サイコロチーズを20g程度、生地にのせて包み込みます。
11.
生地のとじ目を下にして天板に並べます。
12.
二次発酵をします。
温度34〜36℃、湿度
75%の発酵室で二次発酵を行います。(40〜50分間)
13.
二次発酵が完了した生地の上部をハサミで十字にカットし、包み込んだチーズが見えるようにします。
14.
190℃のオーブンで約15分焼成します。
15.
出来上がり!

 


BLOG ≫


PAGE TOP