イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >>サンドイッチのレシピ >> 3種の彩りサンドイッチ 「美ブレッド」



3種の彩りサンドイッチ 「美ブレッド」




「世界に一つのパン作り」と「食べて、もっとキレイになりましょう」をコンセプトに開発した美ブレッドです。無添加のごまとほうれん草パウダーを使用し、色鮮やかに仕上げました。パンの色とサンドする具材の色が、あえて同系色にならないように組み合わせました。彩りを多くすることで、同じ食材を使っていても、より華やかに見せることが出来ます。
難易度:★★★☆☆

所要時間:焼成まで4時間40分 サンドに1時間
材料 アルタイト食パン型1.5斤分

【プレーン(基本)】
小麦粉(カメリヤ) 100%(375g)
生イースト 2.5%(9.4g)
(またはサフインスタントドライイースト赤 0.8%(3g))
食塩 2%(7.5g)
砂糖 7%(26g)
脱脂粉乳 2%(7.5g)
油脂(マーガリン) 6%(22.5g)
・水 70%(262g)
【黒ごまのパン】
・基本の材料 全量
黒ごま 5%(19g)
・すりごま 5%(19g)
【ほうれん草のパン】
・基本の材料 全量
ほうれん草パウダー 5%(19g)
【サンドの材料】
ペッパーシンケン 適量
バジリコチキン 適量
マヨネーズ 適量
バター 適量
・グリーンリーフ、パプリカ(赤、黄)、トマト(輪切り)、そら豆、アスパラガス 適量
・玉子サラダ 30g
・ポテトサラダ 30g
・ゆで卵 30g

アルタイト食パン型 1.5斤




作り方

1.ミキシング
【キッチンエイド使用】
油脂以外の材料をミキサーボールに入れます。低速で3分、中速で7分混ぜます。その後、油脂を入れ、低速で2分、中高速で5分混ぜます。
※黒ごま、ほうれん草のパンを作る場合は、中高速で5分混ぜ合わせた後に材料を入れ、さらに低速で1分混ぜ合わせてください。
※捏ね上げ温度が25℃ぐらいになるように材料の温度を調整しましょう。
夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、 必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。

2.フロアタイム(一次発酵)
温度27℃、湿度75%の発酵器で60分発酵させます。
60分経ったら1度パンチを入れ、再度30分発酵させます。

3.分割
生地を1つあたり220gで3個に分割します。
天板に並べて、室温で25分生地を休ませます。

4.成形
棒状に成形し、U字に曲げて、型に生地を入れます。

5.ホイロ(最終発酵)
温度38℃、湿度85%の発酵器で50分発酵させます。(目安:型の8分目)

6.焼成
予熱した電気オーブンで、210℃で約40分焼成します。
※オーブンの機種・小麦粉等の違いにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

7.焼成後 下準備
・焼いておいた食パンを1.2mm厚にカットしておきます。
・野菜類の下処理をしておきます。
グリーンリーフは水で洗い、水気をきっておきます。
パプリカは縦にカットしておきます。トマトは輪切りにしておきます。そら豆、アスパラガスは茹でておきます。ゆで卵を作り、輪切りにしておきます。
玉子サラダ、ポテトサラダを作っておきます。
※ポテトサラダにはバジルペーストを入れてください。
・バターを常温に戻しておきます。

8.パン・ド・ミ(プレーン)
バターをパンの表面に塗ります。(2枚)
ポテトサラダ30g、そら豆、アスパラガス、バジリコチキンの順に挟みます。
パンの耳を落とし、半分にカットして出来上がりです。

9.黒胡麻食パン
バターをパンの表面に塗ります。(2枚)
グリーンリーフ、パプリカ(黄、赤)、マヨネーズ、トマト、ペッパーシンケンの順に挟みます。
パンの耳を落とし、半分にカットして出来上がりです。

10.ほうれん草食パン
バターをパンの表面に塗ります。(2枚)
グリーンリーフ、玉子サラダ30g、輪切りにしておいたゆで卵30gの順に挟みます。
パンの耳を落とし、半分にカットして出来上がりです。


備考
photo:Yamada


BLOG ≫


PAGE TOP