イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >> ルスティカを使ったピザ


ルスティカを使ったピザ



もちもちの食感が特徴のピザです。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約3時間15分

材料 3枚分(直径約20cm)

ルスティカ 100% 300g
 1% 3g
砂糖 2% 6g
サフ・インスタントドライイースト 赤 1% 3g
オリーブオイル 8% 24g
・水 62% 186g

トッピング
チーズ 適量
ピザソース 適量
・バジル 数枚




作り方
【ミキシング】
ボールに粉、砂糖、水を入れ混ぜます。混ざれば生地を15分休ませます。(水和を促すため)
イーストを振り入れ、生地に混ざりなくなったら、塩を入れ混ぜます。生地がまとまったら台の上に移し練っていきます。生地が伸びてまとまってきたら、オリーブオイルを数回に分けて練りこんでいいきます。
グルテンの膜をチェックし厚くて弱い膜が張ればOK。
捏ね上げ温度が 27℃前後になるよう材料の温度を調節してください。

【フロアタイム(1次発酵)】
ボールに移しラップをかけて、 室温27℃、湿度75%で発酵させます。
60分後、パンチをし、さらに30分休ませます。
生地の大きさが、2倍程度の大きさになれば発酵完了です。



【分割丸め】
生地を150gに分割します。
分割した生地は、表面がキレイになるように丸めます。ベンチタイムを20分とります。



【成形】
生地を麺棒で20cmほど伸ばしフォークやピケローラーでピケをします。



【ホイロ(最終発酵)】
温度30℃、湿度70%で20分〜30分発酵させます。その後、生地の上にピザソースやチーズなどお好みの具材をのせます。



【焼成】
240℃に予熱した電気オーブンで、約15分焼成します。(焼き色はお好みで)
※オーブンの機種・粉等のメーカーにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。



焼成後、バジルをのせて出来上がり!

自家製ピザクラフトの作り方:
生地が余ったら麺棒で伸ばし、ピケをして発酵させ240℃のオーブンで8分くらい焼きます。粗熱をとり、冷めてから袋などに保存し冷凍庫で保存します。(約1ヶ月)いつでも焼きたてのピザが楽しめます。

試作コメント:モチモチの食感と粉の甘味が口の中に広がっていきます。 いろんな具材でも相性は良いので、ぜひ自分だけのオリジナルピザを作っていただきたいです。

レシピ作成者:Sugie、webdesign、photo:Yamada

BLOG ≫


PAGE TOP