イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >>チョコブレッド


チョコブレッド




全粒粉を混ぜ込んだ、軽い食感のチョコブレッドです。2通りの成形方法をご紹介いたします。
難易度:★★★☆☆

所要時間:約3時間

材料 ブリック型約4個分+マフィンカップ(小)約3個分





作り方


1.【下準備】
・粉類は、室温に戻しておきます。
・全ての材料を量ります。
・ココアパウダーはふるっておきます。
・60gのチョコは5mm角にカットし、成形用具材30gのチョコはそぼろ状にカットしておきます。
・オレンジピールは洗って水気を拭き、みじん切りにしておきます。
・水は40度ぐらいに温めておきます。

2.【ミキシング】
生地用の材料をイースト、水、チョコ以外を一つのボウルに入れ、軽く混ぜます。

3.分量分のお水から20ccほど別のカップに移し、そこにイーストを入れて溶かします。そして、5分ほどおきます。



※先にイーストの動きを活発にしておくことで、生地に混ぜたときにイーストの働きがスムーズになります。また、「手捏ね」で生地を捏ねているため、生地を扱いやすく捏ねやすくするために先に種を作る方法をとっています。もちろん、イーストをそのまま生地に混ぜていただいてもお作りいただけます。

4.3を2に入れ、残りの水分は様子を見ながら入れ混ぜます。



5.生地がまとまってきたら、テーブルの上に出し、縦捏ねや両手捏ねで10分ほど捏ねます。



6.フロアタイム(1次発酵)

捏ね上がり直前に生地を25cm角くらいに手で広げ、チョコレートを広げ下から巻き込みます。



棒状になったものを片方の端から巻き込み、丸め直しをしてボールに入れます。ラップをして一次発酵をとります。
(温度30℃、湿度70〜80%の発酵器で50分〜1時間位または室温20℃位で一晩)



7.分割
生地が1.5倍ほどになれば、フィンガーテスト、ガス抜きをします。ブリック型用に70gを4つ分割し、マフィンカップ用に残りの生地を3等分します。



8.ベンチタイム
さらに10分ほど生地を休ませます。

9.成形
ブリック型
・生地を10cm角くらいに伸ばし、そぼろ状にしたチョコと刻んだオレンジピールを広げます。しっかり巻き込んでバターをひいた型に入れ、少し平らになるように押さえます。



マフィンカップ(小)
・生地を約10cm×13〜14.5cmに伸ばします。チョコソボロとオレンジピールをしっかり巻き込み、縦長に置き、上1cmを残して半分に切ります。切った部分を二つ編みにして端からさらに巻きます。それをカップに入れます。





10.ホイロ(最終発酵)
温度30℃、湿度70〜80%で30〜40分発酵させます。
ブリック型は途中で、オレンジのシロップ漬けを4分の1にカットしたものをのせフタをします。(終了5分前くらい)



11.焼成
マフィンカップは仕上げにライフレークをかけます。
230℃に予熱したオーブンで、マフィンカップは約16分、ブリック型は約24分焼成します。(途中にマフィンカップだけ取り出します)



※オーブンの機種・粉等のメーカーにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。

備考
・全粒粉(グラハムブレッドフラワー)を入れることで、食感に軽さが出てくれます。入れないとずっしりとしています。
・生地に混ぜ込む(5mm角にカットした)チョコはナッツアーモンドでもOKです。
・そろぼ状のチョコは溶けて生地になじみ、大きめのチョコは食感を楽しめます。

提供:日清製粉株式会社



BLOG ≫


PAGE TOP