イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> パンのレシピ >>紅麹のうず巻きパン

紅麹のうず巻きパン



難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間以上

材料 スリムラウンド直径7cm2個分



強力粉----------220g
食塩----------4.4g
砂糖----------17.6g
・水----------146cc
スキムミルク----------8.8g
インスタントドライイースト----------3.2g
無塩バターー----------17.6g
・紅麹ペースト----------(紅麹 4g、水 10g)
油(型用)----------適宜

道具
スリムラウンド型 刻印入 径70



工程  
ミキシング
紅麹ペースト、無塩バター以外の材料を入れて、20分間よく捏ねます。捏ね上げ温度が 27℃前後になるよう材料の温度を調節してください。

 
 
全体的に生地がまとまってきたら、柔らかくなった無塩バターを入れます。
(捏ね始めてから5分を目安にしてください)
生地が捏ね上がったら、グルテンチェックを行います。
(生地が薄い膜状に伸びればOK!)
 
分割
生地が捏ね上がったら、生地を1:2の割合に分割します。
 
まるめ
小さい方の生地に紅麹のペーストを練り込み、紅麹のペーストを生地全体に練り込みます。
(紅麹のペーストは、紅麹と水を練り 合わせて作ります)
 
1次発酵
1次発酵 湿度30℃、湿度75%で90分
1次発酵を開始して60分経ったら、一度取り出します。
(生地は、2〜2.5倍の大きさになっています。)

パンチします。
取り出した生地を手のひらで軽く押さえながら、生地中のガスを抜きます。
ガス抜きの終わった生地を中央に折りたたむようにまとめます。
両手で生地を持ち上げて、表面を張るように丸めます。
白色の生地はもう一度、ボウルに戻して発酵させます。
(残り30分間発酵させます。)
生地の大きさが、パンチ後の2倍程度の大きさになれば発酵完了です。

紅麹の生地は、表面が乾かないようにラップをし、冷蔵庫で30分休ませます。
 
フィンガーチェック
”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。
(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば 発酵完了です。)

 
成型・折り込み
生地を二分割した後、白い方の生地をめん棒で伸ばします。
(生地は一度に伸ばさず、少しずつ広げましょう。)
生地の参考サイズ:横19cm、高さ17〜18cm

 
 
生地を二分割した後、紅麹の生地もめん棒で伸ばします。
(生地は一度に伸ばさず、少しずつ広げましょう。)
生地の参考サイズ:横19cm、縦13〜14cm

 
 
手前から巻き上げます。(巻き始めはしっかり、後は転がす程度で)
 
巻き終わりを摘んで、しっかりとじます。少し転がして、かたよりをなくします。
 
型に入れます。(長さは、少し短い目にした方が発酵が完了した時に丁度良い長さ になります)
最終発酵
温度34〜36℃、湿度80%の発酵室で最終発酵を行います。(40〜50分間)
 
 
生地の膨張で型が開かないようにしっかり閉めます。
焼成

250℃で予熱した電気オーブンを200℃に設定して、25分焼成します。

焼き上がったら、型ごと生地にショックを与え、出来上がりです

※オーブンの機種・粉等のメーカーにより焼き上がり時間・焼き上がり方は異なります。
※型に油を塗る時、塗り残したところがあるとパン生地が型に張り付いてしまいます。
※焼き上がった型は熱いので、ミトンなどご使用ください。


BLOG ≫


PAGE TOP