イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> お菓子のレシピ >> 抹茶シートのうず巻きパン


抹茶シートのうず巻きパン



・【フラワーポット型】を使ったかわいらしい折り込みシートパンです。

難易度:★★★☆☆

所要時間:3時間以上

材料 フラワーポット型2個分




強力粉-----------------200g(84%)
・薄力粉------------------40g(16%)
----------------------4g(1.7%)
上白糖------------------24g(10%)
脱脂粉乳-----------------12g(5%)
インスタントドライイースト(金)-4g(1.7%)
・全卵--------------------15g(6%)
バターorマーガリン(無塩)---24g(10%)
・水--------------------139g(58%)
抹茶シート--------------140g(59%)
鹿の子黒豆--------------50g(21%)

配合提供:イラストレーター マツイアケミ



作り方
 

1.【計量・下準備】
すべての材料を計量します。


 

2.【ミキシング】
全部の材料を入れて、 ニーダ―で18分間捏ねます。

※夏場など室温が高いとき(28℃以上)は、パンの出来上がりが悪くなるので、 必ず冷水(約5℃)を使い、粉などの材料も冷しておきます。 また、冬場など室温が低い(約10℃以下)ときは、ぬるま湯(約30℃)をお使いください。
※冷水は、あらかじめ冷蔵庫で冷した水に氷を入れると手軽に5℃以下に出来ます。


3.【グルテンチェック】
”グルテンチェック”を行います。 (生地が薄い膜状に伸びればOK!)


4.【発酵】
温度32℃、湿度75%の発酵室で一次発酵を行います。(約50分)

※発酵には、オーブンの発酵機能を使いましょう。
機能が無い場合は、発泡スチロールやプラスチックの衣装ケースに、 ボウルとお湯を入れたコップを入れて、簡易な発酵室を作りましょう。 生地の大きさが、約2〜2.5倍になれば発酵完了です。


5.【フィンガーチェック】
”フィンガーチェック”を行い発酵状態を確認しましょう。
(指を生地に差し込んで、ゆっくり抜きます。跡がしっかり残れば発酵完了です)
6.【折り込み・成形】
分割した生地を伸ばし、フラワーシートを生地の上におきます。

フラワーシートを風呂敷で包むようにおおいます。

生地の四方をフラワーシートの中央で合わせます。
とじ目は、シートがはみ出ないようにしっかりと閉じましょう。はじめ、面棒で十字に抑えながら、生地とフラワーシートをなじませ、一方向に伸ばします。
(もとの長さの約2倍程度まで)

伸ばした生地を三つ折りし、90°生地を回転させ、更に生地を丁寧に縦に伸ばします。
(途中ベンチタイム)

ロールする時に黒豆を散らします。
ロール後2分割し型に入れます。

7.【最終発酵】
二次発酵をします。 温度34〜36℃、湿度75%の発酵室で二次発酵をおこないます。 (50〜60分間)
8.【焼成】
180℃のオーブンで約22分焼成します。
表面が美味しそうな狐色になったら出来上がりです。

※オーブンによって、温度や焼成時間は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

 


BLOG ≫


PAGE TOP