イベント一覧 ≫

TOP >> ママナビ >> お菓子のレシピ >>オペラ


オペラ



コーヒーとチョコレートのコンビネーションが楽しめるケーキです。
ガナッシュに使うクーベルチュール・チョコレートは、カカオの香りが楽しめる、ビターチョコレートがおすすめです。

難易度:★★★★☆

所要時間:約3時間

材料 14cm×8cm 2台分

【ビスキュイジョコンド】・・・ビスキュイジョコンドレシピ参照
【コーヒーバタークリーム】・・・コーヒーバタークリームレシピ参照
【コーヒーシロップ】
グラニュー糖・・・50g
・水・・・45g
・インスタントコーヒー・・・10g
・ぬるま湯・・・5g
【ガナッシュ】
生クリーム(38%)・・・90g
クーベルチュール・チョコレート・・・120g
【グラサージュ・ショコラ】・・・グラサージュショコラレシピ参照
金箔・・・適量


作り方

下準備
.・ビスキュイ・ジョコンドを焼いておきます。
・コーヒーバタークリームを作っておきます。
・グラサージュ・ショコラを作り、使いやすい固さに調節しておきます。

1
.コーヒーシロップを作ります。
ぬるま湯でインスタントコーヒーを溶いておきます。
鍋にグラニュー糖と水45gを入れて火にかけます。
沸騰したら火を止めて、コーヒー液を加えて混ぜ合わせます。
そのまま置いておき、粗熱を取ります。
  

2.ビスキュイ・ジョコンドを6等分にカットします。
(オペラ1台につきカットした生地を3枚使用します。)
3枚の生地のうち、2枚を焼き色が付いた面を下にして台に置き、それぞれに粗熱を取ったコーヒーシロップをたっぷりと塗ります。


3.コーヒーバタークリームを65gずつのせ、パレットナイフで平らにします。
冷蔵庫で冷やし、クリームを固めておきます。


4. クリームを固めている間に、ガナッシュを作ります。
チョコレートを細かく砕き、ボウルにいれておきます。
鍋に生クリームを入れて少し沸騰させ、チョコレートを入れたボウルに加えます。
泡立て器でよく混ぜ合わせたら、粗熱が取れるまで冷まします。
   

5.3の生地を冷蔵庫から出し、ビスキュイジョコンドを焼き色が付いた面を下にして重ねます。
コーヒーシロップをたっぷりと塗り、4のガナッシュを55gずつのせて、パレットナイフで平らにならします。
 

6.ビスキュイジョコンドを5と同じように重ね、シロップを塗ります。
コーヒーバタークリームを65gのせ、パレットナイフで平らにします。
 

7.バットに網をのせ、その上にケーキを置きます。
グラサージュ・ショコラを上からかけ流し、コーティングします。
  

8.グラサージュ・ショコラが固まればまな板に移し、端を約1cmずつ切り落とします。
金箔をのせたら出来上がりです!
  

9.アレンジ編<グラサージュ・ショコラで文字を書きましょう>

文字を書く場合は、グラサージュ・ショコラで文字を書くので、上かけをする前に、20gくらい分けておきます。

まず、文字を書くためのペーパーコルネを作ります。
クッキングペーパーを20cm×15cmくらいの長方形に切ります。


それを、三角形になるように対角を少しずらして、斜めに折り、折り目をカットします。
  

90℃の角が上になるように紙を持ちます。


底辺の真ん中を持ち、向かって右の角を90℃の角に向かって折ります。


そのまま、紙がずれないように押さえながら、左の角に向かって巻きます。
 

巻き終わりをセロハンテープでとめます。


中身を入れて、コルネの上部をフタをするように折り、セロハンテープでとめます。
  

先の細い方を1〜2mmくらいカットしてペーパーコルネの出来上がりです。
 

コルネが出来たら、ケーキの表面に文字を書きます。
 

10.文字を書く以外にも、チョコレートで作った飾りをのせてオリジナルのオペラを作ってみてはいかがでしょうか?


 


BLOG ≫


PAGE TOP