Q:どのように保管すれば良いですか?

A:高温多湿、直射日光が当たらない冷暗所に保管して下さい。

※酸化しないよう、蓋をして空気に触れないようにして下さい。
※多の容器などに移し替える場合は遮光ビンなど密封でき、光を遮断出来る容器をご利用ください。
※冬期(約15℃以下)では、やや白濁、固化することがありますが、製品には問題は御座いません。湯煎や常温(20℃以上)で、液体に戻ります。

冬のオイルの扱い方はコチラ⇒