EditRegion8間取り一覧
採寸ポイント
ホーム


  1. Home>
  2. kenema TOP

kenema注染(ちゅうせん)手ぬぐい


kenema注染(ちゅうせん)手ぬぐいkenemaの手ぬぐいでは、注染(ちゅうせん)と呼ばれる伝統的な染めの技法を用いて手ぬぐいを染めています。
片面しか色がのらないプリントと違って、注染は糸自体を染めるので、表・裏がないのが最大の特徴です。
また、一度に複数の色を染められ、色と色が混じりあう表現ができるので、
独特の色合い、また絶妙なタッチや立体感が表現できるのも特徴のひとつです。
この注染だからこそできる表現は日本が長年培ってきた 「文化・精神・知恵・技術」 の賜物だと考えています。
kenema手ぬぐいのアレンジ kenema手ぬぐいのアレンジ
kenema手ぬぐいのアレンジ kenema手ぬぐいのアレンジ
kenema手ぬぐいのアレンジ  

こだわり│kenema注染(ちゅうせん)

注染へのこだわり kenemaの手ぬぐいでは、注染(ちゅうせん)と呼ばれる伝統的な染めの技法を用いて手ぬぐいを染めています。 →[ 注染(ちゅうせん)へのこだわり ]の詳細を見る 注染へのこだわり
生地へのこだわり 天然素材で肌にやさしく、国産製品だから安心・安全。生地へのこだわりと、手ぬぐいで使用している生地についてご紹介。→[ 生地へのこだわり ]の詳細を見る 生地へのこだわり
デザインへのこだわり 親しみやすくて、かわいらしい特徴あるデザインと、懐かしさを感じつつも日本的な和のデザインを目指したデザインのこだわりを紹介します。→[ デザインへのこだわり ]の詳細を見る デザインへのこだわり
てぬぐいを楽しむ 手ぬぐいの活用法をご紹介します→[ 手ぬぐいの楽しみ方 ]の詳細を見る てぬぐいを楽しむ

kenema注染デザイン一覧

01伊勢模様着物などの生地を一定の柄や文様に染色するために使われる伝統的な型紙の一つ、伊勢型紙。そんな伊勢型紙の原画を用いて鮮やかな色彩を注染の染色技術と工夫した型使いで、原画を情景に見立てながらストーリーある世界観を表現しています。→[ 伊勢模様 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
02和楽文化や遊びなど和の魅力を楽しむ 「和楽」
→[ 和楽 ]手ぬぐいの詳細を見る
kenema
03縁起だるまや招き猫など盛りだくさん!日本独自のを縁起ものを描いています。
→[ 縁起 ]手ぬぐいの詳細を見る
kenema
04さくら四季という季節の移り変わりは日本独特の風土です。日本を代表する春の風物詩 「さくら」。美しく優しい桜のデザインが豊富です。→[ さくら ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
05夏の風物詩かき氷に、メダカや水連。花火など。夏を感じるデザイン。
→[ 夏の風物詩 ]手ぬぐいの詳細を見る
kenema
06花圃 冬牡丹・コスモス・梅・蓮華。美しい花のデザインが描かれています。
→[ 花圃 ]手ぬぐいの詳細を見る
kenema
07イベント 1月は「干支」や「正月」から、12月は「クリスマス」まで、一年を巡る行事をテーマにした柄を展開しています。日本ならではの行事から、現代では定着したハロウィンやクリスマスなど柄数豊富に取り揃えています。。
→[ イベント ]手ぬぐいの詳細を見る
kenema
08趣味道楽、現代の趣味や道楽などを描いた 「趣味道楽」。トランプ柄や編み物柄など見ているだけで楽しくなるデザインが豊富!→[ 趣味道楽 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
09生き物ぱんだだらけの手ぬぐい・ふっくらした体の文鳥などかわいいなどなど。「生き物」デザイン。→[ 生き物 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
10食べ物なすび、夏野菜、イチゴなど。「食べ物」デザイン。→[ 食べ物 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
11無常古来より親しまれてきた髑髏の柄を描いた「無常」。→[ 無常 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema
12特文小紋 伝統小紋をベースにアレンジを加えた小紋を、ざっくりとした風合いの特紋生地に染め上げました。→[ 伊特文小紋 ]手ぬぐいの詳細を見る kenema

お問い合わせはコチラへ!

icon 電話番号0120-757-530 icon FAX072-995-0847
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


 

大型商品に関する注意事項・返品の説明 大型商品配送の際の注意