紅葉さんぽ

靴のまち「神戸」の老舗メーカー

神戸の風景

神戸では開港後、外国人の靴を修理したり、新調するために、靴の技術が求められました。
その技術と高い品質が認められ神戸は「履きだおれ(魅力的な靴が多い表現)」として、
全国でも有名です。
中でもハンドメイドの高級靴革は高い人気を誇っています。
日本製の婦人靴の多くは神戸で造られていると言われており、神戸は、靴のまちとして知られています。

熟練された職人が作り出す履き心地。

職人の様子

ルナシューズは靴のまち「神戸・長田」の小さな小さな町工場です。
小さな町工場ですので、大量生産はできません。
そのかわり、一つ一つが技術を持った靴職人による手作りで出来ています。
すべて本牛革を使用して製造しており、
本牛革を使うことで非常に柔らかく足にフィットし、「疲れにくい」靴に仕上がります。
「どのような方に履いていただいても最高の履き心地」を
目指して今日も手作りしております。
ぜひお試しください。