和田 智 Satoshi Wada
カー&プロダクトデザイナー


1961年東京生まれ。武蔵野美術大学卒。84年日産自動車入社。89〜91年、英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート留学。98年、アウディAG/アウディ・デザインへ移籍。「世界でもっとも美しいクーペ」と評されるA5を担当しアウディブランドの世界躍進に貢献。2009年6月アウディから独立し、自身のデザインスタジオ「SWdesign TOKYO」を設立。独立後は新しいビークルデザイン開発に注力する一方、「新しい時代のミニマルなものや暮らし」のデザインにも力を入れる。


W 39mm Mini-size model
「W」シリーズは、独アウディ社において多くのシリーズを手掛けた和田智氏とのコラボレーションにより、自動車の計器類やアルミホイールからインスパイアされた文字板やケースなど、カーデザインの要素を取り入れる一方、無駄のない落ち着いたダイアルデザインなど、日本のミニマルな美しさを追求したウオッチです。

多針ながらシンプルかつスマートな印象のダイアルや、存在感のあるりゅうずなど、「W」のデザインコンセプトはそのままに、ケース径を43mmから39mmにサイズダウンしたミニサイズモデルです。爽やかですっきりしたサイレント・ブルーの時分針が、知的で洗練された表情を醸し出しています。クロノグラフのようなスポーティーな雰囲気を残しつつも、ケース側面には押しボタンがなく、ケースサイズも一回り小さくなったので、腕の細い男性や女性の方にも気軽にお使いいただけるモデルです。










W 43mm Chronograph Series


W 39mm Series