土を使わない手軽さが魅力!
日当たりのよいベランダや室内の窓際で
果物・野菜・花・ハーブ・観葉植物を
育ててみませんか?


●トマトが1株から1万3000個!
 植物が本来持つ潜在能力、生命力の強さを最大限に引き出した結果です。
日光・空気・水・養分・温度が最適であれば、植物は生命力を存分に発揮します。

「ハイポニカ農法」は、雑菌を含み、根の伸長の害になる土がないため、植物がぐんぐん生長します。


※左写真は大規模な「ハイポニカ農法」によるものです。小型化された家庭用「ホームハイポニカ」の栽培例はページ下をご覧下さい。

土の場合
★根が伸びにくい
★水遣り、肥料の追加の
タイミングが難しい
 (遣りすぎも、少なくても×)
ホームハイポニカの場合
★根がぐんぐん伸びる!
★水遣り、肥料の追加のタイミングが
簡単明瞭
 (うきの沈み方で一目瞭然)


ホームハイポニカ
601で育てた根
ホームハイポニカ
302で育てた根



根が多くて、その環境が良いから
地上部も元気に生長する
だから


生育のスピードが早い
ハイポニカ栽培の大きな特徴は生育のスピードが早いことです。
果菜類、葉菜類ともに、
土の場合の1.5倍〜2倍になります。


驚くほどたくさん収穫できます
大きく育つので収穫量ぐんと多くなります。
果菜類ですと、土栽培の3〜4倍は確実に収穫できます。


甘くて栄養価もたっぷり
ハイポニカ栽培の果菜類は、果実の糖度が高く、甘くなります。
これは、葉の生育がよいので、
日光をそれだけ多く吸収するからです。
また、カルシウムなどのミネラル分やビタミンも
非常に多く含まれています。


農薬をつかわない健康栽培が可能
ハイポニカで育てた作物は病気に対する抵抗性が強く、
農薬に頼らなくても健康に生長します。


どなたでも簡単に栽培できます
まず土作りからはじまり、いろいろ面倒な手間のかかる土栽培にくらべ、
ハイポニカ栽培は全く簡単です。
作物にとって一番大切な根を最良に保つための操作は、
給液・水位とも指定の数字にあわせるだけで、むずかしい操作はありません。


わずかなスペースでOK
装置を置くスペースさえあればよいので、ベランダや屋上などを利用して、
気軽に家庭菜園をお楽しみいただけます。


土の捨て場所に困っていませんか?
何度も同じ土で栽培すると土の硬化や連作障害でうまく栽培できなくなります。
でもベランダでは土を捨てることもできず困っていませんか?
ハイポニカなら水を入れ替えればそれだけでOK!



土を使わない栽培に抵抗がある方へ

「土を使わない栽培」というとほとんどの方は戸惑われる事でしょう。
しかし、水草や宿り木のように、
自然界には土がなくても育っている植物の例はたくさんあります。

植物の生育に必要なものは、日光、空気、水、温度、養分の5つで、
植物体を支え、この5つの条件を整えれば、土そのものは必要ありません。

逆に、土は様々な雑菌や害になる成分を含んでいたり、
根の伸長の妨げとなったりします。

ハイポニカはこのような土栽培への疑問からスタートした
全く新しい画期的な栽培方法です。

植物を土の制約から解き放ち、
植物が本来持っている生命力を全て
生長へのエネルギーに変えてやろうとするものです。

ホームハイポニカは、30余年の実績を持つ農業用プラントハイポニカを、
ご家庭でも手軽に楽しんでいただくよう
コンパクトにアレンジ、開発したものです。



●栽培例  市販のタネでも育てられます。

303型なら、大玉トマトも育てられます

↑お花も育てられます。成長具合を普通の鉢植えと比べて下さい!

↑→チンゲン菜や水菜も育てられます。

↑ミニトマトなら、601型でも育てられます。大玉トマトを育てたい場合は303型をお選び下さい。


にがうり、きゅうり、生食かぼちゃ、甘長とうがらし、小玉すいかなど、ホームハイポニカでは、さまざまな野菜や花が育てられます!




「ホームハイポニカ」は、この栽培方法を
手軽に家庭でも楽しめるようアレンジし、
「種・肥料・装置」をセットにしたものです!