目次
タイトル

珪藻土特集

「珪藻土のバスマットを使っているけど、もっと他のグッズがほしい…。」
「珪藻土のグッズを使ってみたいけど、どんなものがあるの?」
バスマットで有名な珪藻土ですが、実はもっと色々なグッズがあるんです!
暮らしを快適にする、珪藻土のおすすめグッズを紹介します。

珪藻土って?

メリット
特長・メリットなど
珪藻土は、大昔のプランクトン(珪藻)の殻の化石が海や湖の底に積もってできた堆積岩です。
珪藻土の特徴は、多孔質といって、小さな孔が無数にあることです。
みずから吸水・呼吸・放湿し、活性炭に似た「調湿」という性質をもっています。
水分をすぐに吸収し、内側に吸い込んだ水分を自然に放出するため、優れた吸水性と速乾性をもっているといわれます。
菌やカビが繁殖する場所がなく、カビやダニなどが発生しにくいのも特徴です。
注意点・デメリットなど
人気の珪藻土のバスマットを使ってみて合わなかったために使うのをやめてしまう方もいます。
調湿効果を保つために削るメンテナンスが必要なため、洗うより手間に感じる方もいるようです。
冬場は珪藻土のバスマットのひんやりとした感触が寒く感じる時もあるという意見もあります。
割れやすいため、落としてヒビが入ることもありますので、取り扱いには注意が必要です。
重いので持ちにくいという点もデメリットです。

アイテムから探す

洗面所

玄関

キッチン

バスマット

珪藻土バスマットは、タイルタイプや折りたためるタイプもありますので生活に合ったものを選んでくださいね。
スタンドも一緒に揃えると、乾かす時や収納するのに便利ですよ。
バスマットのおすすめアイテム
専用の収納アイテム
さらに快適!バーミキュライト+珪藻土バスマット
バーミキュライトとは、天然のケイ酸塩鉱物です。
珪藻土と同じく多孔質で、細かな孔がたくさん空いているため、バーミキュライト製のバスマットも、珪藻土バスマットと同じように吸水性、放湿性の高い土バスマットとして注目されています。

水切りトレー

歯磨きコップの水を切れるトレーがあると、常に清潔を保っていられるので安心ですね。
歯磨き後に洗ったコップの水滴を吸収してくれるので、洗面所掃除も楽になりますよ。
水切りトレーのおすすめアイテム

シューズラック

靴の気になるニオイをとることもできて、蒸れた靴を乾かす効果もあるシューズラックです。
靴をそのまましまうとニオイがこもる原因にもなります。
シューズラックそのものが珪藻土なら簡単にニオイがとれて毎日スッキリ靴を履けますね。
シューズラックのおすすめアイテム

傘立て

雨でびちょびちょになった傘をしまうと、水滴が傘立てのなかに溜まって汚いですよね。
珪藻土なら、すぐに雨水を吸水してくれるので玄関のジメジメ解消にも役立ちますよ。
傘立てのおすすめアイテム

乾燥・脱臭スティック

「靴のニオイが気になるけど、シューズラックを置くスペースがない…。」
そんなあなたにぴったりなアイテムを紹介します。
靴の中にスティックをいれるだけで消臭できる便利グッズです。
乾燥・脱臭スティックのおすすめアイテム

水切りラック・プレート

水が流れるラックも便利ですが、流さなくても吸収してくれる珪藻土の水切りラックはいかが?
「水受けのトレイが水滴の跡がつくほど汚れて洗うのが大変…。」
そんなストレスから解放されますよ。
プレートタイプなら全く洗わずに済むので家事の時短にもなります。
水切りラック・プレートのおすすめアイテム
調湿素材「モイス」の水切りラック・プレート
バーミキュライトと珪藻土を組み合わせたものがMOISS(モイス)です。
天然鉱物バーミキュライト・珪藻土などを配合した日本製の装材です。
珪藻土と同様、生き物のように呼吸し水分を放出・放湿します。
カビが繁殖しにくく消臭効果も兼ね備えた優れた素材です。

ラック・スタンド

「毎日洗う水筒、乾きにくいし水切りに置くスペースを作るのが大変…。」
珪藻土トレー付きのラックなら、気持ちよく乾かせて水筒やボトルの置き場所としても使えるので、一石二鳥ですよ。
箸立てや鍋蓋スタンドなどもありますので、キッチンツール入れを珪藻土トレー付きラックで揃えるのもいいですね。
取り外し可能でお手入れ簡単
お手入れが簡単なスライド式の珪藻土トレー付きです。水滴をサッと吸い取るので水を捨てる必要がなく、いつも清潔に保つことができます。 動画の商品ページを見る
ラック・スタンド

乾燥スティック・スプーン

「たまにしか飲まないインスタントコーヒーが湿気た…。」「部屋がジメジメしているせいで塩が固まりやすい…。」
調味料や乾物は湿気が大敵ですよね。乾燥スティックなら塩はサラサラ、乾物もパリパリを保てますよ。
ただし、砂糖は湿気を吸収しすぎて固まる場合がありますので、商品ページの注意書きを必ずご確認ください。
乾燥スティック・スプーン

その他のアイテム

おすすめの特集

おすすめの特集一覧はコチラ☆

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ