ル・プレリー銀座からこだわりのレザーアイテムを厳選

ルプレリー皮革製品の取り扱いについてホーム会社概要決済・配送・返品について商品一覧お問い合わせ買い物かご楽天トップ

 

 


 

 

『キャッシュレス時代に向けたコンパクトな財布』でご好評いただいている「プレッソ(PRESSo)」。初のメジャーアップデートを行いました。熟成レザーを使用したプレッソをそのままに、一般販売されていない特殊な薄型ホックを取りつけ、革が馴染むのを待たなくてもカブセがしっかりしまる仕様に生まれ変わりました。

 

ダックスの歴史はシメオン・シンプソン氏がロンドンに小さなテイラーを創業した1894年に遡ります。英国王室御用達にも指定されており、1956年エンジンバラ公、1962年にエリザベス女王、1982年にチャールズ皇太子から認定の証ロイヤル・ウォラントを授与され、現在3つの紋章を掲げることを許されているブランドです。

 

ゴールドファイルの頭文字であるGとPの花文字とロゴの矢印をモチーフにエナメル革に型押しを施し、内作りにはやや控えめのメタリック加工を施し、内作り革にはやや控えめのメタリック加工を施したあたたかみのあるベージュカラーで統一しました。
エレガントで上品な大人の女性のイメージを表現しています。

 

オイルタッチのソフトなレザーが特徴のシリーズ。通常の財布の他にも、コンパクトな物や機能的な財布もラインナップ。繊維の奥深くまでオイルが浸透しているからこそのタッチ感と経年変化が生まれます。

 

「サステナブルな社会=持続的な社会」を商品の観点から考え、企画したシリーズです。必要以上の機能や付加価値を足すのではなく、本当に必要なものだけを残したミニマルなデザイン。レザーには植物タンニン鞣しのイタリアンレザーを使用しています。エイジングを楽しみながら、長く御愛用頂きたいレザーです。

 

表のコードバンは、ナチュラルグレージング仕上げにしています。深みのある自然な光沢を生み出しており、使い込むほどに味わい深い艶が増していきます。ヨーロッパから取り寄せた原皮を世界で有数の技術を誇る日本のタンナーが約6ヶ月もの歳月をかけて仕上げたコードバン(馬革)です。
今回のシリーズは、裏地を極力使用せず表、内共に一枚革の状態で製作し、薄くコンパクトな形を実現しました。内作りにはヌメ革を使用していますので、経年変化を楽しんでいただけます。

 

表にはベジタブルタンニンなめしの牛革、内作りには無染色のヌメ革を使用しており、使う楽しさを堪能できる“経年変化”が魅力の商品です。特質すべきは表の革。この美しい色彩は、職人が手作業によって塗り込んでいます。現代の使用用途に合わせた機能にも注目です。

 

エチオピアシープの特徴は吸い付くような手触りと柔らかさ、そして薄さと軽さです。原皮となるシープは標高3,000m近い高地で育ちます。その暑すぎず、寒すぎない気候が脂肪が少なく、薄くて軽いレザーの仕上がりを可能にします。

 

シンプルな革で、飽きのこないカラーとデザイン。傷もつきにくく機能性もあるので長く愛用できてお気に入りになるお財布です。

 

NEW滑らかで華やかなグラデーションが大人らしい落ち着いた雰囲気を醸し出す魅惑のシリーズ。手になじむソフトな手触り感も特徴です。

 

 

 

薄く、軽く、柔らかい羊革(シープ)を使用し、メッシュで仕上げました。素材の持っている良さ「しっとりと吸い付くような手触りの良さ」を、メッシュにすることでさらに引き上げています。