使えば、使うほど味が出る
クーデルカレザー
完全受注生産


クーデルカレザーとは・・・
「飽きがこない実用的なデザイン」・・・保守的、飽きのこない愛情を持って頂けるスタイル
「神は細部に宿る」・・・・・・・・・・お客様は、細部まで見ている!
目に見えない細かい部分も妥協を許さない製造技術
「ご購入頂いたお客様への対応」・・・・いつまでもお客様に使い続けて頂きたい!
お客様のアフターケアも行っております。


*クーデルカレザーはゴローズなの?!
本商品はゴローズではありません。

1991年から97年までgoro's製品皮革製造元にて
修行を積んだ職人鈴木大輔氏が
ゴローズで培った技術を元にクーデルカレザー製品を作り上げています。

ゴローズが大事にしていた「一つ一つの丹念に製作」を元に「クーデルカレザー」は作られました
ゴローズは、ネットでの中古販売がほとんどとなっております。
その為、少数の作品を丁寧に作っていた時代のゴローズと
同品質の商品を探している方にもおすすめとなります。

この商品の細部が見たい!というお客様には可能な限り画像提供等を行います。
お気軽にお問い合わせ下さいませ!


レザーは、3色からお選び頂けます。
左から「ナチュラル」「ブラウン」「ブラック」
紐は、2色からお選び頂けます。
左から「アイボリー」「ブラック」
ビーズは、7色からお選び頂けます。
糸色は、4色からお選び頂けます。
上から「白」「黄色」「青」「灰色」
長く使っていきたい「クーデルカー レザー」



一人の職人が最初から最後まで丹念に作成致します。納期約3週間


~クーデルカレザーの製作過程~




ミシンがけ

裁断

ミシンがけ

カンナがけ

<<クーデルカレザー素材用語>>

「サドルレザー」・・・・・・・・・・天然の渋(タンニン)を使用したサドルレザーと呼ばれる高級皮革の良質部分のみ使用。
しっとりとした質感、適度な重量感を実現した皮革。
裁断面が茶褐色で伸縮性が少なく、型くずれしにくい特徴を持っています。


「ディアスキン」・・・・・・・・・・鹿革。軽くてしなやかな強度をもった革。
ストラップは、取り付けには手作業で裁断したレースを使用。
また、 一本一本保革脂を塗り込んでいます。
革と皮の違いは、皮膚や果物の皮など、加工のされてない生皮を一般的に皮と呼び、
皮革製品の材料として使われるように鞣し(なめし)と云 われる加工工程を経た状態では革と呼びます。
例外的にミンクなどの毛皮は皮の字を使います。


「スターリングシルバーボタン」・・・ソリッド925SV、各サイズ1.5mm厚の重量感があるオリジナルデザイン

クーデルカレザーはご購入のお客様に、メンテナンスの方法もアドバイスさせて頂いております♪
当店クーデルカレザーは、正しい使用方法と定期的なメンテナンスで、30年の実用が可能!