【美粉屋特集・第2回】
ただのブームじゃもったいない! 酵素は、美容・健康のキホンだった。

文:江島(編集スタッフ)

美容・健康のために、食の健康志向が高まる今日この頃。

ここ数年、スーパーフードなどの「体に良い」食品が次々に注目されていますね。

チアシードやえごま油など、さまざまな食品が話題になっていますが、数年前に一大ブームを巻き起こしたのが「酵素ダイエット」。酵素ドリンクを使った置き換えダイエット、取り組んでいた方も多いのではないでしょうか?

 

そんな酵素ダイエットが流行するなか、タマチャンショップの店長も「酵素」に惚れ込んだ一人。酵素をダイエットだけでなく、もっと美容・健康全般に役立てたい! という熱い想いのもと「みらいのこうそ」を開発しました。おかげさまで多くの方からご好評いただき、美粉屋シリーズの中でもNo.1の人気商品となっています。

 

しかし、一大「酵素ブーム」から数年。スーパーフードなど、次々と現れる新しい食品ブームの勢いにおされ、「酵素」はやや影をひそめるようになってしまいました。

 

でも、「酵素」をただのブームで終わらせてしまうなんて、もったいない!

酵素は、ただのダイエット商品ではない。「本当に美容・健康を高めたいのなら、何よりもまず酵素を摂るべき!」と、タマチャンショップは考えています。

 

そこで今回は、改めて皆様へ「酵素」の大切さをお伝えするべく、酵素の基礎知識から、タマチャンショップの「みらいのこうそ」開発秘話まで、酵素について徹底特集いたします!

ぜひ、最後までじっくりとご覧くださいませ。

 

 

 

酵素は、いのちの源!? 私たちを支える「体内酵素」。

タマチャンショップと酵素の出会いは、今から約6年前。店長が「酵素ダイエット」のテレビ特集を見たことがきっかけでした。当時、酵素といえば「ダイエットに良いドリンク」というイメージで、その番組でも酵素ドリンクを飲みながらのダイエットが紹介されていました。

 

しかし、酵素そのものが一体なにかは、よく分からないまま。

そこで酵素に興味を持った店長は、いろんな本を集めて、独学で酵素の勉強をはじめました。すると、酵素はただのダイエット食品ではなく、「いのちの源」と呼ばれるほど、人が生きるために必要不可欠なものだと分かったのです。

 

そもそも、「酵素」とは一体なんでしょうか?

 

実は「酵素」と一口に言ってもさまざまな種類があり、地球上には数千万種もの酵素が存在するとも言われています。それぞれが独自の働きをして、自然の生命活動を支えているのです。

 

そんないろんな酵素の中でも、私たち人間の体内に存在する酵素を「体内酵素」といいます。

「体内酵素」は、消化や代謝をはじめ、栄養を運んだり、呼吸を助けてくれたりと、生命活動を維持するために欠かせない存在です。

私たちがこうして生きていられるのも、「体内酵素」が活発に働いているおかげなんですね。

まさに「いのちの源」と言える、重要なものなのです。

 

 

しかし、こんなに大切なものなのに、当時「酵素」といえばダイエットというイメージばかり……

「もったいない! 酵素は、すべての美容・健康づくりに必要なものなんだ!」

調べれば調べるほど、酵素の魅力に惹かれていった店長。自然食の栄養を届けている「タマチャンショップ」でも、この酵素をお客様にお届けしたい! タマチャンショップオリジナルの酵素を作れないだろうか?と考えるようになりました。

 

 

 

体内酵素を元気に!「酵素+補酵素」の実現。

こうしてタマチャンショップの酵素づくりが始まったのですが、その時にもっとも重要視したのは「本当に体にいいもの」を作ることでした。

一時しのぎではなく、体の中から「体内酵素」を元気にしたい!

そこでタマチャンショップが注目したのが、「食物酵素」「補酵素」でした。

 

「食物酵素」は、野菜や果物などの食べものに含まれる酵素です。人の「体内酵素」とは別物で、食べてそのまま体内酵素に変わるわけではありませんが、一緒に摂取した栄養を強化して、しっかり消化吸収させる働きをしてくれます。

 

そして「補酵素」は、体内酵素の働きをサポートする栄養素のこと。体内酵素は、ビタミンやミネラルといった栄養素と結びつくことで活発に働くようになります。

一般的な酵素ドリンクは、たくさんの野菜や果物を発酵させて「食物酵素」がたくさん摂れるように作られています。しかし、本当に体内酵素を元気にするなら、「補酵素」のサポートも欠かせません。

 

そこでタマチャンショップは、「酵素+補酵素」という組み合わせにこだわり、独自の酵素ドリンクを開発しました。

 

こうして作られた「みらいのこうそ」には、食物酵素として、数十種類の野菜と果物から作った「野菜果物発酵エキス末」を採用。そして補酵素として「ビタミンC」を1,300mg配合しました。

ビタミンCはサプリメントでも定番ですが、体内酵素が元気に働く時にも欠かせない栄養素。実は体内酵素が働くときには、体内のビタミンCが大量に消費されます。ビタミンCは人の体内では作られないので、食べ物から摂るしかありません。

「食物酵素」と共に「補酵素(ビタミンC)」をしっかり摂取することで、体内酵素をしっかり働かせることができるのです。

 

 

 

ずっと続けてほしいから、砂糖不使用&粉末化。

タマチャンショップが酵素ドリンクを作る上で、実は一番のネックが「砂糖」の問題でした。

一般的な酵素ドリンクは、食物酵素を抽出するために、大量の白砂糖で野菜や果物を砂糖漬け発酵しているものがほとんどです。砂糖漬けで発酵された酵素ドリンクは、その約60%が砂糖と言われるほど!

前回の美粉屋特集でも少しお話しましたが、やはり必要以上の砂糖を摂取するのは、自然食品屋としては抵抗があります。

 

なんとか、砂糖を使わない酵素ドリンクを作りたい……そうしていろんな原料を探したなかで辿り着いたのが「野菜果物発酵エキス末」でした。

 

「野菜果物発酵エキス末」は、数十種類の野菜・果物を乳酸菌と酵母を使って発酵させ、その発酵液から高濃度の部分をフリーズドライ&パウダー化したものです。砂糖を使わない発酵法によって作られているので、砂糖不使用でありたいタマチャンショップにはぴったりの原料でした。

またパウダー化されていることで、栄養をムダなく届けることができます

一般的な酵素ドリンクは「液体タイプ」がほとんどですが、品質を安定させるために保存料が必要だったり、成分のほとんどが水分だったりするため、どうしても“栄養以外”の割合が多くなってしまいます。そのうえ、瓶などの高いパッケージ代や輸送費などで、余分なコストがかかってしまうことも……

しかし、「粉末」ならそういった問題もしっかりクリア! “栄養だけ”をしっかり凝縮できる上に、パッケージや輸送費のコストも削減でき、より良いものをお手頃な価格でお届けできるようになりました。

 

こうして完成した「みらいのこうそ」は、食品屋タマチャンショップの「酵素愛」がつまった自信作です。

ダイエットだけではなく、毎日の健康づくりや美容に役立てるものを目指し、成分ひとつひとつに妥協せずにこだわり抜いた結果、本当に実感できる「進化した酵素」が完成しました。

 

発売以来、多くの方から「朝がスッキリする!」「飲むのをやめると、実感していたことがわかった。」「すっぴんに自信が持てるようになった」など、嬉しいお声もたくさん届いております。

なかには店長やスタッフがびっくりするほど嬉しい体験談が届くこともあり、「酵素はいのちの源」という話は本当だったんだ! と、お客様の声を通して再認識している日々です。

 

 

 

 

こだわりの美味しさ! アレンジレシピも楽しめます。

みらいのこうそ」は、お客様に楽しく栄養をお届けできるように、味にもこだわりました。

さっぱりとしたレモン風味で、お水に溶かすだけで美味しく楽しめます。

そのまま粉末で舐めても良いですし、炭酸水や牛乳など、お好きなドリンクに溶かしてアレンジするのもオススメですよ!

フルーツを混ぜたり、ジュースで割ったりして、少しスペシャルな酵素ドリンクにするのもいいですよね。

朝の目覚めの一杯に、お昼の休憩に、お風呂上がりの一杯に。お好きな時間にお楽しみくださいね。

 

 

***

 

いかがでしたか?

美容・健康の基本である「酵素」。ブームで終わらせるのではなく、ずっと続けていきたいですね。

 

タマチャンショップの酵素愛がつまった「みらいのこうそ」が、皆様の美容・健康づくりにお役に立てると幸いです。

体内酵素を元気にして、イキイキとした毎日をお過ごしくださいね!

江島(編集スタッフ)
江島(編集スタッフ)
チョコレートと音楽がないと生きていけない20代。甘いもの+甘いものは、やめなさいとよく怒られます。