マカ

マカ

マカの成分情報です。

アブラナ科の高地性植物で、アンデス山脈の高原地帯で栽培され、炭水化物、タンパク質、アミノ酸、食物繊維、脂質等の栄養素の豊富な植物「マカ」とは、どんな働きを持っている素材なのか、マカについて詳しくご紹介していきます。マカには凄い魅力が沢山あります。

1.マカとは?

マカ

マカ【Maca/ 学名:Lepidium meyenii Walp 科名:アブラナ科】とは、アンデス山脈原産の植物で栄養価も非常に高く、滋養素材や女性特有の悩みに対して人気のハーブです。

マカの品種は100種類以上あるといわれていますが、サプリメントや栄養ドリンクなどで使われるものは「レピディウム・ペルビアヌム・チャコン」という種類が一般的。

マカの産地の殆どは標高3,000m以上の山ばかり。

富士山(3776cm)より高い所で栽培されているものも珍しくありません。世界で最も高いところで栽培されているため、天空の野菜としても知られています。

古代インカ帝国時代には武勲を上げた兵に贈られるほど貴重性と効果がある食品。

「活力がほしい」「もっとパワーが欲しい」「年齢に負けたくない」「パパやママになりたい人」という人から「子供の栄養食」まで、世界中の人が愛用しています。

はじめまして。日本サプリメントフーズの営業企画事業部リーダーの松田です。愛称は「マッチ」です。

会社では健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、新規商品を開発を担当しています。

そんなマッチと一緒にマカについてもっと学んでみましょう!

じつはマカには凄い魅力が沢山ありますので、分かりやすく説明させていただきます。

それでは早速、マカの歴史から探ってみよう!!

2.マカの歴史

マチュピチュ

先ほども述べた通り、マカはインカ帝国で英雄や貴族が活力を得るために食べていました。ですがそれ以外にもマカには長い長い歴史があります。

小さな一部族が長い旅の末たどり着いた土地で栽培され、栄華を謳歌していたところにスペインからの徴収。それによる絶滅の危機。そこから世界に羽ばたくまでに様々なドラマがありました。

今回はそんなマカがどのようにしてインカで栽培され、そしてなぜ世界中で広く食べられているのかをご紹介したいと思います。

マカは本来チベット原産

多くのホームページや書籍などでは「マカはペルー原産」と説明しています。

当サイトでもそう説明しましたが、それは間違いです。

マカは本来「チベット(現:中国の青海省)」の奥深くに自生していた植物なんです。

ではなぜマカがペルーで育てられているのでしょうか?

詳しいことはいまだにわかってはいませんが、最も有力な説は「元々チベット民族だった人の一部が移住を行った際にマカを持って行った。その移住者達が南米ペルーへたどり着いた為、そこでマカを栽培行い始めた。」と言われています。

その移民たちが南米ペルーへたどり着き、マカを栽培し始めたのは今から2,000年ほど前です。

ただ、この「チベット民族移民説」も根拠が乏しい部分があります。また、本来の原産地であるチベットの元の植物が何なのかもまだ研究中で、マカのルーツが完全には分かっていません。

マカと共にペルーは発達する

ペルーのアルパカ

2,000年前にチベットの人々が南米ペルーにやってくる前から人は住んでいましたが、決して「国」とは言えないような状態でした。

チベット民族がペルー人になじみマカの栽培が始まったころ、南米は急速に発達し文明が誕生しました。

しかし、文明が発達すればするほど、とある問題が大きくなってきます。

その問題とは「物流」。

南米ペルーは山間部の標高が非常に高く、そこまで荷物を運ぶには牛やアルパカの体力が持ちません。その為、原住民の人たちはそういった家畜や動物たちにもマカを与えて精力を付けました。

結果、ペルーの動物たちのパワーは世界有数の高度に生息しているにも関わらず元気に繁殖が行われています。

マカは何も精力目的だけに使われたわけではありません。

  • 「現地宗教での祭壇にマカがささげられた。」
  • 「戦争で敵と戦う前にマカを食べて英気を養った。」
  • 「活躍したら大量のマカを褒美として授けた。」
  • 「通貨代わりとして物々交換されていた。」

というスペインの文献や遺跡跡が今でも残っています。 マカを日常的に食べられるのは、一部の特権階級や英雄的な兵のみだったようですね。

肝心の食べ方ですが、インカ帝国では伝統的な「チチャ」という甘いお酒にして飲まれていたとのこと。

「マカを飲むと性的な気分になる」という伝承はお酒のアルコール効果だったということがのちの研究でわかっています

マカはインカ帝国の人々にとって神聖であり神からの恵みと考えられていたようです。動物たちにマカを与える習慣は今でも続いています。

スペイン人によるマカの略奪

スペインのインカ侵攻

そんなマカとともに発展してきたペルーですが、1528年に滅びの時が来ます。

1528年、初めてペルー(当時はインカ帝国)にスペイン人がやってきました。

スペイン人探検家のリーダー、フランシスコ・ピサロは中南米「パナマ」にて「インカ帝国には大量の金銀財宝がある」という噂を聞き、すぐさまコンキスタドールと呼ばれる征服部隊を編成。

1531年に約180人の兵と37頭の馬を引き連れてインカ帝国約2万人と戦争を行いました。

戦力差100倍と普通なら無謀な戦いですが、インカ帝国には剣が存在せず木や石でできた武器しか持っていません。

一方スペインには剣や銃・大砲・馬などを投入したこともありインカ帝国は滅びました。

さて、この戦いではマカの有名なエピソードがあります。

スペイン軍の連れてきた馬が高地の環境に順応できず、交配して子供を作ることなく死んでしまう危機に瀕した。原住民の勧めでマカの葉を馬に与えたところ、みごと馬の繁殖に成功。結果的にインカ帝国の征服に成功した。

このエビソードはマカについて解説する際、必ずと言っていいほど出てきますね。この出来事でマカの凄さが世界で知ることになったのです。

このエピソードがあってからスペインでもマカについて研究などが行われました。

1553年にはコンキスタドールであり調査団の一人「シエサ・デ・レオン」はマカをその記録と共に本国へ輸出しました。

その時の記録の内容は、

  • 「マカにはどんなにクタクタになった家畜・人でも一発で元気にする。」
  • 「マカを食べたインカの兵たちは戦いが終わった後性欲が高ぶっている。」

マカの効果と報告に驚いたスペイン本国は毎年大量のマカを本国へ徴収と同時にペルー人のマカの使用を禁止。

栽培に関しても、徴収用以外は育てることができなくなりました。もっとも、現地民はスペインに見つからないようにこっそりと栽培し続けたようですが。

スペインおよび神聖ローマ帝国国王カルロス1世

スペインに届けられたマカは、スペイン王「カルロス1世」を始めとした王室御用達の食べ物として調理されたという記録が残っています。

マカはインカだけでなく、スペインでも「特権階級御用達」の食品だったのです。

スペインにまで輸出されるようになったマカですが、実はこの後絶滅の危機に瀕することとなります。

マカは今現在でも生産地が限られるほどの栽培が難しい植物。スペインへ輸出されたマカは全て栽培に失敗しており、なおかつペルーではスペインへ強制的に大量のマカ(9トン)を輸出していたことから、その量が激減。

1824年にスペインから独立する頃にはマカはほとんど残っておらず、1980年には「国際生物多様性センター」から「マカは未だ絶滅の危機に瀕ている」としてレッドリストに記載されたこともあります。

マカを救った「グロリア・チャコン博士」

マカのことを語るうえで、重要な一人の女性がいます。

その女性の名前は、グロリア・チャコン(Gloria Chacón)博士

彼女は1940年11月4日にペルーのリマに生まれました。

1959年に、当時、女性としては珍しい国立大学市長デサンマルコス(UNMSM)に入学し、チャコン博士は大学入学直後の1959年に初めてマカのことについて知りました。

その時は

  • 「マカは昔ペルーでの伝統的な野菜だったが、今では絶滅の危機に瀕している古代食である。」
  • 「マカの成長過程の流れや基本的な栽培方法」

という2つの事しか学習できませんでした。

チャコン博士は、「絶滅の危機に瀕しているのに情報が全然ないなら、私が研究しよう」と思い立ち、1960年に本格的なマカの研究を始めます。

マカがその利用状況にくらべてあまり世に知られていなかったのは、スペインの一部階級の人しか食べられなかったからです。学術的にマカを発見したのは1800年代のドイツの植物学者「Gerhard Walpers」博士です。

マカの妊活サポートや生殖機能のサポートの証明、マカの有効成分が根に集中していることを確認したのは在学中の彼女の功績です。

卒業論文もマカのことについてだったのですが、これが最初の学会にマカの存在を伝えた研究だといわれています。

1962年、大学卒業後もマカの研究を・・・といいたいところですが、この後しばらくは夫であるザガリアス博士の手伝いとして「海洋学」の研究を行うため、いったんマカから離れてしまいます。

1990年の夫の死去後、彼女は再度マカの研究に戻ります。

夫の亡くなる1年前、ペルーのクスコ、フニン、パスコの気候を調べている時に偶然新種のマカを発見。

レピディウム・ペルビアヌム・チャコン(Lepidium peruvianum Chacón)」という学名を付けました。

実はこのマカこそ、現在私たちが口にするマカなのです。

彼女は今までの研究を生かしでマカの栽培や研究、シンポジウムに参加しました。ちょうどこの頃初めてマカが日本でも紹介されています。

1993年には、国立科学財団(SCOR)の助成を受け、19件のマカについての科学調査結果報告と10冊を超えるマカの書籍を発行しています。

彼女の精力的な働きの結果、マカの栽培面積は1997年200ヘクタールだったのが、2005年には6,500ヘクタールまで増加しています。東京ドームで換算すると、42個分だったのが1,390個分になったといえば凄さがわかりますね。

こうして、1960年段階では絶滅危惧種だったマカは、現代では世界中に販売されるだけの生産量になったのです。

今のマカの効果・効能の発見の殆どは彼女の功績です。チャコン博士は今でもマカについて精力的に研究されています。

日本でのマカのブームはフジモリ大統領の努力

フジモリ大統領

日本でマカが知られるようになったのは1990年と言われています。

大阪で開催された「国際花と緑の博覧会」にてペルーが「マカ」を始めて日本に紹介したといわれており、その後1997年に輸入が開始。

翌年、日系人でありペルーの大統領であるフジモリ大統領が来日した際、マカのよさをアピールしたという記録が残されています。

2000年代になると様々なテレビや雑誌などで紹介され、2012年では196万トンまで輸入量が増加しました。

この量はアメリカについで2位なんです。

マカは、アメリカや日本、そしてヨーロッパでブームになっています。

中国産のマカ

中国の国旗

マカは、歴史的にはチベット地方で自生していましたが、それも遥か昔の話。現在ではチベットでは自生していないはずでした。

ですが少なくとも2004年頃から市場に「中国産マカ」が出回り始めたのです。

ペルーから違法に持ち出されて栽培されたマカですが、実際に私たちが使用する分には問題がないのでは?現にチベット・雲南省は標高が2000m~6000mとペルーの生産地と非常に似ています

問題なのは栽培環境。

ペルーは乾燥地帯であり土壌も決していいとは言えず非常に劣悪と言っていい場所です。その過酷さがマカの栄養とパワーを引き出しているのです。

一方、中国やチベット地方の環境は雨のために湿度などが高く、栄養素も過剰に肥料として与えられています。その結果、マカが堕落してしまい十分な栄養素を吸収してくれないのです。

普通なら「栄養豊富な土地のほうが成長がいい」と思いがちですが、過酷な土地のほうが強く成長する植物も多いのですよ。マカもそのひとつです。

中国産とペルー産の違い

左が中国産のマカで、右がペルー産のマカ。一目瞭然ですね。

中国産のマカは安価です。

その為、「中国産のほうが安いからこちらを使おう」と一部の会社が中国産マカを使い始めます。

さらに、中国産のマカは遺伝子組み換えがされている可能性が高いです。特許の数だけで7つあるので、少なくとも7種類の遺伝子組み換えマカが存在、市場に流通しているかもしれません。

「害虫に強い」「栄養価が高い」などのメリットはあるものの、安全性に関してはまだまだ疑問視されています。

栄養価という点でいえば、ペルー産に大きく劣るでしょう。この問題はアメリカのテレビでも2014年に問題提起されています。

3.マカの栽培

マカの栽培風景

マカの原産地は、南米のペルー国内アンデス山脈の標高3,000m~4,000mの高地です。

特にフニン県にある「ボンボン高原」(標高4,000m~4,800m)で栽培されたものは非常に高品質ですが価格も高いです。標高は富士山(3,776m)よりも高いです。

ボンボン高原の環境は極めて厳しく、季節は雨季と乾季の2つしかありません。このあたりの気温は一年中低く、一年を通しての最高温度が20度前後と北海道とさほど変わらないです。

それだけでなく高所なため、空気は薄く日差しは強く、挙句の果てには風も強く、常に乾燥しています。

ボンボン高原産のマカの特徴として、殆ど化学肥料や有機肥料を使用しておりません。

完全無農薬栽培が高品質マカの最低条件なのです。

余談ですが、フニン県はマカのおかげで財政が潤っており、マカをより盛り上げようとマカを模した建物が作られています。

マカの栽培風景

マカの栽培は、毎年9月~11月の雨季に種まきが始まります。

収穫時期としては、翌年5月~7月となりますので、栽培から収穫時期まで8ヶ月~9ヶ月かかるのが一般的です。

マカの種は、「プーロ種」と「インプーロ種」の2種類があります。

プーロ種とは、穀を落とした状態(お米を稲から取って脱穀、わかりやすく言うと私たちが普段見る状態)であり、芽が出るのがとても速いです。ですが、霜に非常に弱く、一度でも霜が降るとすべてダメになるリスクがあります。

その点、インプーロ種は、穀が付いているおかげで霜に強いですが発芽は遅いです。

そのどちらかの種を丁寧に畑にまいていきます。種を蒔いた後は翌年5月まで無事に育つまで待ちます。

じつは、植える種類によってできるマカの出来に差はありません。

4.マカの収穫

マカの収穫風景

マカの収穫は片手で持てるクワのようなもので行われます。その時、どれだけ栄養を蓄えたのかによってマカの色が白、赤、黒に変化しています

収穫後のマカは、ビニールシートの上で15日間天日干しされます。

マカを干している風景

マカが水分を含まないよう、夜にビニールシートを被せて対策をとりますが、どうしても水分を含んでしまうものが出てしまいます。

水分を吸ってダメになったマカはアルパカを始めとした家畜の餌として活用されます。現地の家畜たちはこのマカを食べることで元気に生きていけるのです。

無事に15日間を乗り越えたマカは葉を取り除かれ、再度15日間天日干しされた後、今度はビニールハウスの中で3か月間天日干しされます。

マカは、収穫後の加工にも時間が掛かります。本当に大変です。

長い長い天日干しが終わったら、各工場などに運ばれ加工されて日本を始めとした世界各地へ向けて出荷されます。

アルパカ

マカの収穫が終わった栽培地は、マカが畑の栄養をすべて吸い尽くため、次の栽培に向けて約5年間かけて栄養分を蓄えていきます。

その5年間の間、畑は放置するのではなく羊やアルカパといった家畜の放牧地として活用されます。

一度マカを畑に植えると5年間は栽培できません。低品質のものは低地で植えて化学肥料などを使用して毎年栽培されています。

5.マカの栄養素

マカは非常に高いアミノ酸を含有しています。そのデータをみてみましょう!

一般的なマカのアミノ酸の成分量(100gあたり)
成分名マカ(g)
アラニン0.39
アルギニン0.61
アスパラギン酸0.67
グルタミン酸0.73
グリシン0.35
ヒスチジン0.19
イソロイシン(必須)0.28
ロイシン(必須)0.45
リジン(必須)0.31
メチオニン(必須)0.11g
フェニルアラニン(必須)0.29
プロリン2.49
セリン0.33
トレオニン(必須)0.33
チロシン0.20
バリン(必須)0.39

※成分は白マカ基準※Wikipediaマカ粉末100gあたりの栄養成分の分析結果を参照

必須アミノ酸という「毎日しっかり摂らないといけない成分」を中心に多くのアミノ酸を含有しています。

含有しているアミノ酸の総量は8,120mgにもなります。

もちろん、この成分量は収穫時期や農園によって上下しますが、様々なアミノ酸が豊富に入っているのは魅力的です。

アメリカのNutritionData.comという世界中の食品を分析し、健康への影響を調査しているサイトによると、マカの成分は「60%が炭水化物」「10%がタンパク質」「8.5%が食物繊維」となっています。

これら成分の他にも、マカはカルシウムが非常に豊富。その量は100グラム中450mgとなっています。

カルシウムの代名詞ともいえる牛乳は100グラム中110mgなので、牛乳の4倍ものカルシウムが含まれています。

また、マカにはアブラナ科特有のベンジルグルコシノレートという成分が非常に多く含まれています。

この成分は、エネルギーに変換することにより運動パフォーマンスを向上させてくれます。

農芸化学学会では、マカのベンジルグルコシノレートによる効果で持久力向上が期待できることが発表されました。

マカは、健康にも非常に役立つ食品なんです。

アミノ酸の配合量とバランスがいいので、多くの栄養ドリンク等でもマカは使用されています。アメリカではマカを子供の健康食として、おやつ替わりに与えている家庭も少なくありません。

6.マカまとめ

マカは南米ペルーの台地のエネルギーを物凄く吸収することで、類を見ないほど高い栄養価になっています。

老若男女問わずマカで体を元気づけている人は多いです。

ただ、マカが世界的ブームになったことで低地かつ化学肥料で無理やり大きくさせたものや、中国産などが出てきたのも事実です。

しっかりとした品質のものでないと効果を十分に実感できない場合もあるので注意してください。

これでマカの基本的な情報は終わりになります。

次は、ペルーで生産されたマカが、どのように届くのかを紹介しましょう!

7.マカのサプリメントができるまで

ペルーから日本に輸出されたマカがどのように皆さんの元に届くのでしょうか?実際に販売されているマカのサプリメントを事例にみていきましょう。

マカを収穫後はペルーの工場で粉砕

粉末にしている風景

ペルーの法律により、マカはそのままだと輸出できません。ですので現地の工場で粉砕して輸出されます。

農場から入荷されたマカは、羊やリャマなどのフンや土がついたままです。ですので工場で洗浄されます。洗浄では化学薬品は使用していません。

洗浄後は、上部の写真のような機器でマカをスライスしてチップにしていきます。

チップ化されたマカは再度乾燥処理されます。専用の装置を使い、50~70度の温度で約40~50分ほど乾燥しなければなりません。この時、温度設定をミスすると多くの栄養が失われてしまいます。この時の作業は慎重に行われています。

加熱温度と時間は各工場によって変わります。同じ農場で作られたマカでも、この差によって栄養価が大きく変わるんですね。

再度乾燥されたマカを再度専用の機械で粉砕して完成。

粉砕されたものは、そのまま海外に持ち出されたり、再度現地の工場でエキス化されます。

日本向けの多くは原料メーカーがペルーに置いている現地会社で行っていることが殆ど。現地の安全基準の元、衛生的に処理されています。

また、各工場では定期的に検査が行われています。安全性や製造されたマカの成分量は基準に達しているのかなどをペルーのラ・モリーナ・ペルー国立農業大学で調査しています。基準に達したも施設のみ営業ができます。

この方法は、日本だけでなくアメリカ・ヨーロッパ向けも同じです。マカはペルーにとって大切な外貨獲得の資産です。とくに気を付けて処理されています。

マカを使用した工場での製造方法

製造社員の一覧の画像

日本に輸入されたマカは、各工場に搬送されてサプリメントやドリンクとして主に加工されています。

この時、以下の3つの認定を受けた工場で加工されているとお勧めです。

GMP
原材料の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」になるように作られている工場の証。医薬品の製造もGMP工場が一般的
HACCP
衛生管理法に基づき、食品製造の工程上のトラブルの要因を分析・管理して安全に作られている事を厚生労働大臣が認定した証
JAS
農林水産大臣が認定した、オーガニック素材の加工・製造が認められた工場

これらマークを取得している製造工場では徹底した衛生管理を行っています。製造ラインに入る社員は全員エアシャワーで除塵。

サプリメント1粒1粒を専門試験に合格したプロの目で品質をチェックし、同時に最新設備によるチェックと製造ロットのデータを約3年間保持することで安全性を高めています。

品質を守る3つのポイント

最新設備で安定して高い品質を維持

製造ロットは3年間保持しており。安全確保の為徹底管理

1粒単位での丁寧なチェック体制

試験にクリアした厳選スタッフの目視による全粒チェックを実施

衛生管理を徹底した製造現場

エアーシャワーによる殺菌と害虫侵入を防ぐ為の防虫侵入を防ぐための防虫管理も徹底

使用されたマカの安全性

これらの工場で製造されたマカは以下の事が約束されています。

  • 完全オーガニック
  • 国が安全・一定の品質だと保証している
  • 使用素材の安全性を考慮して製造されている

日本でこれ以上の安全性を持つものはありません。つまり日本最高峰の安全性で製造されています。

8.マカのサプリメントを選ぶコツ

マカサプリを選ぶコツは3つあります。

  1. GMP認定工場かどうか(安全性)
  2. 使用されているマカはペルー産かどうか(品質)
  3. 他の成分も配合している(栄養素)

GMP認定工場で製造されていないものは、「国から安全」だと言われていない、つまり不安が残る形で製造されています。様々な問題が起きた時、対処をしてくれない可能性が高いです。

同時に使用されているマカがペルー産かどうかの確認も必要になります。マカには中国産も存在しています。

お勧めする工場で製造されていても、効果の薄いマカでは意味がありません。必ずペルー産かどうかを確認してください。

最近では純日本産のマカも誕生しましたが、こちらはまだ少量しか出来ていません。

「安全性」「品質」「栄養素」これら3つの大切なポイントを抑えたのが「マカエンペラー」というサプリメント。

このサプリメントは、マカとクラチャイダム、シトルリンという三大活力成分のみを使用していますので、十分な量が体に行きわたってくれます。

マカは現地ペルー産のものを使用しています。また、GMP認定工場で加工・製造しているので品質や安全性にも期待できます。

さらに、クラチャイダムも原産地タイでの自社農園で栽培されている拘りと、 シトルリンも高純度のモノを配合していますので、余すところなく体に吸収されます。

9.マカのサプリメントを試してみる

明日花キララバージョン

Rakuten

不正・転売目的による注文について

90粒で約30日分です。 初回半額のご注文は、送料・代引き手数料は【無料】です。 継続回数の制限はありません。いつでも解約可能です。 定期コース2回目のお届け以降は、通常購入よりもお得な6,800円(税抜)となります。 こちらはアフィリエイトや広告などではございません。正規販売店で、楽天市場を通してのご注文となりますので、ご安心ください。
1回のみお届け7,300円(税込)

通常購入(1回のみお届け)のご注文は、送料【宅配便:650円(税込)※離島は850円(税込)】・代引き手数料【324円(税込)】はお客様のご負担となります。

〇ご注文の流れ

当商品は【日本サプリメントフーズ 楽天市場店】で販売しております。

注文フロー

〇決済方法について

楽天市場で利用可能な決済方法がご利用いただけます。

(クレジットカード、銀行振込、代金引換、コンビ二・郵便局等)

〇当店からのご案内について

ご注文後のご案内はメールで行いますので、【shop.rakuten.co.jp】のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。

注文後翌営業日以降、店舗からのメールが届かない場合は、楽天市場の購入履歴からショップまでお問い合わせください。

〇返品・交換・キャンセルについて

発送後、お客様のご都合によるキャンセルの場合(長期不在、受取拒否などを含む)は、商品代金及び往復分送料をご請求させていただくこととなりますので予めご了承ください。

万一、不良品・欠品につきましては商品到着後、2日以内にメールまたはお電話でご連絡後、着払いにてご返送ください。事故品を確認後、良品と交換、又はご返金させていただきます。

お客様都合の返品等により楽天市場から返金が発生する場合は、振込手数料はお客様負担となります。

プライバシー保護配送も対応

配達時の梱包画像

「サプリメントを飲んでいるんだと知られたくない」そんな人のために、発送時は完全無地の段ボール箱で配達しています。段ボールの大きさはポストサイズ。「日中は仕事で受け取れない」という場合でも宅配ボックスやポストに投函されるので安心。

「絶対に身内に知られたくない」という方は、営業所止めも対応しています。その場合は注文時に発送先の営業所や郵便局をご指定してください。

プライバシーの保護は大切です。その点もしっかりカバーしておりますので、ご安心してください。

飲用者の声

実際に試されているお客様から届いた貴重な感想のお声が毎日のように届いております。今回はその一部をご紹介させていただきます。

K.A様の画像

K.A様

これは本物です!

マカエンペラーはクラチャイダムとマカとシトルリンの3種類が配合されていると知り、試してみることにしました。

日々ハードな仕事も笑顔でこなせ、怠さなども感じていません。

もっと早く知っておけば良かったです。本物だと実感!

M.M様の画像

M.M様

夫婦円満の秘訣です

主人がマカエンペラーを飲んでます。おかげで夫婦円満です。これからも元気に仲良くやっていけそうです。

Y.O様の画像

Y.O様

期待が持てる商品

じわじわ実感しだしています。

キャンペーン中でお得に購入できてよかったです。このサプリにはとてもお世話になってるので今後も期待しています!

Y.I様の画像

Y.I様

愛用してます!

毎日活力のために飲んでいます。仕事がキツイ時も頑張って乗り越えられます。高い実感力で、とても満足しています!

F.A様の画像

F.A様

飲んで元気ハツラツ!

広告で見たマカエンペラーが気になり購入しました。

クラチャイダムとマカとシトルリンの3種類が配合されているのが魅力です。

僕は飲んですぐにパワーを実感します。

元気ハツラツ!

K.T様の画像

K.T様

初めての実感

初めてこういうサプリを飲んでみました。少しずつですが湧き上がるものを感じています。満足してるので愛用していきたいと思います。

Y.M様の画像

Y.M様

これは皇帝級のパワー

マカエンペラーの名前の通り皇帝級でした。誠にありがとうございました。

これからも夫婦ともども愛飲していきたいと思います。

K.Y様の画像

K.Y様

ヤル気満々です!

毎日ヤル気に満ちています!季節の変わり目に体調を崩しがちでしたが、今年はマカエンペラーで乗り切れそうです!買って良かった、ぜひ継続したいです!

S.S様の画像

S.S様

夜勤もへっちゃら!

マカエンペラーが届いてすぐに飲み始めました。

明日花キララさんが出ていたので期待していました。

毎日1包ずつ1週間ほどして体の奥の方から驚くほどパワーがみなぎる感覚があります。徹夜も遊びも大丈夫、夜勤も難なく乗り切れそうです。

T.Y様の画像

T.Y様

おかげで快適生活に

とても快適な生活を過ごせるようになりました!

連休中の遊びにも大活躍!

持久力もなかなかですね。

ありがとうございます!!

S.K様の画像

S.K様

トリプルパワーが凄い

マカ×クラチャイダム×シトルリンのトリプルパワーで飲んだらすぐ感じるものがあって、素晴らしいの一言です。しばらくパワー爆発して人生をパワフルに送りたいと思います。

※個人の感想で、効果には個人差があります。

みなさんマカエンペラーを使って大満足していました。本当に嬉しくて、心からありがとうございます。

よくあるご質問

1日にどのくらい飲めばいいの?

目安として1包(3粒入)がオススメ。ですが、その日のやる気に合わせた飲み方が好ましいので、「ゆっくりと体に馴染ませたい」「初めて摂取する」方には目安として1日1包(3粒入)。「摂取しはじめてだいぶ馴染んできた」方には、目安として1日2包(6粒入)をオススメしております。マカエンペラーはサプリメントですので、栄養補給の食品として自分に合った粒数に変更しましょう。

飲むタイミングは?

食品としてお客様に合ったタイミングでお飲みください。栄養素などから食後2~3時間後、あるいは空腹時をオススメしています。

配達業者は指定できますか?

日本郵便・佐川急便・ヤマト運輸で発送の手配をさせていただきます。

日時は指定できますか?

配送方法で宅配便を選択していただけますと、お届け日時のご指定が可能です。

10.実はマカより強烈な活力成分

クラチャイダムの画像

マカよりも凄い活力パワーがある成分をご存知でしょうか?

クラチャイダム」という成分は、マカよりも高いアルギニン量を含有していますので、素晴らしい活力を期待できます。

クラチャイダムを飲んでいる人からは「マカよりも活力を得られた」「男性としてイキイキでした生活ができる」として非常に好評を得られています。

もしも、「もっと高いパワーが欲しい」「元気な毎日を送りたい」という方には、勿論、マカも良いですが、クラチャイダムもお勧めです。

クラチャイダムの凄い魅了を知りたい方は、こちらをクリック >>

11.マカの記事に関する監修

記事責任者の画像

営業企画事業部 リーダー松田雅人

お客様の健康と笑顔を届けるために、健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、商品開発の企画から管理まで幅広く行っています。

運営会社について

商号
日本サプリメントフーズ株式会社
所在地
福岡県福岡市中央区天神3-9-33
TEL
092-724-7111
Fax
092-724-7114
MAIL
krachaidam_2@shop.rakuten.co.jp
日本サプリメントフーズ株式会社のビル