HMB

筋肉がすごい男性

HMBの成分情報です。

HMBにはトレーニングによるバルクアップのサポート、それを応用したダイエットのサポート、年齢を重ねた人の健康維持などに役立つことが知られています。

そんなHMBにはどんな働きを持つ成分なのか?HMBについて詳しくご紹介していきます。HMBには凄い魅力が沢山あります。

1.HMBとは?

腕立て伏せをする男性

HMBとは、必須アミノ酸のひとつである「ロイシン」を体の中で代謝する為に体内で変化する物質のことです。

正式名称は「3-Hydroxy 3-MethylButyrate」。日本語に直すと「β‐ヒドロキシ‐β‐メチル酪酸」「3-ヒドロキシイソ吉草酸(きっそうさん)」と訳します。

HMBは、ボディビルダーをはじめとしたカラダづくりを目的とした研究で発見されたました。

じつはHMBは、食品の中は入っておらず、ロイシンを摂り体内で変化させる必要がありますただ、ロイシンが体内でHMBになるのは、たった5%と効率はよくありません。

今回はそんなHMBの働きをより詳しく説明しつつ、実感しやすいHMBの選び方についてレクチャーしていきましょう。

はじめまして。日本サプリメントフーズの営業企画事業部リーダーの松田です。愛称は「マッチ」です。

会社では健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、新規商品を開発しています。

そんなマッチと一緒にHMBについてもっと学んでみましょう!

HMBにはカラダを動かすうえで最も大切な筋肉の働きをサポートする役割が確認されています。

筋肉の低下は日常生活に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。しっかり理解して、毎日元気に過ごしていきましょう。

2.HMBの歴史

現在では、世界中でHMBのサプリメントが販売されていますが、その歴史は以外と最近です。

そこで早速、まずはHMBの歴史について探っていきましょう。

HMBの父「スティーブンL.ニッセン博士」

実験

HMB自体は前々から発見されていたものの、その魅力については1996年までは憶測の域を出ていませんでした。

人体で臨床実験をし、科学的根拠を確定させたのがアイオワ州立大のスティーブンL.ニッセン博士です。

スティーブンL博士は自身が所属するMetabolic Technologies、Inc.という会社とアイオワ州立大学の共同研究による人の臨床実験を実施し、その臨床実験により、HMBが筋肉量や筋肉の低下を抑制する働きがあることを確認しました。

臨床実験では、成人男性、成人女性、若年者、高齢者を対象に9回実施。

効果はもちろんの事、安全性や有害性、健康被害をクリアーしたことでHMBについての特許を取得したのです。

HMB商品の一般販売は臨床実験前の1995年から行われていました。

一般販売を先行させるために、実験では有害性や健康被害などは前々から行われていたんですね。

現在では、HMBをさらに発展させたMyoeDgeを独占販売しています。疑似的にこれを作り出す方法があるので後ほど解説しましょう!

効果の疑惑とスポーツ業界の判断

国際スポーツ栄養学会(ISSN)の公式マーク

HMBは今でそ飲料水やプロテインやサプリメントなど、様々な食品に配合されていますが、科学者の間では「HMBは効果がない」という人も少なくありません。

実際に発表された研究でも、効果が見られないという結果になっているものもあります。

この効果の有無についての議論は未だに続いていますが、優勢なのは「HMBは効果がある派」。

というのも、中立的である「国際スポーツ栄養学会(ISSN)」が2018年8月にその効果を認めた研究結果を発表したからです。

これによりHMBは、年齢を重ねた人からスポーツの初心者、プロスポーツ選手まで幅広い人が愛用するようになりました。

また、HMBは世界アンチ・ドーピング機関(WADA)により、一切問題のない成分だと認定されています。

誤解のないように追加で説明いたしますと、国際スポーツ栄養学会の報告では、「12週間以上の長期利用」で効果の実感ができると発表しています。

同様に「12週間以下の短期利用では効果を発揮しない」とも結論を出しました。

3.HMBの役割

HMBは主に筋肉の低下をサポートする目的で使用されています。

どのように使用すれば、この効果の恩恵を受けられるのでしょうか?様々なジャンルでの活用方法についてご紹介しましょう。

トレーニングのお供に

トレーニングの後のドリンク

お勧めの利用方法としては、トレーニングのサポートとしての使用です。

トレーニングを行うと筋肉が強化されますが、それには条件があります。筋肉は脂肪と一緒で常に分解されていますから、筋肉が強くなるには、この分解能力を上回るタンパク質が必要となります。

そこで役立つのがHMBです。

HMBによる筋肉量や筋肉の低下をサポートする働きのおかけで、トレーニングの効果がより強く感じられるようになります。

ダイエットサポート

ダイエット

似たような使用方法としてダイエットのサポートがあります。

ダイエットは身体を動かす他に食事量を調整している人も少なくありません。ですが、食事量を落とすと、脂肪と同時に筋力の低下も引きおこします。

これは今までの体重を支えるだけの筋肉が、食事量を落とすことで脂肪と一緒に分解されてしまうからです。

筋力の低下は、基礎代謝の低下にもつながります。

HMBを摂取し、筋肉量や筋肉の低下をサポートすることで、基礎代謝はそのままでダイエットをサポートいたします。

トレーニングあとの疲労感のサポート

疲れ切った男性

運動を行うと必ず現れるのがグッタリ感です。

HMBにはこのグッタリ感をサポートしてくれます。

激しいトレーニングは体にダメージがいくので、定期的に休んでメンテナンスを行わないといけません。

その際、HMBならそのメンテナンス時間をサポートします。通常よりも短い時間でトレーニングが再開できるように協力してくれます。

HMBはただ摂るだけでは効果をいまいち実感できません。

しっかりと身体を動かすことで、健康的て強いカラタ作りを一緒に目指せます。

高齢者の健康維持

高齢者

HMBは若い方だけにオススメする成分ではありません。年齢を重ねた高齢者の方にもオススメします。

どうしても年齢を重ねると、次第にムキムキ感が衰えてしまいます。

HMBを摂取することで、高齢者もムキムキ感をサポートしますので、健康的な身体づくりを目指せます。

すでに一部の高齢者をサポートする専門家は、HMBを活用しているところもあるみたいですよ。

いつまでも若々しく健康的な毎日を送れたら最高ですね!

それでは次にHMBとの関連性が高いロイシンについて説明していきましょう!

HMBとの関係性が深いロイシンってどのような成分?

HMBが体内で変化する前の成分であるロイシンですが、どのような働きを持つ成分なのか解説していきましょう。

ロイシン(C6H13NO2)は、人体に必要な必須アミノ酸の一種です。

アミノ酸の多くは体内の中で生成されますので、特別な理由がない限り摂る必要はありません。

ですが、必須アミノ酸だけは人体では作れない、もしくは十分な量を作れないために食品として摂取されることをお勧めいたします。

【必須アミノ酸一覧】

トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン

また、必須アミノ酸は、バランスよく摂らない無駄になることが知られており、 日々の摂取量がバラバラの場合、一番低い必須アミノ酸をベースに働きかけますので、十分なパワーを発揮できません。

その中でもロイシンは、1日の推奨量が最も多いです。

必須アミノ酸の種類と1日の推奨量
成分名 体重1Kgあたりの推奨量(mg)
ロイシン 39
イソロイシン 20
リジン 30
メチオニン+シスチン 10.4 + 4.1 (合計15)
フェニルアラニン+チロシン 25(合計)
トレオニン 15
トリプトファン 4
バリン 26
ヒスチジン 10

ロイシンの役目は、イソロイシン・バリンと共に筋肉の維持や疲労感の解消の素材になります。

この3つの成分をまとめてBCAAとも呼ばれています。

ロイシンは筋肉だけでなく様々な部分で活用されている一方、HMBは筋肉やトレーニングが主な活躍の場で、よく似ていますが「筋肉を作る素材」「筋肉の状態をキープする」かの違いがあります。

HMBとプロテインの違いとは?

トレーニングをしている方が愛用しているイメージがあるプロテイン。

HMBの説明を読んでいると、何となくよく似ています。一体、プロテインとは何が違うのか。

プロテインは本来、「タンパク質」という意味で、タンパク質は体づくりに最も大切な素材です。

先程、ご説明いたしましたBCAAとも似ています。BCAAは筋肉の素材でしたが、プロテインはカラダ全体で使用されています。

プロテインを飲むことで、ガッチリとしたカラダ作りのサポートをしてくれます。

人によっては、そういったガッチリしたカラダを好まない方もいるでしょう。その場合は、HMBもプラスで摂取することがオススメです!

6.HMBのまとめ

筋肉がすごい男性

HMBには筋肉のケアに対して発揮してくれます。

とくにトレーニングを始めたばかりの方は、筋肉がトレーニングに慣れていないのでなかなか思うようにいかないことが多いでしょう。

HMBを摂りながらトレーニングを行うことで、理想的な筋力アップを目指すことができます。

7.HMBのサプリメントを選ぶポイント

HMBのサプリメントを選ぶポイントは、大まかに3点ほどあります。

  1. 日本のGMP認定工場で製造されているか?(安全性)
  2. 配合量は1,500mg以上か?(量)
  3. 販売価格は適切か?(価格帯)

最も重要なのは、GMP認定工場で製造されているか。

GMP認定工場を簡単にご説明いたしますと、薬品の製造工場と同レベルで品質管理ができている工場なのか、厚生労働大臣が認定を許可していますので信頼性が高いと言えます。

GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で、製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。

原材料の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において、製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう定められております。

製薬業界では医薬品GMPを適正に運用することが、義務として課せられています。

このように、トラブルの原因になりうる要因を徹底的に排除されていますので、異物混入などの問題が起きる可能性は限りなく低いといえます。

HMBの配合量も大切です。

HMBは、日々の生活や軽い運動・トレーニングであれば1,500mg摂取できると十分です。

HMBとトレーニングを併用することで、カラダが少しずつトレーニングに慣れてきます。トレーニングが日課になった後、他の成分も取り入れることで十分なバルクアップが期待できます。

最後に大切なのは価格です。

いくらHMBがトレーニングに最適とはいっても、金額が高けれは使用したくないですよね?

HMB以外にも様々な成分が配合されているものも多いですが、それらの製品は必然的に価格が高くなりがち。

価格は5,000円程度で十分です。

8.HMBサプリメントの摂取方法

HMBサプリメントの摂取方法をご紹介いたします。

HMBサプリの先進国であるアメリカでは、トレーニングの1時間前の使用が推奨されています。これは体内でHMBが行きわたるまでの時間がそれくらいだからだそうです。

1回あたりの摂取量について、1日に約1,500mg程度。ジムなどでトレーニングをする人は3,000mgがオススメされています。

この量を1回で飲み切るのではなく、例えば、朝の通勤前に1/3。昼食後に1/3、帰宅してトレーニングをする1時間前に1/3というサイクルなど自由に構いません。

9.HMBのサプリメントを試してみる

HMBマッスルプレスの画像1 HMBマッスルプレスの画像2

Rakuten

不正・転売目的による注文について

180粒で約30日分です。 初回半額のご注文は、送料・代引き手数料は【無料】です。 継続回数の制限はありません。いつでも解約可能です。 定期コース2回目のお届け以降は、通常購入よりもお得な5,346円(税込)となります。 こちらはアフィリエイトや広告などではございません。正規販売店で、楽天市場を通してのご注文となりますので、ご安心ください。
1回のみお届け7,300円(税込)

通常購入(1回のみお届け)のご注文は、送料【宅配便:650円(税込)※離島は850円(税込)】・代引き手数料【324円(税込)】はお客様のご負担となります。

〇ご注文の流れ

当商品は【日本サプリメントフーズ 楽天市場店】で販売しております。

注文フロー

〇決済方法について

楽天市場で利用可能な決済方法がご利用いただけます。

(クレジットカード、銀行振込、代金引換、コンビ二・郵便局等)

〇当店からのご案内について

ご注文後のご案内はメールで行いますので、【shop.rakuten.co.jp】のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。

注文後翌営業日以降、店舗からのメールが届かない場合は、楽天市場の購入履歴からショップまでお問い合わせください。

〇返品・交換・キャンセルについて

発送後、お客様のご都合によるキャンセルの場合(長期不在、受取拒否などを含む)は、商品代金及び往復分送料をご請求させていただくこととなりますので予めご了承ください。

万一、不良品・欠品につきましては商品到着後、2日以内にメールまたはお電話でご連絡後、着払いにてご返送ください。事故品を確認後、良品と交換、又はご返金させていただきます。

お客様都合の返品等により楽天市場から返金が発生する場合は、振込手数料はお客様負担となります。

プライバシー保護配送も対応

配達時の梱包画像

「サプリメントを飲んでいるんだと知られたくない」そんな人のために、発送時は完全無地の段ボール箱で配達しています。段ボールの大きさはポストサイズ。「日中は仕事で受け取れない」という場合でも宅配ボックスやポストに投函されるので安心。

「絶対に身内に知られたくない」という方は、営業所止めも対応しています。その場合は注文時に発送先の営業所や郵便局をご指定してください。

プライバシーの保護は大切です。その点もしっかりカバーしておりますので、ご安心してください。

よくあるご質問

1日にどのくらい飲めばいいの?

目安として6粒がオススメです。一度に6粒を飲むのではなく、例えば、起床時に2粒、昼食後に2粒。帰宅後の運動前に2粒といったように何度かに分けて摂取することをオススメしています。

HMBマッスルプレスはサプリメントですので、栄養補給の食品として自分に合った粒数に変更しましょう。

飲むタイミングは?

栄養補助食品として、お客様に合ったタイミングでお飲みください。栄養素などから食事や運動前に使用するとより役割を実感しやすいです。

配達業者は指定できますか?

日本郵便・佐川急便・ヤマト運輸で発送の手配をさせていただきます。

日時は指定できますか?

配送方法で宅配便を選択していただけますと、お届け日時のご指定が可能です。

10.HMBの記事に関する監修

記事責任者の画像

営業企画事業部 リーダー松田雅人

お客様の健康と笑顔を届けるために、健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、商品開発の企画から管理まで幅広く行っています。

運営会社について

商号
日本サプリメントフーズ株式会社
所在地
福岡県福岡市中央区赤坂1-10-24
TEL
092-724-7111
Fax
092-724-7114
MAIL
krachaidam_2@shop.rakuten.co.jp