シトルリン

アルギニン

シトルリンの成分情報です。

シトルリンとは、スイカに多く含まれる遊離アミノ酸の一種です。

シトルリンには、活力アップや運動後の回復、美容のケア、リラックス目的といったココロとカラダの両方をサポートする成分として有名で、今でも人気が高く、よくサプリメントに配合されている成分になります。

そんなシトルリンについてどんな働きを持っている成分なのか、シトルリンについて詳しくご紹介していきます。

シトルリンには凄い魅力が沢山あります。

1.シトルリンとは?

シトルリン【Citrulline】とは、カラダのめぐりに関してサポートしてくれる成分として認知されています。

有毒な成分であるアンモニアを排出するために必要なことがわかっていましだか、約20年ほど前から活力、運動、カラダのめぐりに対してもサポートすることが判明いたしました。

一時は医薬品として使用されていましたが、現在では医薬的な効果がない限り、非医薬品リストで食品として扱われています。

それでは早速、多くのサプリメントに配合されているシトルリンの魅力的なパワーについてご紹介しましょう!

はじめまして、日本サプリメントフーズの営業企画事業部リーダーの松田です。愛称は「マッチ」です。

会社では健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、新規商品を開発しています。

そんなマッチと一緒にシトルリンの秘密についてもっと学んでみましょう!

シトルリンは健康的なカラダ作りに関して、他のアミノ酸とは少し違う働きがあります。

まずはシトルリンの歴史から探っていきましょう!!

2.シトルリンの歴史

今ではシトルリンは様々なサプリメントに使用されていますが、シトルリンの凄さを発見するまでに長い間、研究が費やされました。

果たしてシトルリンは、どのように発見され研究されてきたのでしょうか?

シトルリンの発見

町の写真

シトルリンは、1930年、日本の鈴木梅太郎研究所(理化学研究所)に所属する和田光徳博士によって発見、発表されました。

研究所名にもなっている鈴木梅太郎といえば、ビタミンを発見し、脚気の予防方法を確立したことでも有名です。

鈴木梅太郎博士は、日本人初のノーベル賞を受賞してもおかしくない方でした。

ビタミンについてドイツ語での論文を提出する際、「世界初」という文言が抜けてしまった為に、別の人が受賞する結果に。

博士は戦前の日本の科学を支えた偉大な人物の一人です。

和田博士は、そんな偉大な人物の元でシトルリンの研究を行いました。

スイカ

当時、「スイカは糖尿病の改善に役立つ」という俗説があった為、和田博士がスイカの成分と、その効果について検証し、その結果、1914年にたまたまシトルリンを発見できました。

この時は、「新アミノ酸であるシトルリンを発見した」にとどまっており、その有用性については詳しく判明していません。

なぜ、「発見から発表まで16年間の空白があるのか?」「有用性について判明していないのか?」それには深い理由があります。

関東大震災の被害写真

発表の7年前、1923年9月1日に発生した関東大震災により鈴木梅太郎研究所も被災。臨床に必要な動物実験ができなくなりました。

復興途中の1929年には「ブラックマンデー」と呼ばれる世界恐慌が発生しました。 これにより鈴木梅太郎研究所は、予算不足により復興及び研究が困難な状態にまりました。

この時をもって国際的に「シトルリンが発見された」となっています。

シトルリンという名称もスイカの学名である、Citrullus vulgaris(シトルラス ブルガリス)から名づけられました。

関東大震災は、2011年の東日本大震災以前では、史上最大規模の被害を出しました。

1918年にWW1が終結した直後で、日本の財政は非常に悪く、さらに全国で火力発電を設置していた頃で予算が上がり、さらに1929年には、WW2の引き金となった世界恐慌が発生し、研究の存続が困難になりました。

シトルリンの有用性の発見

ノーベル賞のメダル

シトルリンの有用性が発見されたのは、発表から2年後の1932年。のちにノーベル医学省を受賞するハンス・クレブス博士(ドイツ)が尿のサイクルを発見しました。

ハンス・クレブス博士は、ユダヤ人で、翌年政権を掌握したナチスからの迫害を逃れるためにイギリスに移住し、ケンブリッジ大学で研究を続けたことでノーベル賞を受賞する研究を発表できました。

この事については、アルギニンの成分も関わっています。

1950年には、多くの研究がなされるようになり、他にも運動やカラダのめぐりに関しての論文が多く発表されています。

1998年には、ロバート・ファーチゴット博士、フェリド・ムラド博士、 ルイ・イグナロ博士の研究した「循環器系における信号伝達分子としての一酸化窒素(NO)の発見」がノーベル医学賞を受賞しました。

この研究による注目ポイントは次の3通りです。

  • 体内に吸収されたシトルリンがアルギニンに変化する際、NOが発生する
  • 体内に吸収されたアルギニンはシトルリンに変換される
  • NOにはカラダのめぐりをサポート役割がある

NOは、一般的には環境破壊の原因としていわれていた物質です。それがカラダのめぐりをサポートしていたことは、当時の常識から考えられないことでした。

これにより、シトルリンの摂取は健康思考が高い方へ非常に重要視されるようになったのです。

ルイ・イグナロ博士いわく、NOサイクルの仮説を立てたのは研究室にいた大学院生とのことみたいです。

NOに関しての実験はあまりに奇想天外だったので、研究資金を集めるのに非常に困ったとルイ・イグナロ博士は、後にコメントしていました。

NOサイクルの発見は、世界に大きな衝撃を与えました。ノーベル賞の受賞された翌年には、世界の論文の1%(約3,000報)がNO、アルギニン、シトルリンに関する研究だったといえば、そのインパクトが伝わるでしょうか。

この時の爆発的研究により、シトルリンの様々なパワーが分かってきたのです。

ちょっと余談ですが、ルイ・イグナロ博士は、バイアグラの開発メンバーの一人でもあります。

シトルリンは長らく「専ら医薬品」として、病院でしか処方されていない医薬成分でした。

2007年の法改正により「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料)」へ変更され、サプリメントに使用可能になったのです。 それで今では様々なジャンルのサプリメントでシトルリンが配合されています。

シトルリンは医薬成分から食品として利用が可能となった珍しい成分なんですね。

3.シトルリンの働き

それではシトルリンは、私たちにどのように活用されているのでしょうか?

そのパワーについて一部ご紹介しましょう。特許の出願が公開されているものに関しては特開も掲載しております。

スポーツのパフォーマンスをサポート

ベンチプレスを行っている男性

最も活用されている分野としては、スポーツに対してのパフォーマンスのサポートです。

2011年に行われた実験では、ベンチプレス反復の回数を測定。

その結果、試験回数を増やすごとにベンチプレスの回数が増加したと感じたという人が多いという結果になりました。

2004年に行われたスタミナの実験では、NOを減らしたネズミに運動をさせたところ、スピード、総走行距離共に低下し、NOの減少でパフォーマンスが低下することがわかっています。

参考:特開2019054791(ハウスウェルネスフーズ株式会社)

大事な大会などで万全な状態を維持したいなら、シトルリンを摂ったほうがパフォーマンスを維持しやすそうですね。

集中力のサポート

集中して仕事を行う男性

仕事やスポーツなどで集中して活動をすると「クタクタ」を感じることがあります。

シトルリンを摂ることでクタクタ感を弱め、集中力をアップさせることが期待できます。

これはシトルリンによるめぐりのサポートが行われるからです。

2011年に協和発酵バイオが、45歳~64際の男女に対して3週間の期間で行われた実験では、クタクタ感が約1.5倍ほど軽減できたと回答。

生き物は不快な気持ちを感じると、ドクドク感が増加します。その流れに対してスムーズに行われるよう、NOがサポートしてくれるので、軽減されるのではないかと考えられています。

参考:特開2019112361(株式会社明治)

スポーツのパフォーマンスだけでなく集中力に対してもサポートをしてくれるので、勉強中のおやつとして活用するのもいいかもしれませんね!

若々しい効果

スキンケアをしている女性

いつまでも若々しくありたいというのは男女共に変わりません。

ハリやツヤに関わる天然保湿成分を構成するアミノ酸のうち、シトルリンは9%を占めています。

9%と聞くと少ないように感じますが、遊離アミノ酸という「タンパク質に変化せず、そのまま使用されているアミノ酸」としては最も割合が多いです。

シトルリンの摂取は効果的なのです。

めぐりの健康と運動によるダイエットサポート

血管の見えている男女

人や動物がシトルリンを摂取すると巡りがよくなります。

めぐりが悪くなる(ドロドロになる)と、様々なトラブルの原因になります。

シトルリンを摂取することで、めぐりに関連するトラブルを未然にサポートできます。

めぐりの改善により調子も良くなり、運動によるダイエットの向上も見込めます。

とくにカプサイシンという唐辛子の辛味成分をほんの少し配合した場合、そのパワーはより高く発揮することがわかっています。

参考:特開2014091720(協和発酵バイオ株式会社)

シトルリンがスポーツについてサポートすることは説明しましたが、運動後のダイエットサポートについても味方になってくれるのは嬉しいですね。

マッチも毎日シトルリンを摂りながらランニングを1時間行ったおかげで健康的に過ごせています!

ナイトパワーのサポート

口づけをする男女

コンビニやドラッグストアなどで販売されているエナジードリンクによく配合されているシトルリン。理由は活力を高いレベルで感じることができるからです。

さらに、同じ活力系成分のアルギニンへ変化することから、長い時間パワーを感じることが出来ます。

ずっと頑張り続けたい。朝だけではなく、夜も頑張る方にとって、決して折れない若々しいパワーを感じることができるシトルリンは、まさに救世主です。

この実感力は、トランスレスベラトロールという成分と一緒に摂ることで、より高いパワーを発揮してくれることがわかっています。

参考:株式会社分子生理化学研究所による研究結果

トランスレスベラトロールは、赤ブドウの皮などに多く含まれています。

夏はスイカとブドウが多く出回りますから、この夏を頑張りたい方は一緒に食べるのもイイかもしれませんね!

4.シトルリンを多く含む食品

シトルリンを多く含む食品として、スイカ、メロン、きゅうり、ゴーヤなどにのウリ科の植物に多く含まれています。その他の動植物にも含まれていますが、非常に微々たる量しか含まれていません。

主要な食品のシトルリンの量を見てみましょう。

一般的な食品のシトルリン含有量(100gあたり)
成分名 配合量(mg)
スイカ 180
へちま 57
メロン 50
クコの実 34
冬瓜(とうがん) 18
ゴーヤ(にがうり) 16
きゅうり 9.6
にんにく 3.9
牛肉 0.88

※協和発酵バイオ「健康成分研究所」を参考に作成尚、栽培場所、次期、試験部位によって差があります。

含有量を見ると、スイカ、へちま、メロンの順で多いです。

シトルリンの推奨量は、1日あたり約800mg。

これを私たちが食べる量に換算した場合、スイカは「約1/7個分」、へちまは「約7.7本分」、メロンは「約1.3玉分」です。

スイカで摂るのが最も簡単です。

最も多いのは野生のスイカの葉の部分(420mg/100g)ですが、普段食べる物でもありませんので除外しています。

5.シトルリンの安全性

シトルリンは体内で生成されるアミノ酸であり、アレルギーを引き起こす可能性が低いといえます。

ラットを使った毒性のテストでは、体重1Kgあたり2gのシトルリンを4週間与えても毒性などは発生しませんでした。同様に人に対してシトルリン3.4gを毎日与えても報告されていません。

ヨーロッパでは30年以上シトルリンを使ったサプリメントが販売されていますが、1度もシトルリンが原因と考えられる問題が発生していません。安全性の高い成分といえます。

サプリメントへの使用許可前に日本でも多く実験が行われており、そちらでも安全性が確認されています。

6.シトルリンのまとめ

シトルリンは非常に安全性が高いアミノ酸です。

30年以上トラブルの発生報告もなく、運動後のパフォーマンスをしっかりサポートしてくれますので、スポーツ選手もよく愛用しています。

それ以外にもカラダのめぐりを支えてくれるので、老若男女問わず愛飲したい成分です。

しかし、食品で推奨量を摂ろうとするとスイカやメロン以外では難しいです。基本はアルギニンやオルニチンを摂って体内で生成する。もしくはサプリメントで手軽にとる方法がメジャーといえます。

7.シトルリンの製造方法

シャーレで繁殖した菌

主なシトルリンの製造方法は3種類あります。

  • 微生物を使用するタイプ
  • 菌株を使用するタイプ
  • アルギニンを変化させるタイプ

今回は最も手間のかからない、アルギニンからシトルリンを生成する方法を紹介しましょう。

参考:米国特許出願(出願番号20180148749)

シトルリンを作る前段階として、アルギニンの製造方法について軽くご説明しましょう。

アルギニンの製造を簡単にご説明しますと、突然変異させた菌に食事と適切な環境を与えるだけです。あとは、菌が自然にアルギニンを作ってくれます。

この手法で製造されたアルギニンは非常に純度が高いため、最終的に完成するシトルリンの純度も高くなります。

アルギニンともう1つ用意する物質として、L−アルギニンデイミナーゼ(以下ADI)という酵素が必要です。 ADIはアルギニンをシトルリンに変化させる物質です。

ADIはセレウス菌、大便連鎖球菌、シュードモナス属やマイコプラズマ属の微生物に存在しています。どれも食中毒や病気を引き起こす怖い菌・微生物ですが、シトルリン生成に問題を発生させる可能性がありますので、適度に共存したいところです。

とはいえ、菌なので工場でシトルリンを生成する際はこれらは使用しません。

Streptococcus faecalisを始めとした人工的に突然変異させて作った専用の菌を使用することでADIを作るので安心です。

食中毒となる菌を使用した場合、トラブルの可能性がグーンと上がりますからね。「それしか製造方法がない」場合以外は成分を作る菌を科学的に作ります。

Streptococcus faecalisとアルギニンを一緒に25時間培養することで、1Lあたり92.72gのシトルリンが出来上がります。

Streptococcus faecalisは安全性が確認されている菌なので安心してください。この方法で生成されたシトルリンの純度は98.5%以上です。殆どの場合で不純物が測定できないほどの数値となっています。

一部の原料メーカーでは、スイカからシトルリンを抽出しているところもあります。これは秋田県の原料メーカーが「未成熟なスイカはシトルリンが豊富」なことを突き止め、加工しているためです。凄くレアでコストも高くなるので、あまり市場に出回っていません。

スイカからの抽出アルギニンは自然派の方にオススメです。

8.シトルリンのサプリメントを選ぶコツ

シトルリンのサプリメントを選ぶコツとしては3つあります。

  1. 日本のGMP認定工場で製造されているのか(安全性・品質)
  2. 配合量が多いのか(量)
  3. 他の成分も配合している(栄養素)

それぞれ大切なポイントを確認しましょう。

安全性と品質

日本のGMP認定工場で製造されているかというのは非常に大切です。

シトルリンのサプリメントは世界中で販売されています。

アメリカ製のものは、海外直送品として購入できますが、海外で製造されたもののご購入は、自身の判断でお願いいたします。

Q:制度の対象にならない場合もあるの?

A:次のような場合は、救済制度の対象にはなりません。

(略)

(6)医薬品の製造販売業者などに損害賠償の責任が明らかにある場合

(7)個人輸入や海外で購入したもの

引用元:くすりの話 159 医薬品副作用被害救済制度|全日本民医連

健康食品であっても、海外で購入した場合は「医薬品」としてカウントされます。

つまり、個人輸入によって購入したサプリメントの使用は自己責任であり、国は一切保証してくれません。

海外製でも日本の法律にのっとって日本国内で販売しているものは問題ないです。

また、日本製であっても不安はあるかもしれません。

GMP認定工場で製造されていないものは、なにか問題が起きた時に、もしかしたら対処をしてくれない可能性が高いかもしれません。

シトルリンの配合量

サプリメントは配合量も大切です。いくら「シトルリンが摂れる」といっても適切な量がないと十分生かされず、パワーを実感できません。

逆に多すぎても生かされずに排出されるだけです。

シトルリンのパワーを実感したい場合、1日あたり800mgが推奨とされています。 とはいえ、シトルリンは体内でも作られていますから全員が毎日800mg摂る必要はありません。

目安として800mg配合されているサプリメントなら良いと思ってください。

推奨量を800mgと定めたのは、日本の大手原料メーカーの会社です。

国の基準では意識して摂る必要のない成分なので推奨量を定められてはいません。

シトルリンの栄養素

シトルリンのみでも十分なパワーを実感できますが、他の成分も配合していたほうが様々な相互パワーによって実感力が上がります。

とくにアルギニンは、NOサイクルにより体内で相互に変化(アルギニン→シトルリン→アルギニン)しますので、シトルリン単体より長い時間パワーを実感できます。

さらに、シトルリンのほうが吸収率が良いため高い実感力が得やすいといえます。

アルギニンとシトルリンをセットで摂取することで、アルギニンがシトルリンになるころにシトルリンがアルギニンに変化し、時間にムラがなく実感できます。

アルギニンだけではありません。

シトルリンの働きでご説明しましたように、カプサイシンやトランスレスベラトロールを適量配合することで、希望の実感力を高めることが期待できます。

9.シトルリンのサプリメントを試してみる

アルギニン✕シトルリン マッスルプレス商品画像 ポテンシャル革命を起こせ!

Rakuten

不正・転売目的による注文について

240粒で約30日分です。 初回半額のご注文は、送料・代引き手数料は【無料】です。 継続回数の制限はありません。いつでも解約可能です。 定期コース2回目のお届け以降は、通常購入よりもお得な6,415円(税込)となります。 こちらはアフィリエイトや広告などではございません。正規販売店で、楽天市場を通してのご注文となりますので、ご安心ください。
1回のみお届け7,300円(税込)

通常購入(1回のみお届け)のご注文は、送料【宅配便:650円(税込)※離島は850円(税込)】・代引き手数料【324円(税込)】はお客様のご負担となります。

〇ご注文の流れ

当商品は【日本サプリメントフーズ 楽天市場店】で販売しております。

注文フロー

〇決済方法について

楽天市場で利用可能な決済方法がご利用いただけます。

(クレジットカード、銀行振込、代金引換、コンビ二・郵便局等)

〇当店からのご案内について

ご注文後のご案内はメールで行いますので、【shop.rakuten.co.jp】のドメインを受信できるよう設定をお願いいたします。

注文後翌営業日以降、店舗からのメールが届かない場合は、楽天市場の購入履歴からショップまでお問い合わせください。

〇返品・交換・キャンセルについて

発送後、お客様のご都合によるキャンセルの場合(長期不在、受取拒否などを含む)は、商品代金及び往復分送料をご請求させていただくこととなりますので予めご了承ください。

万一、不良品・欠品につきましては商品到着後、2日以内にメールまたはお電話でご連絡後、着払いにてご返送ください。事故品を確認後、良品と交換、又はご返金させていただきます。

お客様都合の返品等により楽天市場から返金が発生する場合は、振込手数料はお客様負担となります。

プライバシー保護配送も対応

配達時の梱包画像

「サプリメントを飲んでいるんだと知られたくない」そんな人のために、発送時は完全無地の段ボール箱で配達しています。段ボールの大きさはポストサイズ。「日中は仕事で受け取れない」という場合でも宅配ボックスやポストに投函されるので安心。

「絶対に身内に知られたくない」という方は、営業所止めも対応しています。その場合は注文時に発送先の営業所や郵便局をご指定してください。

プライバシーの保護は大切です。その点もしっかりカバーしておりますので、ご安心してください。

よくあるご質問

1日にどのくらい飲めばいいの?

目安として8粒がオススメです。一度に8粒を飲むのではなく、例えば、起床時に3粒、昼食後に3粒。帰宅後の運動前に2粒といったように何度かに分けて摂取することをオススメしています。

アルギニン×シトルリン マッスルプレスはサプリメントですので、栄養補給の食品として自分に合った粒数に変更しましょう。

飲むタイミングは?

栄養補助食品として、お客様に合ったタイミングでお飲みください。栄養素などから食事や運動前に使用するとより役割を実感しやすいです。

配達業者は指定できますか?

日本郵便・佐川急便・ヤマト運輸で発送の手配をさせていただきます。

日時は指定できますか?

配送方法で宅配便を選択していただけますと、お届け日時のご指定が可能です。

10.シトルリンの記事に関する監修

記事責任者の画像

営業企画事業部 リーダー松田雅人

お客様の健康と笑顔を届けるために、健康食品や化粧品の販売とサービスを促進するための立案や資料の作成、商品開発の企画から管理まで幅広く行っています。

運営会社について

商号
日本サプリメントフーズ株式会社
所在地
福岡県福岡市中央区赤坂1-10-24
TEL
092-724-7111
Fax
092-724-7114
MAIL
krachaidam_2@shop.rakuten.co.jp