sustainable_ferm

私たち ferm LIVING は、「サスティナビリティ(持続可能性)」をビジネスの核にするための取り組みを行なっています。なぜなら、サスティナビリティが私たちの信じているものであり、私たちの持つ責任の一つだから。デザインを大切にする企業として、私たちの持つ影響力と責任について常に考え、人と環境にとって正しい方向へ進むための力になりたいと思っています。また、サスティナブルなアクションへの支援も行なっています。
サスティナビリティという視点がさらに重要となる「未来に向けたデザイン」こそ、 ferm LIVING のデザインなのです。

ゴールはまだ遠く、だからこそ決して驕ることなく誠実にサスティナビリティについて取り組んでいます。そこに派手さはないけれど続けていくことが重要で、コレクションごとにさらに良いものにしようと、いつも探し求めています。会社が大きくなればなるほど、責任もより重く私たちの肩にかかるようになります。2006年にたった10種類のウォールペーパーコレクションで創業した ferm LIVING。その壁紙はFSC認証を受けたものでした。それが現在では、アイテムのおよそ20%がサスティナブルな素材で作られた、広がりのあるポートフォリオになりました。

サスティナビリティに光を当てる

サスティナビリティについてもっと関心を持ってもらいたい。そして、私たちがこれから新たに生み出すアイテムに使用されるサスティナブル素材の割合を増やしたい。これが私たち ferm LIVING の目標です。そのためにデザインの段階からサスティナブルな考え方を取り入れ、可能な限り新製品にはサスティナブルな要求をしています。

ferm LIVING では「より責任ある、よりサスティナブルなものへ」という思いを胸に、積極的に事業を行なっています。枠組みを守って活動したうえで、環境への影響について「製造」と「ロジスティック」で大きな違いを生み出せると考えています。また、目標達成のための働き方改革にも取り組んでいます。

sustainable_ferm

デザインの哲学

私たちは、機能や美しさの面において、ロングライフデザインを目指しています。私たちにとってそれは、適正な素材で作られた質の高いデザインであり、これから先何年も廃れることのない美的感覚を備えているということ。私たちはこれを「美しさのサスティナビリティ」と呼んでいます。私たちが取り組むことのできる、最もサスティナブルなこととは一体何でしょう。それはきっと、無駄なものを買わず、上質で長く使えるものに投資するということではないでしょうか。明確な機能を持つ「真のデザイン」に情熱を注ぎ、生活のバランスを保ち、良い選択をしやすくするためのアイテムを作り出すことに、私たちは誇りを持っています。

sustainable_ferm

素材について

現在、ferm LIVING のアイテムのおよそ20%がサスティナブル、もしくは再生資源で作られています。例えばテキスタイル製品の47% は、GOTSやOCS、GRS認証のもの。ほかにも、ペットボトルを再利用して作られるPET糸で織られたテキスタイル、再生パルプやリサイクルアルミニウム、木製の家具や壁紙にはFSC認証のものを使用しています。私たちはデザインの段階から新製品や新たなコレクションを生み出すたびに、最新のサスティナブル素材に挑戦し続けていきます。

アイテムが長く愛されること、そして受け継がれていくことを私たちは常に願っています。また、それと同様に「アイテムの終わり方」についても思いを巡らせています。各パーツができるだけ簡単にリサイクルできるように、シンプルかつ適正な素材を使用し、デザインの多くは単一の素材だけで作るよう心がけています。このように早い段階でよりサスティナブルな選択をすることで、リサイクル可能な素材やサスティナブルな素材で作られたアイテムの割合は、コレクションごとに増えてきました。

sustainable_ferm

ものづくり

ferm LIVING の仕事の基本は、人です。
才能豊かな職人たちと手を取り合い、それぞれの能力を尊重したうえで、長年にわたる親密な関係を築いています。
原材料の産地や、そのクラフトの伝統が最も強く根付いている地域のサプライヤーと連携。布張りの家具、壁紙、一部のテキスタイルは、バルト三国、イタリア、ポーランド、スウェーデンといったヨーロッパ諸国で、テキスタイルやガラス製品、陶磁器、照明は、インドや中国の企業と協力して製造しています。

私たちは責任を持って製品を調達・製造することを約束します。国連グローバル・コンパクトの10のガイドラインに基づいて作成した、働く人の権利と安全で健全な労働環境を守るための ferm LIVING の倫理規定には、全てのパートナーが同意し、署名しています。私たちにとって重要なのは、働く人の労働条件が、高い環境基準と労働基準の両方に従っているということなのです。

製造やサプライチェーンにおける全過程の透明性は、私たちにとって大切なことです。これは私たちのものづくりに携わっているパートナーたちにも当てはまること。だからこそ、私たちはサプライヤーのストーリーについて語り、みなさまに製造の舞台裏をお見せしています。これこそが、ferm LIVING の世界へと誘う旅路だと信じて……。

sustainable_ferm

品質について

アイテムの質の高さは、サスティナブルにつながります。
質の高いアイテムが良好な状態で目的地に届くということは、返送という事態をなくし、モノの行き来を減らします。これが実は、最もサスティナブルにつながること。クレーム率は1%未満と、私たちのいる業界では低いほうですが、これをさらに減らしたいと考えています。

そのために品質管理システムを導入し、アイテムが私たちの求める品質基準に達しているか確認。サプライヤーは工場での一貫した品質管理を行い、私たちは頻繁に製造現場を訪れてチェックしています。

sustainable_ferm

包装・梱包について

包装や梱包においてもサスティナブルな視点は大切です。その一例をご紹介しましょう。

・ギフトボックスやギフトタグにはFSC認証の段ボールや紙を使用
・テキストを印字する黒いインクはソイインクを使用
・梱包材の大部分は自然由来のものが原材料(例:ダンボール、パルプ、クラフト紙)
・小物やテキスタイル製品には、リサイクル可能なビニール袋を使用

また、アイテムの約10%は発泡スチロールで保護した梱包になっていますが、使用は最小限にとどめるよう努めています。現在は、発泡スチロールのようなプラスチックを原料としたものに代わる、新しくてサスティナブルな代替品の調達が課題となっており、これを解決するべく、私たちは関係者と連携し、解決に向けて取り組んでいます。
良好な状態で目的地に届く高品質なアイテムを求めること。つまりはこれが、最もサスティナブルな方法なのです。

sustainable_ferm

貨物と輸送について

アイテムのすべての輸送は、外部の物流企業を通じて行っています。ヨーロッパ国内はトラックで、アジアからは船で輸送されます。原則として空路は避けますが、例外的に優先順位の高い輸送については、航空輸送を選択する場合もあります。輸送手段の割合は次の通り。

海上輸送 68パーセント
自動車輸送 30パーセント
航空輸送 2パーセント

2020年にはコロナウイルスの発生による遅延を理由に、航空輸送が4パーセントにまで増加しましたが、2021年後期はこれを2パーセントに戻すよう取り組んでいます。

私たちは輸送の効率化について、長年取り組んできました。効率の良い輸送は、コストも二酸化炭素も最小限に抑えてくれます。そこで、特別に開発したソフトウェアを使い、いかにコンテナの容量を輸送に対して最大限活用するのか計算をしています。

sustainable_ferm

認証とテストについて

ferm LIVING では、サプライチェーンの労働条件が適正であり、アイテムが高品質であることを保証するために、認証とテストプログラムを利用しています。

関連するすべてのアイテムは、コレクションに加わるまでにテストを受けます。例えば照明器具、家具、屋外用アイテム、キッチン用品、子供向けアイテムなどがそれに該当。これらはREACH規則に準拠するために必要なすべてのテストに合格しなければなりません。テストはデンマーク技術研究所(Danish Technological Institute)を含む、認定試験機関によって行われています。

現在 ferm LIVIG では、以下の認証を使用。
すべての認証は承認された第三者機関によって行われています。

GOTS – Global Organic Textile Standard.
OCS – Organic Content Standard.
GRS – Global Recycle Standard.
FSC – Forest Stewardship Council.
BSCI – Business Social Compliance Initiative.
SEDEX – Supplier Ethical Data Exchange.

これらの認証に加えて、ferm LIVING には国連グローバル・コンパクトの10原則に基づいた独自の倫理規定があります。

【倫理規定(行動規範 / COC)について】
ferm LIVING の行動規範(以下CoC)は、国連グローバル・コンパクトの10原則というものに基づいています。これは、製造に携わる人の安全を守るものであり、私たちのパートナーやサプライヤーはこれに署名しています。

私たちのCoCは、企業の倫理観を定義するものであり、すべての関係者と倫理的かつ健全で公正な協力関係を築くことを目的としています。倫理的なビジネス戦略に重点を置いて絶えず改善し続け、CoCの原則を遵守することで、社会的にも経済的にも、すべての関係者に利益をもたらすことができると考えています。

sustainable_ferm

SDG’s

SDG’sは、すべての人にとってより良い、持続可能な未来に到達することを目的に、貧困、不平等、気候変動、環境破壊、平和、正義など、私たちが直面している国際的な課題の解決に取り組んでいます。

持続可能な開発における国連の世界的目標を、ferm LIVING は支持しています。
それは私たちが、サスティナブルで責任あるものづくりへの投資が、倫理的にも正しい判断であり、素晴らしい仕事であると信じているから。
私たちのデザインは一過性のものではありません。持続可能な取り組みがより一層重要となる、未来へ続くものでなければならないのです。
私たちは互いに敬意を払い、SDGs 8、12、17の取り組みを約束する関係性を、ともに働くパートナーたちと築くことを目指しています。

GOAL 8:働きがいも 経済成長も
ferm LIVING では、例えばCoCやBSCIのような認証を利用して、労働者の権利を守るために積極的に取り組んでいます。私たちはポジティブな変化をもたらす一員として人々に適切な仕事と労働条件を提供し、自分たちの役割を果たしたいと思います。

GOAL 12:つくる責任つかう責任
ferm LIVING では、人々が自らの消費に目を向け、持続可能なライフスタイルを目指すようにしていきたいと考えています。私たちには頼もしい仲間がいます。サプライヤーとしっかり連携し、サプライチェーンのあらゆる開発と改善に継続的に取り組み、認証の力を借りて使用する素材やアイテムの品質の高さも保証しています。過剰生産にストップをかけることを目指して、適正な量のアイテムを作りたいと考えています。販売されていないアイテムについては、焼却や破棄することはありません。毎年プライベートガレッジセールを開催して、残ったアイテムは赤十字やNGO団体に寄付しています。

また、機能や美しさの面においてもロングライフデザインを目指しています。私たちにとってそれは、適正な素材で作られた質の高いデザインであり、これから先何年も廃れることのない美的感覚を備えているということ。これを「美しさのサスティナビリティ」と呼んでいます。
コレクションをデザインする度にリサイクル可能な素材やサスティナブルな素材で作られたアイテムが増えるよう、デザインの段階でさらなるサスティナブルな選択をし続けていきます。

GOAL 17:パートナーシップで目標を達成しよう
サスティナビリティに取り組む私たち ferm LIVING のアプローチは、ホリスティックで謙虚なものです。
私たちは完璧ではありませんし、あらゆる分野を網羅した専門家ではありません。だからこそ、私たちにとってパートナーシップは、開発と進歩を確かなものにするために不可欠なもの。サスティナブルな素材への知識と経験が豊富なパートナーたちとともに、よりサスティナブルな ferm LIVING になるため、私たちは透明性を高め、知識を交換・共有することのできる人々とのパートナーシップを築いてまいります。

sustainable_ferm

過剰生産について

ferm LIVINGは、過剰生産にストップをかけることを目標に掲げています。適正な量だけを作り、販売されていないアイテムについては、焼却や破棄することはありません。毎年プライベートガレッジセールを開催して、残ったアイテムは赤十字やNGO団体に寄付しています。

sustainable_ferm

製品の寿命

デザインするとき、ある一つのことが私たちの脳裏に浮かびます。それは製品の寿命について。私たちのアイテムを長く使っていただくこと、そして「捨てる」のではなく「受け継ぐ」という選択をして欲しいと願っていますが、それでも、よりリサイクルを可能にする方法については、常に考えています。可能な限りシンプルに、そしてわかりやすく、すべてのパーツがリサイクルされるべきであり、私たちはそうやってお客様が物をリサイクルする際のお役に立ちたいと思っています。

sustainable_ferm

人:多様性と調和

私たち ferm LIVING は、多様性を信じ、すべての人が平等であると同時に、人はそれぞれ違うということを認めています。人種、年齢、宗教、性的指向、社会的背景に関係なく、人はみな平等に扱われなければなりません。私たちはいかなる人種差別にも反対し、肉体的・精神的な暴力に反対します。その人が誰であるかにかかわらず、すべての人に最高のサービスを提供するよう力を尽くし、仕事に対しては適材適所の雇用を常に心がけています。

私たちには、ferm LIVING で働くすべての人々に対して大きな責任があります。
そしてその責任は、職人やサプライチェーン全体に対しても同様です。素晴らしいサプライヤーとは長く付き合っていけるようコミュニケーションをとり、単なる製造価格の安さを追い求めることはありません。私たちのパートナーシップは、互いに尊重しあうことで成り立っているのです。そして、ferm LIVING に関わるすべての人に成長と利益を生み出したいと思っています。

ferm LIVING は、高い志を持つ人々の集う会社です。人々はフラットな関係で、どんなときもリラックスした雰囲気の中、仕事に取り組んでいます。

また ferm LIVING では、人生のさまざまなシーンを大切にしています。物事のバランスをとることを忘れてはいけません。この考えは、デザインの哲学、美への姿勢、ものづくり、サスティナビリティへのアプローチといった、ビジネスのすべての側面に表れています。これは、真摯な思いのもと会社全体が熱心に取り組んでいることでもあるのです。デザインチームにはサスティナビリティ・マネージャーが存在します。サスティナビリティ・マネージャーは、進行状況を注意深くチェックしながらも、導入できる最新のサスティナブルアイディアを追い求めています。私たちは完璧ではありません。これからも謙虚な姿勢を崩すことなく、よりサスティナブルで、より責任ある私たちになれるように、新たな冒険の道を歩いていきます。

ferm LIVING Sustainable Choice

サスティナブルな素材で作られたすべての ferm LIVING製品には、新たに Sustainable Choice logo(サスティナブル チョイス ロゴ)というマークが付いています。

サスティナブルな素材の一例
・リサイクルされたプラスチック
・アルミニウム
・ポリエステル
・紙
・PET糸に用いられるポストコンシューマープラスチック
・FSC認証の木材
・GOTS認証のオーガニックコットン
・RSPO認証のパーム油
・ラタン、ジュート、亜麻のような天然素材