TIG溶接用タングステン電極の仕様

TIG溶接用の電極として使用されるタングステン電極棒です。
電極棒の径は、高圧の純タン、セリア入りタングステン電極棒、トリタンでは、1.0mm、1.6mm、2.0mm、2.4mm、3.2mm、4.0mmがあり、
東芝の純タンでは、1.0mm、1.2mm、1.6mm、2.0mm、2.4mm、3.2mmがあります。長さは150mmです。
薄板の溶接には、細い電極棒を使用し、厚板の溶接には太い電極棒を使用するなど、使用用途によって使い分けてください。
構造図
棒端色

アルミの溶接なら、純タン

アルミを溶接する場合には、交流TIG機が必要になります。
交流使用時にはトリタンなどのタングステン電極は溶融飛散する可能性があり、注意が必要です。
純タングステンは、アーク発生時にタングステン電極先端が丸くなり、丸まった後は あまり先端形状が変化せず、電極の消耗が少なく、先端が溶融飛散することもありません。
耐消耗性の点から、アルミ溶接(交流TIG溶接)、マグネシウム溶接の場合は、 純タングステン(純タン)をお勧めします。

また東芝製の純タングステン(純タン)は、価格は一般的な純タンよりも高額なのですが 職人より厚い信頼を受けているロングセラーのTIG溶接用電極です。

ステンレスの溶接なら、トリタン

鉄、ステンレスのTIG溶接では、直流TIGが使われます。直流TIG溶接に限れば、電極の先端の耐消耗性に優れています。
特にアークの集中性・安定性という点では、純タングステン、セリア入りタングステンよりも 優れており結果として、溶接歪みの少ない溶接が可能です。
鉄、ステンレスの溶接では、トリタンで溶接されることが多いです。
(2.0%以下のトリタンについては、放射能線障害防止法、労働安全規制法の規制対象外)

アルミ・ステンレス・その他合金の溶接なら、セリア入りタングステン電極棒

耐消耗性に優れ、交流TIGでも溶融飛散することがないので、幅広い金属の溶接で使用することが出来ます。
ただ耐消耗性では、純タングステンのほうが優れ、アークの集中性では、トリタンのほうが優れている。
電極の耐摩耗性に優れているため、大量にアークスポット溶接を行う場合に適しています。

合金溶接、自動溶接ならランタン

酸化ランタン2%入りタングステン電極棒は、合金や自動溶接をする際に向いています。
溶接中に母材と接してしまってもタングステン電極が溶着しにくいため、
タングステン電極の摩耗が遅く、長く使用することができます。
※酸化ランタン2%入りタングステン電極棒の棒端色(識別色)は、ISO規格(ISO 6848)では青、
JIS規格(JISZ 3233-1990)では黄緑とされています。 つまり、ISO規格の青いタングステン電極と、JIS規格の黄緑は同等品で2%ランタンです。

タングステン電極棒の先端角度について

タングステン電極棒は、鉛筆のように先端を研磨して尖らせて使用します。
その際の先端の角度によって使用感に差が出ます。
構造図
タントギcube / NTシャープナーを使用すると先端をきれいに削ることが可能です。

1.6mm~3.2mm タントギcube 本体

タントギcube 交換部品 ダイヤモンドディスク

タントギcube 交換部品 コレット・チャック

1.6mm~2.4mm
NTシャープナー
4,200円(税別)

3.2mm~4.0mm
NTシャープナー
4,200円(税別)

鈍角(約90°)に削るとアークが一転に集中するため、母材が変質しにくいため、通常は鈍角で使用します。
溶接の条件によってアークを広げたい場合には、鋭角(約30°)に削って使用します。





お支払いについて
各種クレジットカード
各種クレジットカード
楽天バンク決済銀行振り込み
楽天バンク決済銀行振り込み
営業時間について

●平日(月~金曜日)8:30~17:30
※土・日、祝日、お盆休み、年末年始を除く
メールでのお問い合わせ:24時間

配送業者・送料について
全国一律550円、沖縄県は別途送料が必要です。
お客様情報について
●プライバシーの保護について
工具の三河屋では、お客様とのやり取りの中で得た個人情報(住所氏名、メールアドレス、ご購入アイテムなど)を、裁判所・警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。
どうぞ安心してご利用下さい。
返品・問い合わせについて
●返品を受け付ける条件
未開封・未使用のもので、商品ご到着後7日以内に 電話連絡いただいたもののみお受けいたします。
※一部返品ができない商品があります。
●返品の送料・手数料の負担について
初期不良の場合は当社が負担いたします。 お客様都合の場合はお客様にご負担いただきます。
●問合せについて
下記メールアドレスまでご連絡ください。
(kougunomikawaya_4@shop.rakuten.co.jp)

© 2016 Sanyoshoji