東リ オーダーカーテン エルーア

ワイドレースカーテン。

■KSA1460
素材感のあるベースに豪華な裾柄を表現したエンブロイダリーレースです。お部屋をゴージャスに。


※画像はイメージです


※画像はイメージです






■機能:ウォッシャブル・ヨコ使い、■組成:ポリエステル100%、■KSA1460、■生地巾280cm、■リピート/タテ 280.0cm ヨコ 15.5cm

※生地カラーはお客様のご使用のモニターの状態や環境により実際のものと違って見える場合がございます。上記画像における色再現性につきましては保証できかねますのでご注意ください。カラーのイメージ違いによる交換・返品は承れません。

サンプルを無料でお送りしておりますので実物サンプルにてご確認いただくと確実です。サンプルご希望の際は、お問い合わせボタンよりお送り先ご住所等を添えてご連絡ください。ご住所やその他必要事項が不明でもこちらより折り返しメールを差し上げますので、お気軽にお申し込みください。※サンプルはお一人様5点迄で御願い致します。※サンプル送付には約2〜3日程度かかる場合がございます。


オーダーカーテン 東リ エルーア KSA1460 ソフトプリーツ加工(SL)2倍ヒダ 価格表(税別)
幅(cm)→
丈(cm)↓
51〜100
(2巾使い)
101〜150
151〜200
201〜250
251〜300
301〜350
351〜400
〜100 9680 13800 18000 22200 26400 30600 34720
101〜120 9920 14200 18520 22800 27080 31360 35680
121〜140 10200 14600 18960 23360 27800 32200 36640
141〜160 10400 14920 19480 24000 28520 33000 37520
161〜180 10680 15320 19960 24560 29200 33840 38480
181〜200 10960 15680 20400 25160 29920 34680 39360
201〜220 11200 16040 20920 25800 30600 35440 40320
221〜240 11480 16440 21360 26360 31320 36280 41280
241〜260 11680 16800 21880 26960 32040 37080 42160

オーダーカーテン 東リ エルーア KSA1460 ソフトプリーツ加工(SL)1.5倍ヒダ 価格表(税別)
幅(cm)→
丈(cm)↓
67〜133
(2巾使い)
134〜200
201〜266
267〜333
334〜400
401〜466
467〜533
〜100 9680 13800 18000 22200 26400 30600 34720
101〜120 9920 14200 18520 22800 27080 31360 35680
121〜140 10200 14600 18960 23360 27800 32200 36640
141〜160 10400 14920 19480 24000 28520 33000 37520
161〜180 10680 15320 19960 24560 29200 33840 38480
181〜200 10960 15680 20400 25160 29920 34680 39360
201〜220 11200 16040 20920 25800 30600 35440 40320
221〜240 11480 16440 21360 26360 31320 36280 41280
241〜260 11680 16800 21880 26960 32040 37080 42160

オーダーカーテン 東リ エルーア KSA1460 フラット縫製(FT) 価格表(税別)
幅(cm)→
丈(cm)↓
〜100
101〜150
151〜200
201〜250
251〜300
〜100 5760 7800 10240 12320 14360
101〜120 5920 8000 10480 12600 14680
121〜140 6040 8200 10720 12880 15040
141〜160 6160 8320 10960 13160 15360
161〜180 6280 8520 11200 13440 15680
181〜200 6440 8720 11440 13760 16040
201〜220 6560 8920 11680 14040 16360
221〜240 6720 9120 11920 14320 16720
241〜260 6800 9240 12160 14600 17040
■KSA1460
2倍ヒダ

オーダーカーテンに多いオーソドックスなスタイル。
生地を約2倍使い(例えば仕上り巾が100cmなら200cmの生地を使う事)、3ツヒダに仕立てます。ボリュームのあるウェーブが特長。
※上記画像は2倍ヒダのイメージ画像ですページ中で販売しているカーテンとは異なりますのでご注意ください。
1.5倍ヒダ

既製カーテンに多いスタイル。既製カーテンなら大抵、生地を1.5倍使って、このヒダスタイルにします。
※上記画像は1.5倍ヒダのイメージ画像ですページ中で販売しているカーテンとは異なりますのでご注意ください。
フラット

ヒダのない、ボリュームを抑えたスタイル。生地本来のデザインや、テクスチャーが楽しめます。
※上記画像はフラット縫製のイメージ画像ですページ中で販売しているカーテンとは異なりますのでご注意ください。
生地のみ

カーテンの縫製やカバーなどアレンジ次第で様々な用途がございます。
※上記画像はカーテン生地のイメージ画像ですページ中で販売しているカーテンとは異なりますのでご注意ください。

■ワイドレースカーテンシリーズはこちら

■オーダーカーテン elure一覧はこちら


インターネットでカーテンを買う場合に大切なのは、カーテンの採寸方法をキチンと把握し、正確に測ることです。この採寸方法をしっかりとお読みいただくことで、サイズに不安を持つことなくオーダーカーテンをご注文いただくことができると思います。

装飾レールのダブルタイプはドレープ用、レース用のレールともに同じ直径のカーテンレールが使用されているタイプです。金属や木製など様々な素材や形状があります。
このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック カーテンレールの装飾性があるためドレープ側もレース側もカーテンレールを見せるようにAフックを使用するのが一般的です。


装飾レール+機能性レールのダブルタイプはドレープ用にリングランナーを使用した装飾レールを使用し、レース用のレールには機能性レールを使用したタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Bフック

カーテンレールの装飾性があるドレープ側はAフック、レース側はカーテンレールを隠すようにBフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多い。伸縮レールなどもこのタイプにあてはまります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール正面付け)
ドレープ側(室内側):Bフック※1
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側はBフック、レース側はAフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多く、カーテンボックスなどもこのタイプにあたります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール天井付け)
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側、レース側ともにAフックを使用するのが一般的です。
※シングルタイプも同様となります。


装飾レールのシングルタイプは1枚吊り用で、リングランナーを使用しカーテンを吊ります。

このカーテンレールの形状の場合
Aフック


機能性レールのシングルタイプ。小窓などに見られるタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
Bフック




オーダーカーテンの適正仕上がり幅はカーテンレールの長さにゆとり分(3〜8%)を加えた長さとなります。ゆとりは1枚のカーテンに対し4〜8cm程度が適正です。小さな窓ほどカーテンレールの長さに対し大きな割合となり、大きな窓ほどカーテンレールの長さに対し小さな割合となります。

【小さな窓の場合の例】レールの長さが60cmの場合でカーテンは片開き(1枚使い)
60cm + 1.8cm(ゆとり分60cm×3%)=合計61.8cm:×(ゆとりが少なすぎる)
60cm + 4.8cm(ゆとり分60cm×8%)=合計64.8cm:○
この場合だとゆとり分は8%前後の4〜5cm程度プラスするのが適正サイズといえます。

【一般的な窓の場合の例】レールの長さが180cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
180cm + 5.4cm(ゆとり分180cm×3%)=合計185.4cm:×(ゆとりが少なすぎる)
180cm + 9cm(ゆとり分180cm×5%)=合計189cm:○
180cm + 14.4cm(ゆとり分180cm×8%)=合計194.4cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は5%前後の9cm程度(1枚当たり4〜5cm)プラスするのが適正サイズといえます。

【大きな窓の場合の例】レールの長さが300cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
300cm + 12cm(ゆとり分300cm×4%)=合計312cm:○
300cm + 24cm(ゆとり分300cm×8%)=合計324cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は4%前後の12cm程度(1枚当たり5〜6cm)プラスするのが適正サイズといえます。



装飾レールの場合はレールの両端からではなく、ブラケット(取付金具)の両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3?8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。


機能性レールの場合はキャップのリングの両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3〜8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。



【掃き出し窓の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から床までの長さを測り、ドレープは1cm、レースは2cm程度引いた長さを製品丈として注文します。

【腰窓・中間の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から窓枠下までの長さを測り、15?20cm程度プラスした長さを製品丈として注文します。レースはドレープの長さから1〜2cm程度引いたサイズで注文します。デスクなどの家具を配置する場合は、邪魔にならない長さで注文するように注意します。




オーダーカーテンの場合は仕上がり幅でご注文いただき、その幅を両開き(半分のサイズ×2枚)でお届けするか、片開き(1枚)でお届けするという形となります。

【両開きの場合】カーテンの仕上がり幅が200cmの場合
幅200cmの両開きでご注文:幅100cmのカーテンを2枚お届け:○
幅100cmの両開きでご注文:幅50cmのカーテンを2枚お届け:×

※カーテンの仕上がり幅が200cmの製品が必要な場合に100cmの両開きとご注文いただくケースが多いのでご注意下さい。
時間外の場合はメールでもお気軽にお問い合せ下さい。

Email rakuten@konpo.gr.jp



インテリアコンポではお客様がご注文した内容を専門のスタッフが確認し、お客様にご確認いただいた後、オーダー製品の製作に取りかかります。

※1:下記「オーダー製品のご注文の流れ」をご覧下さい。

オーダー品ご注文の流れ

ホームページ上からご注文
当社からお客様へ自動返信メール(即時)
当社からご注文内容のサイズ、仕様などの確認メール(当日又は翌営業日中)
※内容の変更があればこの時点でご連絡ください。
お客様から当社へ内容を確認した旨のメールをお送りください
※銀行振込、郵便振替のお客様はこの時点でご入金ください。
当社からお客様へ納期のご連絡(ご入金及びステップ4のメールをご返信頂いた当日又は翌営業日中)
商品発送のご連絡とお問合わせ番号のお知らせ(発送当日)
お届け
当社からの返信は基本的に営業時間内であれば当日に返信しております。
オーダー品をお間違いなく、できる限り迅速にお手元に届けることができるように
スタッフ一同スピーディーな対応を心がけております。
オーダー品のお届けまで通常は4〜7日営業日程度必要となります。

インターネットでカーテンを買う場合に大切なのは、カーテンの採寸方法をキチンと把握し、正確に測ることです。この採寸方法をしっかりとお読みいただくことで、サイズに不安を持つことなくオーダーカーテンをご注文いただくことができると思います。

装飾レールのダブルタイプはドレープ用、レース用のレールともに同じ直径のカーテンレールが使用されているタイプです。金属や木製など様々な素材や形状があります。
このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック カーテンレールの装飾性があるためドレープ側もレース側もカーテンレールを見せるようにAフックを使用するのが一般的です。


装飾レール+機能性レールのダブルタイプはドレープ用にリングランナーを使用した装飾レールを使用し、レース用のレールには機能性レールを使用したタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Bフック

カーテンレールの装飾性があるドレープ側はAフック、レース側はカーテンレールを隠すようにBフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多い。伸縮レールなどもこのタイプにあてはまります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール正面付け)
ドレープ側(室内側):Bフック※1
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側はBフック、レース側はAフックを使用するのが一般的です。


機能性レール+機能性レールのダブルタイプは一般住宅に最も多いタイプで走行性に優れたタイプのレールが多く、カーテンボックスなどもこのタイプにあたります。

このカーテンレールの形状の場合(カーテンレール天井付け)
ドレープ側(室内側):Aフック
レース側(窓側):Aフック

ドレープ側、レース側ともにAフックを使用するのが一般的です。
※シングルタイプも同様となります。


装飾レールのシングルタイプは1枚吊り用で、リングランナーを使用しカーテンを吊ります。

このカーテンレールの形状の場合
Aフック


機能性レールのシングルタイプ。小窓などに見られるタイプです。

このカーテンレールの形状の場合
Bフック




オーダーカーテンの適正仕上がり幅はカーテンレールの長さにゆとり分(3〜8%)を加えた長さとなります。ゆとりは1枚のカーテンに対し4〜8cm程度が適正です。小さな窓ほどカーテンレールの長さに対し大きな割合となり、大きな窓ほどカーテンレールの長さに対し小さな割合となります。

【小さな窓の場合の例】レールの長さが60cmの場合でカーテンは片開き(1枚使い)
60cm + 1.8cm(ゆとり分60cm×3%)=合計61.8cm:×(ゆとりが少なすぎる)
60cm + 4.8cm(ゆとり分60cm×8%)=合計64.8cm:○
この場合だとゆとり分は8%前後の4〜5cm程度プラスするのが適正サイズといえます。

【一般的な窓の場合の例】レールの長さが180cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
180cm + 5.4cm(ゆとり分180cm×3%)=合計185.4cm:×(ゆとりが少なすぎる)
180cm + 9cm(ゆとり分180cm×5%)=合計189cm:○
180cm + 14.4cm(ゆとり分180cm×8%)=合計194.4cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は5%前後の9cm程度(1枚当たり4〜5cm)プラスするのが適正サイズといえます。

【大きな窓の場合の例】レールの長さが300cmの場合でカーテンは両開き(2枚使い)
300cm + 12cm(ゆとり分300cm×4%)=合計312cm:○
300cm + 24cm(ゆとり分300cm×8%)=合計324cm:×(ゆとりが多すぎる)
この場合だとゆとり分は4%前後の12cm程度(1枚当たり5〜6cm)プラスするのが適正サイズといえます。



装飾レールの場合はレールの両端からではなく、ブラケット(取付金具)の両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3?8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。


機能性レールの場合はキャップのリングの両端の間の長さを測り、この長さをレールの長さとします。
このカーテンレールの長さに3〜8%程度のゆとりを加えた長さをカーテンの仕上がり幅として注文します。



【掃き出し窓の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から床までの長さを測り、ドレープは1cm、レースは2cm程度引いた長さを製品丈として注文します。

【腰窓・中間の場合】カーテンの丈はランナー(駒)の下から窓枠下までの長さを測り、15?20cm程度プラスした長さを製品丈として注文します。レースはドレープの長さから1〜2cm程度引いたサイズで注文します。デスクなどの家具を配置する場合は、邪魔にならない長さで注文するように注意します。




オーダーカーテンの場合は仕上がり幅でご注文いただき、その幅を両開き(半分のサイズ×2枚)でお届けするか、片開き(1枚)でお届けするという形となります。

【両開きの場合】カーテンの仕上がり幅が200cmの場合
幅200cmの両開きでご注文:幅100cmのカーテンを2枚お届け:○
幅100cmの両開きでご注文:幅50cmのカーテンを2枚お届け:×

※カーテンの仕上がり幅が200cmの製品が必要な場合に100cmの両開きとご注文いただくケースが多いのでご注意下さい。

↓↓ご注文はこちらから↓↓

東リ オーダーカーテン エルーア KSA1460
メーカー希望小売価格
コンポ特価 (税込円) 送料別

縫製方法:

生地:

幅(cm):
丈(cm):

開き指定:
フック(上部縫製指定):
個数

お気に入りに追加
レビューを見る