TOSO アコーデオンドア(クローザーエクセル・クローザーライト)
■クローザーエクセル
■全体図・側面図
■レール本数・把手の取付位置
■標準部品カラー組み合わせ・製作可能寸法・たたみ代の目安

■クローザーライト
■全体図・側面図
■把手の取付位置
■標準部品カラー組み合わせ・製作可能寸法・たたみ代の目安

■アクシエ
■全体図・側面図
■標準部品カラー組み合わせ・製作可能寸法・たたみ代の目安

■クローザーエクセル(施工方法)
■クローザーライト(施工方法)

TOSO アコーデオンドア一覧はこちら
製品名
クローザーエクセル
対応サイズが幅広い
ハイグレードタイプ
対応レザー 66柄
製作可能寸法 製品幅 55〜500cm
製品高さ 61〜320cm
(規格品なし)
基本構造 内部にパンタグラフ状の骨組みがあり、その上にレザーを貼ったダブル構造。 レール
把手カラー
ホワイト
プラチナグレー
ダークブロンズ
オプション仕様 ロング把手仕様(抗菌)
両側把手仕様
表裏別レザー仕様
上部シースルー仕様
埋込み式仕様
ロック式仕様
ハンドルロック式仕様(抗菌)
カーブ仕様
切り欠き
製品名 クローザーライト
操作感が軽くスムースな
スタンダードタイプ
対応レザー 61柄
製作可能寸法 製品幅 60〜300cm
製品高さ 161〜240cm

(規格品あり)

商品名:セイエス
幅100×丈174cm
幅100×丈180cm
基本構造 内部にパンタグラフ状の骨組みがあり、その上にレザーを貼ったダブル構造。 レール
把手カラー
ホワイト
プラチナグレー
オプション仕様 両側把手仕様
表裏別レザー仕様
埋込み式仕様
カーブ仕様
●レール断面図・レール本数

ご注意:製品幅4010〜4500mmの場合、特にご指定がない場合はレール2本のジョイント仕様(標準仕様)となります。オプション仕様としてレール1本仕様も製作可能ですが、ご注文前に輸送方法についてご確認頂いた上でご指定ください。
●付属部品
ふさかけ・タッセル
製品幅4510mm以上の場合、またはカーブ仕様の場合に付属します。
タッセル:片開き(1本)・両開き(2本)
ふさかけFタイプ:片開き(2個)・両開き(4個)
●標準部品カラー組み合わせ(クローザーエクセル)
部品カラーは次の3色からお選びいただけます。ご指定のない場合は、各レザーの標準カラーとなります。
ページトップへ
●把手の取付位置
ふさかけ・タッセル
カーブ仕様の場合に付属します。
タッセル:片開き(1本)・両開き(2本)
ふさかけFタイプ:片開き(2個)・両開き(4個)
●標準部品カラー組み合わせ(クローザーライト)
部品カラーは次の2色からお選びいただけます。ご指定のない場合は、各レザーの標準カラーとなります。
ページトップへ
1、製品本体の取付け
注意:取付け、取外しは必ず2人以上で行うようにしてください。ドア本体を縛っているレザーは取付終了まで外さないでください。
1、レールカバーを取外し、本体のランナーをレールに通して本体にセットし、整列プレートをペンチ等でゆっくりと抜いてください。
<レールをカットする場合>
レールカバーを取外し、金ノコ等でカットしてください。レール内の切りくずはよく取り除いてください。
2、製品本体を持ち上げ、レールを取付ネジ(ナベΦ3.5×25)で取付けてください。(1人が本体を手で支え、もう1人がレールを取付けるようにしてください。)
先に1、中央部、次に2、両端の順でレールを取付けてください。
※ ドライバーでレール溝を傷つけるとランナーの滑りが悪くなる場合がありますのでご注意ください 。
<レールをジョイントする場合>

一方のレールに本体をセットし、先に取付けてください。
もう一方のレールにジョイントピンを差し込み、両方のレールの合わせ目に隙間のないように取付けてください。

マイナスドライバー等の先の細い工具を使って、ジョイントピンをレールの合わせ目にスライドさせてください。
※両開きの場合は、ジョイント部に中間ストップを取付けてください。

3、本体のマグネット位置に合わせてマグネット吸着板を取付ネジ(サラΦ3.1×16)で取付けてください。
4、本体を縛っているレザーを取り外してください。
2、製品本体の取り外し
注意:本体を落として倒すと危険ですので、必ずもう1人が本体を手で支えるようにしてください。
1、本体をたたんで、中央に寄せてください。
2、先に両端の取付ネジを外し、最後に中央部の取付ネジを外してください。
1、製品本体の取付け
注意:取付け、取外しは必ず2人以上で行うようにしてください。ドア本体を縛っているレザーは取付終了まで外さないでください。
1、レールカバーを取外し、本体のランナーをレールに通して本体にセットし、整列ロッドをペンチ等でゆっくりと抜いてください。
<レールをカットする場合>
レールカバーを取外し、ランナーストップ用ネジ穴の反対側を金ノコ等でカットしてください。レール内の切りくずはよく取り除いてください。
2、製品本体を持ち上げ、レールを取付ネジ(ナベΦ3.5×25)で取付けてください。(1人が本体を手で支え、もう1人がレールを取付けるようにしてください。)
先に1、中央部、次に2、両端の順でレールを取付けてください。
※ドライバーでレール溝を傷つけるとランナーの滑りが悪くなる場合がありますのでご注意ください。
<両開きの場合>
一方のレールに本体をセットし、先に取付けてください。
もう一方の本体を取付ける際には、レールの合わせ目に隙間のないように取付けてください。
レールジョイント部に中間ストップを取付けてください。
3、本体のマグネット位置に合わせてマグネット吸着板を取付ネジ(サラΦ3.1×16)で取付けてください。
<片開きを一方で固定する場合>
固定する側の先頭ランナーをランナーストップネジ(ナベΦ3.5×25)で固定してください。
4、本体を縛っているレザーを取り外してください。
2、製品本体の取り外し
注意:本体を落として倒すと危険ですので、必ずもう1人が本体を手で支えるようにしてください。
1、本体をたたんで、中央に寄せてください。
2、先に両端の取付ネジを外し、最後に中央部の取付ネジを外してください。

ページトップへ
TOSO アコーデオンドア一覧はこちら