キーワード検索

価格

円 〜



  • 位牌のご注文方法・お文字入力方法
位牌・文字入れのご注文について
位牌を注文する前に
こちらのページでは、お位牌とお位牌へのお文字入れのご注文についてご説明しております。

お位牌・お文字入れのご注文の前に、下記の説明文を必ずお読みいただき、お入れするお文字の情報、梵字の指定、レイアウトの指定をご確認ください。
(このページを見ながらのご入力をおすすめいたします。)

弊社では、お客様からご指定いただいた通りにお文字入れをいたします。お客様のご指示のない文字を入れたり、入力された文字を勝手に削除することはございません。
そのため、ご注文の際にはお文字の情報を正確にご入力していただく必要がございます。ご不明な点は事前にご住職やお寺さまにご相談の上、お入れするお文字をご確認ください。


無宗派で戒名がない場合や、お寺さまとのお付き合いのない場合は、僭越ながら弊社担当者がご相談させていただきますので、ご連絡ください。

以下のご説明では一般的なお文字入れの例もあわせて記しておりますが、こちらはあくまでも一例です。
どのお文字を入れる・入れないの判断は、お客様やご住職によるところとなります。

また、葬儀の際に用いる白木のお位牌(仮位牌・野位牌)に書かれた文字をそのまま本位牌に写すとは限りません。例えば、「新帰元」「帰元」「新円寂」などの文字は、一般的に本位牌には入れません。

まずは下記をご一読いただき、ご不明な点がございましたら菩提寺やご住職にお伺いください。
 
位牌の注文方法
位牌本体と文字代金
「お位牌本体」と「お文字入れ代金」は、それぞれ別の商品となっており、「お文字入れ代金」は文字の書体により価格に違いがございます。

お位牌にお文字入れをしてのお届けをご希望の場合は、お位牌本体だけでなく「お文字入れ代金」も一緒に買い物かごに入れてご注文ください。

「お文字入れ代金」のご注文ページはこちらからご覧ください。


※お位牌のみをご注文された場合、お文字は入りません。
※お位牌本体のみをお求めの場合は、「お文字入れ代金」は必要ありません。
※「お文字入れ代金」のみのご注文はお受けいたしかねます。ご了承ください。
 

お文字の入力方法
お位牌にお入れする文字の入力欄は、商品を買い物かごに入れて、購入手続に進んだ後の「3.お支払い方法、配送方法選択」の備考欄(ページの下部)に出てまいります。


以下の説明をご覧いただきながら、「(1)梵字」〜「(7)文字色」と、連名の場合は加えて「(A)連名:お二人目の文字情報」「(B)連名:表裏の配置」の入力欄に必要事項をご記入ください。

「パソコンの操作やインターネットに不慣れ」「パソコンでは入力できない旧字がある」など、お位牌の文字情報の入力が難しい場合は、位牌と文字代金を楽天市場からご注文された後に、FAXや電子メール、電子メールの画像添付などで弊社までお送りください。
また、FAXや電子メールで文字をお送りいただく場合は、ご購入手続きの備考欄に「文字情報はFAXで別途送信」「文字情報はメールで別途送信」とお書き添えいただくか、お電話か電子メールでご連絡ください。

※FAXや電子メールでお文字をお送りいただく場合も、以下の説明をご覧いただき「(1)梵字」〜「(7)文字色」をご記入ください。連名の場合は、加えて「(A)連名:お二人目の文字情報」「(B)連名:表裏の配置」も記入してください。「彫り」「書き」の選択は文字代金の商品ページで選ぶことができます。


(1)梵字
表側(正面)の中央にお入れする戒名・法名・お名前の上に、梵字や「空」「妙法」「法名」といったお文字をお入れする場合は、 下記の表をご覧いただき、該当する番号を入力欄の「(1)梵字」にご記入ください。梵字を入れない場合は「(1)梵字の欄」を空欄のままで送信してください。

梵字1 梵字1-1 梵字2 梵字3 梵字4 梵字5 梵字6
曹洞宗・禅宗
法華宗
日蓮宗
子供
浄土宗
真言宗
天台宗
真宗
空(くう)
「パク」
「バク」
釈迦如来
妙法
「カ」
地蔵菩薩
「キリーク」
阿弥陀如来
「ア」
大日如来
法名
釈迦如来「パク」
地蔵菩薩「カ」 阿弥陀如来「キリーク」 大日如来「ア」
             

梵字1の「空」は「空欄にする」という意味ではなく、戒名の上に「空」という一文字をお入れするという意味になります。梵字を入れない場合は「(1)梵字の欄」を空欄のままで送信してください。
ご指定のない場合は梵字や「空」「妙法」「法名」はお入れしません。


入力例
  • 例1) 宗派が真言宗で、ご住職から大日如来の梵字「ア」を入れるように指示された → 梵字5
  • 例2) 宗派が日蓮宗で、戒名の上に「妙法」と入れるようにご住職に指示された → 梵字2
  • 例3) 梵字は入れなくて良いと言われた・入れないで作りたい → 入力しない


梵字は宗派のご本尊や仏様を表す、サンスクリット(インドの古代言語)の文字です。真言宗では梵字5の「ア」を入れる場合が多いですが、その他の宗派の梵字も含め、位牌に入れるかどうかはご住職の判断となります。ご不明な場合はご住職やお寺さまにお尋ねください。

「空」は曹洞宗・禅宗における仏教上の概念としての空(くう)を意味する文字で、位牌には入れないことが一般的ですが、ご住職の判断でお入れする場合もあります。ご不明な場合はご住職やお寺さまにお尋ねください。

「妙法」や「法名」の二文字は、下に入る文字が戒名・法名であることを示すなどの役割があります。「妙法」は入れることが多く、「法名」は入れないことが多いですが、入れるかどうかはご住職の判断となります。ご不明な場合はご住職やお寺さまにお尋ねください。

繰り返しになりますが、梵字や「空」「妙法」「法名」をお位牌に入れるかどうかは、ご住職の判断となります。弊社では決めることができませんので、ご注文いただいた通りにお入れします。入れるかどうか分からない場合は、戒名や法名をいただいたご住職やお寺さまにお伺いください。




(2)戒名・法名
表側(正面)の中央にお入れする戒名・法名を、前後に付ける文字も含めて入力欄の「(2)戒名・法名」にすべてご入力ください。
戒名をいただいていない場合は生前のお名前と、その上下に文字をお入れする場合はそれも含めてすべて入力してください。

戒名・法名の下に「位」や「霊位」などを付ける場合は、「位」や「霊位」も含めてご入力ください。
また、「浄」「淨」、「寿」「壽」、「真」「眞」などの新字・旧字・略字などの字体の違いも正確に記入してください。

上下に付く文字や字体の違いなど、ご入力いただいた通りにお文字が入りますので、正確にご入力ください。


入力例
  • 「仏縁太郎之霊位」と文字入れする → “之霊位”を略さず仏縁太郎之霊位と入力
  • 「天壽院敬徳居士」と文字入れする → “居士”を略さず“寿”にせず天壽院敬徳居士と入力
  • 「天壽院敬徳居士位」と文字入れする → “居士位”を略さず“寿”にせず天壽院敬徳居士位と入力
戒名・法名を正面に入れる場合は、一般的に裏面に生前のお名前(俗名)をお入れします。
戒名・法名ではなく生前のお名前を正面に入れる場合は、重複してしまうため一般的に裏面にはお名前を入れません。裏面にお名前を入れない場合は、次の入力欄「(3)故人のお名前」を空欄にしてください。

また、亡くなった年齢に応じて以下のような位号がつけられる場合がございます。お位牌に記すかどうかの判断は、ご住職やお寺さまにお尋ねください。
  • 「水子」 → 流産または死産で亡くなった場合に記載されます
  • 「嬰子」「嬰女」「嬰児」 → 満一歳前後で亡くなった場合に記載されます
  • 「孩子」「孩女」「孩児」 → 満二歳〜満三歳までに亡くなった場合に記載されます
  • 「幼子」「幼女」「幼児」 → 学齢に達しない年齢で亡くなった場合に記載されます
  • 「童子」「童女」 → 四、五歳〜十五歳までの年齢で亡くなった場合に記載されます



(3)故人のお名前
裏面に入れる生前のお名前(俗名)を、前後にお入れする文字も含めて、入力欄の「(3)故人のお名前」に入力してください。
「渡辺」「渡邉」「渡邊」、「斉藤」「斎藤」「齋藤」「齋籐」などの新字・旧字・略字などの字体の違いも正確に記入してください。

お名前の上に「俗名」の二文字を付ける場合は「俗名」も含めてご入力ください。
また、お名前の下に「事」や「」を付ける場合も、「事」や「」を含めてご入力ください。
「事」「」は、「(通称・ニックネーム)こと(本名)」という意味で使う「こと」と同じ意味で、本位牌にはお入れしないことが一般的ですが、位牌に入れるかどうかはご住職やお寺さまの判断となります。

は事の旧字で、上が「古」下が「又」で構成されたお文字です。パソコンからは入力できませんので、「事(上が古、下が又の旧字)」というように備考欄で注釈をご記入いただくか、楽天市場からご注文後にFAXや電子メールへの画像添付でお送りください。

入力例
  • 「俗名 仏縁太郎」と文字入れする → “俗名”を略さず俗名 仏縁太郎と入力
  • 「仏縁太郎 事」と文字入れする → “事”を略さず仏縁太郎 事と入力
  • 「仏縁太郎」と文字入れする → “俗名”や“事”を付けず仏縁太郎と入力



(4)故人の年齢
位牌にお入れする故人の年齢を、前後にお入れする「享年」「行年」「才」「歳」などの文字も含めて、入力欄の「(4)故人の年齢」にすべて入力してください。

算用数字は漢数字に直し、「二○」「二十」「廿」(いずれも“にじゅう”)などの表記の違いも、お入れしたい表記で正確にご記入ください。

※廿(にじゅう)や丗(さんじゅう)は、それぞれ「にじゅう」「さんじゅう」と打って変換すると表示できる場合がございます。(お使いのパソコンの環境やOSの違いによっては入力できない場合があります。この文章からコピーすることで入力できる場合もございます。)
入力できない場合は、「三十は旧字で一文字のもの」というように備考欄で注釈をご記入いただくか、備考欄に「後ほど連絡」などとご記入いただいた上で楽天市場からご注文いただき、お電話やFAXなどでご連絡ください。

「享年」「行年」、「才」「歳」の違いなどは、どちらを使うのが正しいという一律の決まりはなく、ご住職やお客様の判断でお決めいただく内容になります。ご不明な場合はご住職やお寺さまにお伺いください。

入力例
  • 「享年 八五歳」と文字入れする → “享年”を略さず、“八十五”にせず享年 八五歳と入力
  • 「行年 九十八才」と文字入れする → “行年”を略さず、“九八”にせず行年 九十八才と入力
  • 「廿七歳」と文字入れする → “享年”や“行年”を付けず、表記も正確に廿七歳と入力
※「享年」は満年齢・実年齢(0才から数え始め、誕生日を迎えるごとに加算)、「行年」は数え年(1才から数え始め、1月1日を迎えるごとに加算)で表記するのが一般的ですが、ご住職の判断や地域の慣習で使い方が違う場合がございます。ご住職の判断や地域の慣習などの区別は弊社で勝手に判断できる内容ではないため、ご入力いただいた通りにお文字入れいたします。ご不明な点はご入力の前にご住職やお寺さまにお伺いください。




(5)亡くなった年月日
亡くなった年月日を、入力欄の「(5)亡くなった年月日」にすべて入力してください。年号や漢数字の表記なども正確にご入力ください。

「歿」「寂」などをお入れする場合は、「歿」「寂」も含めて記入してください。「歿」「寂」「没」などは一般的に本位牌にはお入れしませんが、ご住職の判断でお入れする場合もございます。ご不明な場合はご住職やお寺さまにお伺いください。

入力例
  • 「平成十一年五月十一日」と文字入れする → “寂”などを付けずに平成十一年五月十一日と入力
  • 「平成十一年五月十一日寂」と文字入れする→ “寂”を略さず平成十一年五月十一日寂と入力



(6)配置レイアウト
お位牌にお入れするお文字のレイアウトを以下からお選びいただき、該当する番号を入力欄の「(6)配置レイアウト」に入力してください。
レイアウト画像の□(四角)の部分は、梵字や「空」「妙法」「法名」など「(1)梵字」でご指定いただいた文字が配置される場所です。これらの文字をお入れしない場合は、この場所を使用せずに配置のバランスを取って製作いたします。

※画像に入っているお文字は配置の例を表示するためのものです。梵字や年号、「俗名」「位」「享年」「位」「霊位」「之霊位」などの文字や年月日など、お客様がご指定・ご入力いただいていないお文字を弊社で勝手にお入れすることはございません。ご入力の際は、お入れするお文字すべてをご指定・ご入力ください。

※原則的にご指定いただいたレイアウトに沿って製作いたしますが、お位牌の大きさ、お文字の種類、文字数などに応じて、文字の大きさや文字間の開きをバランスが良くなるよう調整してお作りするため、レイアウトの例とまったく同じ位置に文字が入るわけではございません。ご了承ください。


一霊位(お一人様)用 1-1 〜 1-6
 
1-1
1-2
1-3
 
 

1-4
1-5
1-6
 
 


連名(お二人様)用 2-4 〜 2-5
 
2-1
2-2
2-3
 
 

2-4
2-5
 
 


戒名なし・先祖代々之霊位・携帯位牌用
 
3-1
3-2
3-3
 
 

3-4
3-5
マインドアルテ用
 
 

 

連名の注意点
連名(お二人様)のお文字入れをする場合は、入力欄の一番下にある備考欄に、表側(正面)の左右どちらにどちらのお名前をお入れするかをご記入ください。
例えば「正面の右側が仏縁太郎、左側が仏縁花子」「表側の右側に仏縁花子、左側に仏縁太郎」というようにご指定いただければ、その通りにお入れいたします。

ご指定のない場合は、お文字情報の入力順を問わず、慣例的に「表(正面)の右側が男性、左側が女性」で製作いたします。

お名前を左右のどちらにお入れするかにつきましては、「目上の方を表側(正面)の右にお入れする」という慣習がありますが、ご住職やお寺さまの承諾・ご理解のもとでお客様のご希望に沿って左右をお決めいただいて問題ございません。
3-1、3-2の注意点
戒名・法名ではなく実名を正面に入れてお作りする3-1、3-2の場合、ご注文時に「(2)戒名・法名」への入力がお名前のみですと、位牌に入る文字もお名前のみとなります。「之霊位」「之霊」「位」などを付ける場合は、それも含めてご入力ください。
例えば、「仏縁太郎之霊位」とお入れする場合は、「仏縁太郎」で止めずに「仏縁太郎之霊位」と正確にご入力ください。

一般的には、お名前だけでなく「之霊位」まで入れた方が、お位牌として見映え良く仕上がります。
3-3の注意点
ご先祖様の代々の位牌をお作りする3-3の場合、ご注文時に「(2)戒名・法名」への入力が家名のみですと、位牌に入る文字も家名のみとなります。「先祖代々之霊位」「家之霊位」などを付ける場合は、それも含めてご入力ください。
例えば、「仏縁堂家先祖代々之霊位」とお入れする場合は、「仏縁堂」「仏縁堂家」で止めずに「仏縁堂家先祖代々之霊位」と正確にご入力ください。

裏面はなにもお入れしないことが一般的ですが、施主のお名前をお入れする方もいらっしゃいます。裏面に施主のお名前を入れる場合は、入力欄の一番下にある備考欄に、「裏面にも文字入れ 施主 仏縁花子」というようにご記入いただくか、電子メールやお電話にてご連絡ください。
3-4、3-5の注意点
戒名・法名なしの連名でお作りする3-4、3-5の場合、 裏側男性・女性の入れ方(真裏型・タスキ型)をご指定ください。裏側上の○○は、姓名ではなく、名前だけをお入れします。 表・裏ともに、戒名と違い文字数が少ない為、文字と文字の間(文字間)を空けてバランスよくお作りします。



(7)文字色
ご希望の文字色を、入力欄の「(7)文字色」に入力してください。金・白・赤の3色からお選びいただけます。一般的には全て金色です。
「螺鈿風書き文字」や「象嵌文字」の場合はお文字色をお選びいただく必要はございません。


表裏それぞれ別のご指定も可能です。その場合は「表金 裏赤」「表金 裏白」というようにご指定ください。「螺鈿風書き文字」「象嵌文字」以外のお文字で文字色のご指定がない場合は、金色文字で製作いたします。

一般的には表裏ともに金色でお作りしますが、生前に戒名をいただいて作る場合に赤文字を使うというような場合もございます。文字の色についてご不明な点がある場合は、ご住職やお寺さまにお伺いください。




(A)連名:お二人目の文字情報
連名(二人彫り、夫婦位牌、親子位牌、兄弟位牌)の場合は、お一人目さまのお文字情報と同じように、お二人目さまの「(2)戒名・法名」「(3)故人のお名前」「(4)故人の年齢」「(5)亡くなった年月日」を、入力欄の「(A)連名:お二人目の文字情報」にまとめてご入力ください。

「スペースの都合上、文字が納まらない」「分かりにくくなるので入力が難しい」など、入力が難しい場合は「別途メールで送信」「後ほどFAXで送信」というようにこの欄に入力いただき、楽天市場からご注文された後にFAXや電子メールなどで弊社までお送りください。

※連名のお文字入れ代金は一霊位と異なります。詳しくは文字入れ代金のページをご覧ください。




(B)連名:表裏の配置
連名(二人彫り、夫婦位牌、親子位牌、兄弟位牌)の場合は、表面・裏面の組み合わせに二つのパターンがあります。連名のお文字入れをご注文の際は、入力欄の「(B)連名:表裏の配置」に下記の画像と説明をご参照の上、「真裏型」か「タスキ型」かをお選びいただき入力してください。

※連名のお文字入れ代金は一霊位と異なります。詳しくは文字入れ代金のページをご覧ください。

連名(お二人様用)表面・裏面の組み合わせ
 
真裏型
タスキ型(交差型)
 
 
 

真裏型
戒名・法名の真裏に俗名が入り、裏返すとお名前の位置が左右入れ替わります。

例えば、上の画像(夫婦位牌の例)では「正面は右に男性、左に女性」「裏面は右に女性、左に男性」になっています。
上から見た場合、裏表ともに正面から向かって左右の同じ側にお名前が入ります。
タスキ型(交差型)
裏表どちらから見ても、左右の同じ側にお名前が入り、裏返してもお名前の位置が左右変わりません。
上から見た場合、左右の位置がたすき掛けのように表裏で入れ替わります。
例えば、上の画像(夫婦位牌の例)では「正面は右に男性、左に女性」「裏面も右に男性、左に女性」になっています。

 


彫り・書きの選択
お文字入れを「彫り」で入れるか「書き」で入れるかは、「お文字入れ代金」の商品ページでご選択いただけます。どちらかを選択いただいた後に「お文字入れ代金」を買い物かごに入れて注文してください。どちらをお選びいただいても料金は同じです。ただし、「螺鈿風書き文字」「象嵌文字」の場合は選択できません。



「彫り」はレーザーでお位牌に文字を彫り、塗料を入れて仕上げます。「書き」は専用の機械を使い、お位牌の表面に文字を転写します。

昔のお位牌は手書きが一般的でしたが、弊社でお作りいただくお客様の多くは「彫り」をご選択いただいており、弊社としても「彫り」をおすすめしております。
ただし、古いお位牌が手書きで作られている場合、そのお位牌の風合いに合わせて「書き」をお選びするお客様もいらっしゃいます。お手持ちのお位牌との兼ね合いを踏まえてご検討ください。

※「彫り」「書き」のご指定がない場合は、「彫り」でお作りいたします。




家紋を入れる場合

家紋は、祖先と家に伝わる紋章です
お位牌に入れることで
そのお家を表し、格式高くなります
家紋入れは別売オプションで1000円です
ご希望の方は「家紋名」をお知らせください

※ご注意:
梵字と家紋入れの両方をご注文頂いた場合、
ご指定がない限り
梵字は、お位牌の表面に
家紋は、お位牌裏面に入れさせて頂きます
梵字がない場合は、表面のみに家紋が入ります
家紋

位牌正面の戒名・法名の上に家紋をお入れする場合は、「お文字入れ代金」の商品ページの「■家紋」の欄の「●有り(+1000円)」にチェックを入れてから「お文字入れ代金」を買い物かごに入れて注文してください。
家紋の名前が正確にお分かりになる場合は、ご購入手続きの備考欄(ご購入手続き「3.お支払い方法、配送方法選択」の文字入力欄の一番下)に家紋の名前をご記入ください。名前が分からない場合や説明が必要な場合は、電子メールや画像の添付、お電話などでご連絡ください。

※家紋をお入れする場合は、追加料金1000円がかかります。この追加料金は、購入手続中の料金計算や、ご注文後すぐに自動返信される電子メールには、システムの都合上反映されません。後ほど金額を訂正した電子メールを弊社からお送りいたしますので、そちらをご確認ください。



位牌に家紋を入れるかどうかの判断は弊社ではいたしかねます。ご住職やお客様の判断となります。
あくまでも一般例としてのお話ですが、お墓に家紋は入れても位牌には入れない場合がほとんどです。

※一般的な家紋の場合は上記のとおり1000円で対応させていただきますが、珍しい家紋、デザインに手を加えた家紋、独自デザインの家紋など、特殊な場合は追加料金が発生する場合がございますので、事前にご相談ください。
 

お文字の事前のご確認(配置図)
配置図サービス(700円)
配置図サービス(別途700円)をご利用されますと、位牌を制作する前に、文字や大まかなレイアウトをご確認いただける設計図(配置図)をご確認いただけます。

この配置図は、電子メールの添付画像でお送りします。FAXでの送付をご希望の場合は購入手続の備考欄やお電話にてご連絡ください。配置図サービスをご希望の場合は、「お文字入れ代金」の商品ページで「■製作前に配置を受け取る」の欄の「●希望(+700円)」にチェックを入れてから買い物かごに入れてください。



※配置図の料金は、お文字入れ代金とは別途700円がかかります。この追加料金は、購入手続中の料金計算や、ご注文後すぐに自動返信される電子メールには、システムの都合上反映されません。後ほど金額を訂正した電子メールを弊社からお送りいたしますので、そちらをご確認ください。

※配置図をご希望された場合は、弊社からお送りした配置図を確認した後に、修正のある・なしに関わらず弊社まで必ずご連絡ください。修正がない場合でも、了承のご連絡をいただくまで位牌の製作は開始できません。

※配置図700円による文字や配置の修正は、原則として2回までとなります。3回目以降の修正には1回につき2000円の追加料金が必要となりますのでご了承ください。

 

お位牌に関する重要事項
必要事項を必ずご記入ください
お位牌・お文字入れのご注文の前に、このページのご説明を必ずお読みいただき、お入れするお文字の情報、梵字の指定、レイアウトの指定をご確認ください。
(このページを見ながらのご入力をおすすめいたします。)

お位牌にお入れする文字の入力欄は、商品を買い物かごに入れて、ご購入手続きに進んだ後の「3.お支払い方法、配送方法選択」の備考欄(ページの下部)に出てまいります。
このページのお文字の入力方法をご覧いただきながら、「(1)梵字」〜「(7)文字色」と、連名の場合は加えて「(A)連名:お二人目の文字情報」「(B)連名:表裏の配置」の入力欄に必要事項をご記入ください。

※パソコンで入力できない文字がございましたら、FAXまたは写真をメール添付などでお送りください。

必要事項にご記入がない(空欄のまま送信された)場合は、お客様のご了承を得ずに最も一般的なレイアウトで製作させていただきます。また、文字色に関しましてもご指定がない場合は最も一般的な金色で製作いたします。(色のご指定が必要ない象嵌文字・螺鈿風書き文字をご注文の場合は、勝手に色を変更することはございません。)

配置図確認後は必ずご連絡ください
「製作前に配置を受け取る」をご選択された方には、後日、弊社位牌担当より配置図を製作して、電子メールの添付画像(FAXでの送信をご希望された場合はFAX)でお送りいたします。お送りした配置図は必ずご確認いただき、修正がない場合でも、弊社まで確認が完了した旨をご連絡ください。

配置図は、製作前にお客様がお文字や配置をご確認いただけるサービスです。そのため、修正のある・なしに関わらず、お客様から「確認完了のご連絡」がない状態では、位牌の製作を始めることができません。
お送りした配置図で問題ない場合でも、修正が必要な場合でも、必ず弊社までお電話や電子メールでご連絡ください。

免責事項
位牌・お文字入れのご注文をいただいた時点で、上記の「必要事項を必ずご記入ください」「配置図確認後は必ずご連絡ください」の二点に同意いただいたものとさせていただきます。ご注文の前に、上記二点の重要事項を必ずお読みいただきますよう、お願いいたします。
 

国産仏壇館でのお買いものについて
楽天市場でのお買い物について
楽天市場でのお買い物の手順は、こちらをご覧下さい。
楽天IDの登録を行い、ログインしてお買い物をされると「楽天スーパーポイント」を貯まり、次回以降の楽天でのお買い物にお使いいただけます。

商品の在庫について
弊社では、インターネットと実店舗の両方で販売をしております。

在庫のなくなりました商品につきましては、可能な限り早急にインターネット上にも表記をしておりますが、実店舗での販売により在庫を切らしてしまう場合がございます。

行き違いで在庫のない商品をインターネットよりご注文をいただいた際は、大変恐れ入りますがご注文後にご連絡を差し上げます。キャンセルも承ります。

お届けまでの日数
在庫のある商品は、ご注文受付日から4営業日以内に発送いたします。ただし、銀行振込でお支払いの場合はご入金確認後から4営業日以内の発送となります。

また、お掛軸やメーカー取り寄せ品は、お届けまでに10日程のお時間をいただいております。

お急ぎの場合は、可能な限り対応いたしますのでご連絡ください。

配送について
配送には「佐川急便」「ヤマト運輸」「ラクラク設置配送便」「郵便」を利用しており、商品の材質やサイズなどから最も適した配送業者を選択してお届けしております。

配送に関しての詳細はこちらをご覧ください。

送料について
お仏壇は、全品送料無料です。
お仏壇以外のお品物でも、宅配便で配送する商品はお買い物金額の合計が4,800円以上で送料無料となります。
お買いもの金額の合計が4,800円未満の場合は、送料800円がかかります。

送料についての詳細や、メール便でお送りする商品の送料はこちらをご覧ください。

お支払方法について
お支払方法は「代金引換」「銀行振込」「クレジットカード」「楽天Edy決済(限度額50,000円)」からお選びいただけます。

代金引換手数料、振込先銀行口座、お使いいただけるクレジットカードの種類、支払回数など、お支払方法の詳細はこちらをご覧ください。

お位牌のご注文について
お位牌にお文字入れをする場合は、お位牌本体だけでなく「お文字入れ代金」も一緒に買い物かごに入れてご注文ください。
※お位牌のみをご注文された場合、お文字は入りません。

位牌の注文についての詳細はこちらをご覧ください。

お位牌にお入れする文字の入力欄は、ご購入手続きの「3.お支払い方法、配送方法選択」に出てまいります。
入力方法については、こちらのお位牌レイアウトページをご覧ください。

返品・交換について
商品の検品・発送に際しては細心の注意を払っておりますが、初期不良がある場合は商品の返品をお受けいたします。

返品・交換についての詳細はこちらをご覧ください。

レビュー割引について
弊社では、商品到着後にご感想をレビューに記入いただくお約束を条件に商品代金を割り引きする「レビュー割引」を行っております。レビュー割引対応商品の商品ページには、「●希望する(レビューを書く)」を選択できる欄がございます。

レビュー割引の詳細はこちらをご覧ください。

セキュリティについて
楽天市場では、お買いもの情報の通信に「SSL」による暗号化を採用しています。SSLについての詳細はこちらをご覧下さい。

弊社の個人情報取扱方針についてはこちらをご覧ください。

会社概要
運営会社: 株式会社 理想貿易
屋号: 仏縁堂 国産仏壇館

住所:〒350-1332 埼玉県狭山市大字下奥富字上我野1383-3
電話番号: 04-2997-9210
フリーダイヤル: 0120-594-494
FAX番号: 04-2997-9218

運営責任者: 福島 勝(ネット事業部)
セキュリティ責任者: 福島 勝
連絡先メールアドレス: butuendo@shop.rakuten.co.jp

定休日: 毎週水曜日、第2・第4木曜日
営業時間: 10:00〜18:00
(楽天市場からのご注文は24時間受け付けております。)

※弊社へのお問い合わせのお電話は、対応の品質向上のため録音させていただいております。ご了承ください。



Copyright 2013 Risoboeki Co.,Ltd All Rights Reserved. 画像・文章等の無断転載・無断使用を禁止します。