ネフ社の積木は、幾何学的な形のなかに世界の仕組みを宿しているように感じられ、遊び手の創造力を満足させてくれます。現在のネフ社の製品はその多くが外部のデザイナーの作品を商品化したものです。そしてネフ社のカタログと商品のパッケージにはすべてそのデザイナーの名が記され、その商品は作家の作品としての付加価値を与えられているのです。このことは同時に、クオリティの高いおもちゃを製作するための信頼のおける技術がネフ社にはある、ということが、ものを生み出そうとする人々に広く認められている証拠とも言えます。
はじめての積木が作られてから40年以上経った現在でも、ネフ社は業界の先駆者の名に恥じないオリジナリティーのある玩具を作り続けています。


赤・青・黄のV字形パーツをいろいろと組み合わせることで、思いがけない形に変化していきます。

一見するとシンプルな印象ですが、組合せていくことで様々な表情を見せ、ユーザーの興味を引き付けます。
また非常に積みやすく、バランスの取れた設計となっております。
*画像をクリックで上画像と入れ替わります。