GHK通販

15時までのご注文で当日発送!
8,400円以上のお買い物で送料無料!

-弔事心得集-


いざという時のマナー集
悲しみのシーンは青天のへきれき!



悲しみの中で故人を送る遺族はもちろん、突然の知らせを受けて参列する側も、
戸惑うことや、わからないことばかりです。
でも、いちばん大切なのは故人への哀悼の気持ちですね。


葬儀の参列



不幸の知らせを受けたらどうする?

臨終後すぐに知らせが来るくらい親しい間柄だった場合、とりあえず病院にかけつけます。
それ以外の場合にはお通夜、告別式の日時、宗教形式、お供えの花や、お菓子を受け付けるか等を確認します。

遠くですぐにいけない場合にすることは?

遠方に住んでいる、仕事で抜けられないなどの場合、親しいときはお悔やみのの言葉を電話で伝えて、到着の日時を知らせます。
万一告別式までに伺えそうにない場合は、代理を立てるか、弔電を打って香典を郵送します。いずれも後日あらためてお悔み状を送りましょう。遅れて弔問するときは、遺骨が自宅にある四十九日前に行きましょう。

妊娠中の弔問で気をつけることは?

妊娠中でも弔問しても構いませんが、まず、自分自身の体調を考えましょう。
会場で具合が悪くなったりすると喪家や弔問客に迷惑がかかるので、参列する場合も、なるべくすみやかに辞去しましょう。

子連れの弔問はどうでしょうか?

まだ事情もわからない幼い子供は、葬儀には連れて行かないのが礼儀です。
やむをえず連れていかざるをえない時は、万一泣いたりしたら会場の外に出るなどの配慮が必要です。
子供の服装は赤を避ければ普段着でも構いません。

親も自分も参列する時は?

子供が独身で同居している場合や、別居していても学生のときなどは親と連名でも構いません。
ただし、独立していたり同居していても別世帯の時は、別々に渡したほうがいいでしょう。

「ご厚志お断り」という通知が来たら?

故人の意思による場合が多いので何ももたずに弔問するのが礼儀です。
当然、供花、お供え物もお断りの意味です。「供花、お供え物は辞退させていただきます。」の場合は香典は受け付けるという意味なので持参します。

披露宴と重なってしまったら?

肉親の葬儀なら、もちろん披露宴を欠席し、通夜から参列します。
そのほかなら通夜か告別式のどちらかに出席し、披露宴に出席しても構いません。なお不幸があったことは披露宴の主催者側には黙っておきましょう。

故人との対面をすすめられたら?

遺族からすすめていただいたら、対面しましょう。
涙をできるだけ見せないのが礼儀です。逆に、遺族にすすめられても対面したくない場合は「お会いするのがつらすぎます。」「取り乱してしまっては申し訳ないので。」と断っても構いません。



お香典



袋の選び方は?

宗教にあわせて使い分けます。わからない場合は「御霊前」ならどの宗教にも共通。ただし蓮の花があるものは仏式用なので要注意。
水引は繰り返してはいけないということで、解けない結びきりのものを用意します。
仏教用
仏式葬儀のお香典は「御霊前」とかかれたものが一般的。「御香典」は仏事で使うお香代ということなので、仏教以外には使えません。また「御仏前」と書かれたものは、四十九日以後に使う宗派が多いので注意します。
神社用
神社では香の代わりに玉串を霊前に供えるため、表書きは「玉串料」「御玉串料」「御榊料」などとなります。
キリスト教用
普通、キリスト教は金封を持参しないことを原則とするため、表書きは「お花料「御ミサ料」」(カトリック教のみ)などです。

受付での作法



挨拶の仕方

式場に着いたら受付でお悔みの挨拶をします。
「このたびはご愁傷様でした」「このたびは突然のことで、心からお悔み申し上げます」と簡単に挨拶をします。

香典の渡し方は?

挨拶をした後ふくさから香典を取り出し、ふくさを軽く畳んでから受付に向けて「ご霊前にお供え下さい」と両手でお渡しします。

ふくさの使い方は?

袱紗のたたみ方【弔事の場合】
ふくさから金封を取り出し、受付で先方に正面をむけて手渡してください。
台を使う場合ははねずみ色を表にします。

代理のときの記帳は?

夫の代理なら夫の氏名を書き、氏名の左下に「内」と小さく書きます。
会社関係の上司の代理の場合は、上司の会社名、役職名、氏名を書き、その次の行に小さめの字で「代理」と書いてから、その下に自分の役職名、氏名を書きます。



数珠について



絶対必要?

仏事には必要です。
宗派によって形、用い方が多少違いますが、葬儀に参列する時は自分の持っている数珠で十分です。

どんな数珠がいいの?

宗派によって形は多少違いますが、珠が百八つある長いものが本式です。短いものは略式とされています。
今は短いものが一般的で、水晶や珊瑚などから真珠までの高級品からプラスチックのお手頃品まで素材から値段までさまざまです。
▲ 上へ