ギフトならとろサーモンの喜速久
創業五十年鮨屋がこだわる極上とろサーモン <グルメ高級食材とろサーモンの喜速久本店
とろサーモンサイトマップ とろサーモンお問い合わせ とろサーモン買い物かご
とろサーモン TOP  初めての方へ  お客様の声  喜速久の歩み  百貨店出店  サーモンレシピ  ご利用ガイド  お支払・送料  商品一覧 
喜速久TOP  ご利用ガイド   鮭の種類いろいろ


鮭の種類いろいろ



さけの種類いろいろ

ますのすけ

頭が黒く特に下あごは黒い。体の背部、背びれ、尾びれに小黒点がある。尾びれの銀色の放射条は明瞭。
沿岸近くで生活して、小魚、甲殻類、イカを主食とする。
多くは春夏に川を上り11月に産卵する。
ふ化した稚魚3〜5月に海へ下るものと、1〜2年間淡水生活をした後海へ下るものがある。
サケ・マス類中最大のもので全長2m位になる。
流し網や建網で漁獲する。
肉は桃色で脂気が多く、米国でも大変喜ばれる。
日本には太平洋岸の福島県以北、日本海側は新潟県以北、北海道、オホーツク海、ベーリング海などに広く分布する。



さけ(シロザク)


日本では古くから親しまれている魚。9月から翌年1月に川をさかのぼり砂礫の川底に穴を掘って産卵する。ふ化した稚魚は体調6cmほどなって海へ降り海で4・5年を経て成熟後母川に戻る。全長1m位になる。人口ふ化事業の発展により近年では漁獲量が増加している。肉は缶詰、塩鮭、新巻、卵はスジコなどで親しまれている。米国ではチャーム・サルモン又はドック・サルモンと言ってサケ類では一番下級な物とされている。北洋漁業関係者の間ではシロと呼ばれる。太平洋側では利根川北、日本海側では島根県以北、オホーツク海、北米西部に分布している。


さくらます(マス・ヤマメ)


北海道ではサクラマス、気仙沼、塩釜などではママス、東京ではホンマスと言っているものです。河川のものは体に朱点がなく、小判状の斑紋がある。海のものは体の背部に小黒点があり、背びれに黒斑紋がある。9〜10月にサケより上流で産卵する。ふ化後1年半を河川で過ごすし、海へ下る。約1年後に河川に上る。オスの多くは海へ下らない。全長70cm位になる。北海道、神奈川県及び熊本県以北に分布し、高知からの記録もある。朝鮮、シベリア、サハリンにも分布する。


べにざけ(ヒメマス)


体にの背部に小黒点があるが、尾びれにはない。尾びれに銀色の放射条がない。上流に湖水のある河川を選んで上り、秋に湖水にそそぐ川で産卵する。幼魚は1〜3年を河川で過ごす。全長90cm位になる。北太平洋に広く分布し、アメリカ側に多い。