ドレス選びのチェックポイント

CHECK POINT
@首回り
様々なデザインがあるので自分のフェイスラインや雰囲気に合うかチェック。首回りの開き加減でフェイスラインの印象が大きく左右される。
Aバスト
「ドレスは胸で着る」と言われるほど重要なポイント。胸元が浮いてないか、お辞儀してもインナーが見えないかをチェック。ブライダル用インナーとパッドで調節しよう。
B袖の長さ
最近では、季節など関係なく、ノースリーブを着用する人が増えている。気になる二の腕が細く見えるよう、袖の長さや広がりもチェック。また、インナーが見えないよう注意。
C色
たくさんあるデザインや色の中から自分にぴったりの1着を選ぶのはとても大変。好みだけでなく、自分の肌の色や会場の雰囲気なども考慮して選ぼう。※日本人女性の素肌に相性のいいモカ色(カフェオレ色)が人気。
D素材
花嫁の印象を決定づけるのが素材。ライトがあたったときの光沢感、着ているときの動きやすさ、着心地などもチェックしておこう。
Eウエスト
ドレスのくびれが自分のくびれの高さに合っている確認。両脇を少しつまめるくらいがベスト。太さをカバーするならハイウエストかウエストに横の切り替えがあるデザインを。
Fモチーフ
ドレスのモチーフと合わせてブーケやヘア小物を統一するという着こなしも。試着時にチェックしておこう。
G裾
ドレスの丈は、式や会場の雰囲気に合わせて選ぼう。パンプスの高さで長さを微調節。歩きやすさを考えて、フルレングスなら裾の中央が床上2cmくらいにくるのが目安。
※フルレングス…脚全体を隠す長さ