WallLip 貼ってはがせてのり残りしない壁紙

貼り方いろいろ!「失敗しない壁紙選び」

貼ってはがせるタイプ

貼ってはがせるタイプ

シールのようなウラ紙をはがし、ペタッと壁に貼り付けるだけ!汚れたり飽きたりしたら、キレイにはがせるので、気軽なイメージチェンジや賃貸住宅にも最適です。

このタイプの特徴
  • 部分貼りして、お部屋のアクセントに
  • 地の壁紙を傷めにくい!
  • 汚れそうな場所の事前保護にも
生のり付きタイプ

生のり付きタイプ

ウラ面に、プロ用のでんぷんのりが最初から塗ってある壁紙です。保護フィルムをはがして壁に貼っていきます。シワやゆがみができても、のりが乾くまで何度でも貼り直しができます。

このタイプの特徴
  • 「生のり」が最初から塗ってある
  • のりが乾くまで、何度でも貼りなおせる
  • 初心者の方にもおすすめです!
壁紙の上にも貼れるタイプ

壁紙の上にも貼れるタイプ

貼り方は、通常の「生のり壁紙」と同じですが、糊の力が強く、壁紙の上から貼ることができるため、古い壁紙をはがす手間を省くことができます。

このタイプの特徴
  • 古い壁紙をはがす手間が省ける!
  • のりが乾くまで、何度でも貼りなおせる
  • 初心者の方にもおすすめです!
水で濡らして貼る再湿タイプ

水で濡らして貼る再湿タイプ

スポンジで、水をウラ面に付け、再湿性のノリを戻してから貼り付けます。抗菌フィルムで表面をラミネート!タバコのヤニも落ちやすく、キズにも強い壁紙です。

このタイプの特徴
  • 落書きや、タバコのヤニ汚れも落としやすい
  • 洗面所、子供部屋に適した抗菌機能
  • 表面強化でペット等のいたずらにも強い