カッティング粘着シートの貼り方

ウラ紙をはがして貼るだけの、シールタイプのカッティング粘着シート。ご家庭用のセロハンテープがしっかり接着する面なら、どこでも使用可能です!

用意するもの

  • ハサミ
    ハサミ
  • カッター
    カッター
  • タオル
    タオル
  • ものさし
    ものさし
  • メジャー
    メジャー

>>はりかえに便利な道具の購入はこちら

注意事項

  • シートをはがす時、ノリ残りする場合があります。
  • 貼る際、ドライヤー等を使用しないで下さい。
  • 鍋や、やかん等の過度な熱源を置くところに貼りますと表面のツヤの変化・変形・変色が生じますので貼らないで下さい。
  • シートを重ね合わせての連続貼りはなるべくお避け下さい。(重ね合わせする場合は10mm以上重ねてお貼り下さい。)
  • 完全な柄あわせができない場合があります。

手順

  1. 手順1
    1大体のサイズにカット

    貼りたい面にシートをあてがい、大体の寸法にあら切りして下さい。

  2. 手順2
    2貼る準備

    ウラ紙の端を2〜3cmはがして折り曲げます。

  3. 手順3
    3位置を決める

    貼りたい面にあてがい、接着面を押さえて固定します。

  4. 手順4
    4ウラ紙をはがす

    位置が決まりましたら、ウラ紙をゆっくりと引っぱりながらタオルで空気を押し出す様にして、押さえて貼っていきます。

  5. 手順5
    5仕上げ

    コーナー部分をよく押さえてから、余分なシートをカッターで切って仕上げます。

  6. 手順6
    6アクリル板、化粧合板、ガラス、鉄板など、水をはじく下地に使用する場合

    貼りたい面とシートのノリ面に中性洗剤が入った水をたっぷりスプレーし、位置決めをしてください。
    次にヘラで中心より外側にしごいて気泡や水を取り除いて貼ります。

  • 貼り方を動画で見る
  • 商品ラインナップ