HOME > 津波で被災した仙台箪笥の修理再生

津波で被災した仙台箪笥の修理再生

宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区は311の震災時、津波の被害がとても大きかった地域です。
K様のご自宅は海岸から600m離れていますが、1階が浸水しました。

2棹の仙台箪笥も引出しの下から2段目まで海水に浸かりました。 K様と息子様がショールームに来て下さったのが2年前。大切な仙台箪笥をぜひとも修理再生したいK様と、新しい箪笥を購入した方が良いという息子様。意見が合わず1年間迷われました。 なかなか復興が進まない中震災から6年、ようやく住宅の新築のめどが立ち、最終的にお母様の気持ちを優先して、ご修理することになりました。

①菊に唐草紋金具の野郎箪笥

②丸紋金具の野郎箪笥

そして2018年7月、お預かりしていた2棹の仙台箪笥を納品いたしました。

木の香の清々しいご新居のリビングルームに「菊に唐草紋金具の野郎箪笥』を設置し、

お母様の寝室には「丸紋金具の野郎箪笥』を設置しました。
リビングルームにはモンキーポッドのダイニングテーブルも一緒に納品。内装にぴったりマッチしました。
「正直捨てたほうが良いと思っていました」「でも直してもらって良かったです!」
お母様の笑顔と息子様からのこのお言葉が仕事冥利!ありがたくてうれしい瞬間です。


▲このページの先頭に戻る