仙台箪笥の工芸家具 欅(けやき)

仙台箪笥の工芸家具 欅(けやき)
着物箪笥や水屋箪笥,階段箪笥などをあなたの生活へ

出店18周年

フリーダイヤル0120-725-231
午前10時から午後6時 (年末年始を除き年中無休)

金具へのこだわり

金具を取り付けて完成を見る仙台箪笥
  1. 01金具を取り付けて完成を見る仙台箪笥

    仙台箪笥の独特な風貌は、木地・塗り等たくさんの工程を経て丁寧に作られた箪笥に、最後に飾り金具をつけて完成します。
    飾り金具がたくさんの釘で打ち付けられていることによって、箪笥はより丈夫で長持ちし、さらにインテリアに風格を与えます。 江戸時代から続く「彫金手打金具」の技術を持つ職人を守りつつ、時代に見合った新しい金具への新化にも努力を続けます。

  2. 02彫金手打金具
    (ちょうきんてうちかなぐ)

    武士の矜持を思わせる、重厚な手打ち飾り金具。

    国指定伝統的工芸品の仙台箪笥は江戸時代に製造が始まりました。最大の特徴は引手や錠前に取り付ける豪華な装飾金具。 日本刀の鍔(つば)作りの技から発展したとされています。そのためか竜や牡丹、唐獅子など武士好みの図柄が多く、 仙台箪笥に重厚な存在感を醸し出しています。親から子への一子相伝の職人技。四代目八重樫今朝吉は父である三代目と共に 毎日渾身の力を込めて1.2㎜の鉄板に槌と鏨(タガネ)を振るいます。

    繊細かつ大胆な文様が打ち出された彫金金具は、艶やかな漆塗りの箪笥に取り付けると、息をのむ圧倒的な美しさ。

    金具職人は自分だけの線を打ち出すために、鏨(タガネ)を自作するところから始めます。
    技術は代々受け継がれてきましたが 「道具」は引き継ぐことなく自分で作るのが掟。一打一打の先端には、かなりの圧力と職人の魂が刻み込まれます。

    厚さ0.6~1.2ミリの鉄板・銅板・真鍮板等を自分独自の鏨(タガネ)数十本を使い分け、一つ一つ打ち出して行きます。
    さび止めや、いぶし、塗装の工程を経て豪華な飾り金具に仕上げられます。
    このため「彫金手打金具」は完成までに半年~一年を要し、貴重で美術的価値も高いことから、愛好者の強い支持を集めています。

  3. 03オリジナル鍛造金具
    (たんぞうかなぐ)

    一方で彫金手打金具の職人は高齢化と後継者不足が著しく、宮城県内でも八重樫今朝吉をはじめ数人となってしまいました。 欅産業ではそれに危機感を抱き、20年ほどのの年月をついやして新たな技術開発に成功しました。 職人の手による鍛造の装飾金具から各パーツごとに複数の金型を作製し、金型を何度も取り換えながら鉄板を成形する 技術を生み出しました。細部は職人の手作業で修正、調整し、職人の手作りに遜色のない金具をお作りしています。

Variation
オリジナル鍛造金具のバリエーション

※クリックでコメントが表示されます。

鍛造金具デザインの種類

引手デザインの種類

※画面モニタにより色味が異なります。

彫金手打金具師のご紹介

  • 彫金師 三代目
    八重樫今朝吉氏

    小気味良いリズムでひとしきりたがねを打ち、 表を返すと竜が生き生きと立体的に浮き出す。三代目・八重樫今朝吉は彫金一筋37年。仙台箪笥を江戸時代から飾ってきた彫金金具を打つ職人は、今や2,3人ほどしか残っていません。仕事が詰まっている時は、朝の6時から夜中の10時・11時まで仕事場にこもる。鉄板を打つのには渾身の力を金槌に込める。彼の左指は、自らが打ち下ろした金槌による骨折のあとで曲がっている。

  • 彫金師 四代目
    八重樫今朝吉氏

    ひたむきに、ただひたすらに魂を込めて金具を生み出す。
    名工と名高い父の仕事を見て学び、背中を見て育ったという四代目。伝統ある飾り金具を寡黙に打ち続けてきました。厚さわずか1.2ミリの鉄板に、魂を打ち込むが如く、ただ一心に金具を生み出します。

  • 彫金手打金具師
    小田 俊直

    大学在学中に彫金師菊池廣志氏に出会い、彫金技術に魅了され彫金師を志し故郷の神奈川県から岩手県に移住。平成11年菊池廣志氏に師事、平成29年に独立し現在に至る。 近年ほとんど見ることの出来ない火作りの引き手製作など、伝統技術を忠実に守りつつ、新作のデザイン柄なども柔軟に創作する実力派の彫金師で意欲的な製作活動を行っている。

無料カタログ請求

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせは、下記へご連絡下さい。

北仙台ショールーム
フリーダイヤル:0120-725-231
午前10時から午後6時 (年末年始を除き年中無休)
仙台東口ショールーム
フリーダイヤル:0120-816-567
午前10時から午後6時 (年末年始を除き年中無休)

拭き漆塗り

杢目が際立つ、渋めの色が特徴です。生漆を金ヘラや、いたやもみじのヘラで丁寧に塗り、拭きとって室(ムロ)に入れ乾かします。この行程を何度も繰返します。

木地呂漆塗り

年を経ると共に現れる豊かな表情の鏡面仕上げ。仙台箪笥の伝統的な塗り方です。 塗装表面が厚く、塗り、乾燥、磨き、研ぎ加工を入念に手間をかけた塗りで、 鏡面仕上げの底に沈む欅の杢目が、いっそう引き立ちます。 時が経つにつれて、丈夫な皮膜を作っていきます。

赤木肌木地呂漆塗り

欅の木目を限界まで浮き出させた鏡面仕上げで杢目の美しさが繊細な表情を見せます。

朱色漆塗り

しっとりした華やかさ。縁起物の「朱色漆塗り」。
漆に朱の顔料を加え、鮮やかな朱色を表現しております。
色揃えが難しく、手間のかかる塗り方ですが、住いのインテリアアクセントとして 最近特に人気が高まっています。

茜色漆塗り

四季によって、日本には美しい色彩美があります。
日本の伝統色「茜色」です。

藍色漆塗り

四季によって、日本には美しい色彩美があります。
日本の伝統色「藍色」です。

常盤色漆塗り

四季によって、日本には美しい色彩美があります。
日本の伝統色「常盤色」です。

藤色漆塗り

四季によって、日本には美しい色彩美があります。
日本の伝統色「藤色」です。

山吹色漆塗り

四季によって、日本には美しい色彩美があります。
日本の伝統色「山吹色」です。

特製鍛造金具 黒金具

拭き漆塗りや朱色漆塗りに標準採用される黒を基調しとした金具です。

特製鍛造金具 黒銀金具

地金に銅鍍金を施し、いぶし色に仕上げました。木地呂漆塗りにとてもよく映えます。

牡丹柄

重厚な飾り金具も仙台箪笥の特徴のひとつです。
「牡丹の花」をあしらった伝統的な図柄をご用意しております。

竜柄

重厚な飾り金具も仙台箪笥の特徴のひとつです。
「竜」をあしらった伝統的な図柄をご用意しております。

丸型

仙台箪笥の印象を整える丸型の引手です。上品で高級感を生みます。

木瓜型(もっこう)

植物の木瓜(もっこう)の形に似ていることからその名がつけられました。
品がありながらとこか可愛らしい印象になります。

製作期間4~5ヶ月

送料無料(一部を除く)

1)山間部・一部地域の、配送にお時間がかかる地域に関しては追加料金が発生する場合がございます。
2)エレベーターのない3階以上の建物への搬入や、窓からの吊り上げ搬入などは追加費用が掛かります。

開梱設置配送

家具配送専門の業者がお届けします。箪笥の開梱・設置まで行います。
お客様は、配達員に箪笥を置く場所の指示をお願いいたします。

表面材 欅突板

引き出し 桐無垢

塗装 本漆

オリジナル特製鍛造金具

キャンセルについて

ご注文完了後、お客様都合によるキャンセル・返品を一切お断りしております。
お手続きの際は、注文内容を十分にご確認頂きますようお願いいたします。

製作期間4~5ヶ月

送料無料(一部を除く)

1)山間部・一部地域の、配送にお時間がかかる地域に関しては追加料金が発生する場合がございます。
2)エレベーターのない3階以上の建物への搬入や、窓からの吊り上げ搬入などは追加費用が掛かります。

開梱設置配送

家具配送専門の業者がお届けします。箪笥の開梱・設置まで行います。
お客様は、配達員に箪笥を置く場所の指示をお願いいたします。

表面材 欅突板

引き出し 桐無垢

塗装 本漆

オリジナル特製鍛造金具

キャンセルについて

ご注文完了後、お客様都合によるキャンセル・返品を一切お断りしております。
お手続きの際は、注文内容を十分にご確認頂きますようお願いいたします。

製作期間6~12ヶ月

送料無料(一部を除く)

1)山間部・一部地域の、配送にお時間がかかる地域に関しては追加料金が発生する場合がございます。
2)エレベーターのない3階以上の建物への搬入や、窓からの吊り上げ搬入などは追加費用が掛かります。

開梱設置配送

家具配送専門の業者がお届けします。箪笥の開梱・設置まで行います。
お客様は、配達員に箪笥を置く場所の指示をお願いいたします。

表面材 欅突板or無垢

引き出し 桐無垢

塗装 本漆

オリジナル特製鍛造金具

キャンセルについて

ご注文完了後、お客様都合によるキャンセル・返品を一切お断りしております。
お手続きの際は、注文内容を十分にご確認頂きますようお願いいたします。

製作期間1~2ヶ月