「タヒボNFD」ご購入前にぜひ知っていただきたいこと 健康マイスター うまいっす 健康サポート専門店

「タヒボNFD」を買う前に知って頂きたい事

タヒボ茶のみで健康を勝ち取れますか?という質問に対してタヒボNFDを25年間伝え続けている『タヒボ茶健康サポート専門店』の結論!

今までどんな時もお客様に向かってタヒボだけを飲んで頂けたらとお勧めしていました。「タヒボNFD」を伝える理由でも少し紹介しましたが、タヒボに含まれる特許成分NFDは健康食品の中では考えれない科学的根拠をもった特許を取得しているのです。それと実際に健康を勝ち取った方が多いのです。

タヒボを伝え健康を勝ち取りほんとうに喜んでくれたお客様がどんどん増えていき、タヒボしかないと思っていた時期もありました。

その当時は、お客様の家にお伺いしたり、手術の前にご祈願のために渡したいものを渡したり、手術後お会いしに行ったり、会いたいお客様がスタッフにいてるといわれたら、東京でも和歌山でも行ってもらったりなどするほど、お客様と親密にコミュニケーションをとる事での気持ちの絆を大事に行ってきました。

ある講演会でも「タヒボNFD」ご愛飲者様とスタッフの間でこんな会話がありました。

ご愛飲者様 『ここまで何でも話せるのはきせんさんぐらいです。本当に今まで助かりました』

スタッフ 『また元気な顔でお会いできるのを楽しみにしていますね』

ご愛飲者様 『元気がないときには私が逆に励ましてあげるわ』私たちが信頼していただけた結果、このようなうれしい言葉を頂戴できたのではないかと思います。

そのおかげもあり、全国版の健康雑誌「さわやか元気」より有料広告でなく無料で掲載するので健康を勝ち取ったお客様を取材させてほしいと言う事で、当店のタヒボご愛飲者のお客様も坂井さんのタヒボの宣伝になるのであればという事で快くご了承いただき、2ヶ月連続その経緯が掲載された事もありました。

ほんとうに喜ばれるのでタヒボを勧めてどれだけよかったと思ったことか、、、

ただ中には、お力になれなかった方や健康を一度は勝ち取ったがまた状態が悪くなったりしてという方などもいらっしゃいます。それと金額的に1ヶ月12万以上飲まれる方もいらっしゃるので経済的なことでも相談をうけたりしたりもあります。

当店では、タヒボを25年販売しているグループですので他店で行っているサービスを他店で買う前に教えて頂けるのであれば、同じようには出来ます。

ただ値段だけ聞く方には同業者の方もなかにはいて何度も親身に値段の事・サービスを納得いくまで対応しすぎて、同業者からいろんな事をつつかれ、決まったことしか話さないようしています。

私が一番残念で何でと思うことは、お客様が健康を一度は勝ち取ったがまた悪くなったりした事です。

今思えばタヒボだけ売っていましたら、タヒボの量がどうのこうのとタヒボを飲んで頂く事を中心にしか話をしていないような気がします。もちろん飲む量を増やすと金額もかかります。

少しでもお電話で元気になってもらいたいと思い、心の持ち方などのお話や前向きになって頂ける心のサポートも行いますが、結果が出ないこと(お客様が健康を勝ち取っていただけないこと)もあります。

何人もお客様がいらっしゃるので2週間に1度、1ヶ月に一度ぐらいしか話すことができませんでした。タヒボの情報をつめこんだニュースレターも毎月届けていました。

タヒボ茶を飲まれる方は1日1日がとても大事で、西洋医学を中心に行われる方もいらっしゃるので急に様子が変わる方もいらっしゃいました。

胸騒ぎがしてお客様に電話をして、変な予感があたることもあり、とても残念な思いもしたことがあります。

どんなサポートをすれば良いのか?などを考えていた時に舌癌を気持ちだけで治した社長の話を聞くことが出来ました。

詳しくは、「タヒボNFD」を伝える理由でも話していますが、180度考えが変わりました。

それからタヒボご愛飲者で健康を勝ち取った方の話をタヒボ茶以外で併用していたサプリメント、器具、健康法などの話がでれば、もっと掘り下げて聞くようになり、それで健康を勝ち取れるのであればすべて商品として取り扱おうと思いました。

なかにはお金をかけずに出来る体温をあげる方法、日ごろの食事の向き合い方、考え方、病気の原因・対策を考え行動することなど本当に勉強になる情報ばかりと、タヒボだけ勧めていた時よりさらにご愛飲者の事が深く知れるようになった気がしました。

お客様が使っていたすべての商品を取り扱うという事は、勉強もできますしメーカーからも今までの体験なども聞けたりするので、情報が集まりどうしてお客様がそれを使っていたのかもさらに理解できるようになりました。

いままでは、タヒボで全国ナンバー1の販売個数をという目標をかかげタヒボで健康を勝ち取ってほしいと思っていましたが、そのこだわりはうすれ今ではタヒボなども必要であれば飲用してどんな事をしてでも健康を勝ち取ってほしいと思うようになりました。

タヒボが高いと思われる方やタヒボだけに頼っている方には、タヒボを飲み続けないと本来持っている体の中の力はいかされないのか?なども考えてもらうきっかけをニュースレターなどで掲載するようになり、タヒボを飲み続けなくても・頼らなくても本来の体の力を取り戻す方法なども紹介するようになりました。

そのような事をするとタヒボが売れないなどで当店のニュースレターは、当店のお客様のみにしかおくばりできない現状にもなりました。

何が体にあうかは体の声を聞いている本人が一番知っていますし、努力するのも原因をさぐりそれを解決していくことも本人が自発的に行わないと、健康を勝ち取れないと思うようになりました。

そんな確信を得ていけるきっかけがNPO法人がん克服サポート研究会の活動です。タヒボご愛飲者の方から聞いたお勧めの病院やがん克服者や自分の道を信じ突き進む方への取材活動からです。

タヒボ茶を勧めるために行っている活動でなく、どうやったら癌患者のサポートができるのかを追求し、結果をだしている病院の先生はどのように代替医療を勧めているのか?病気の原因はなんだとおもうのか?癌は治る病気なのか?などの質問をぶつけています。

そんな取材も増えていき、タヒボnfdだけなく体の全体のことを取材の中で理解し、タヒボご愛飲者の方に何が必要か?などもお話ができるようになりました。

長くなりましたが、

タヒボ茶のみで健康を勝ち取れますか?という質問ですが、

健康を勝ち取る可能性は十分にあり自信を持って勧めれる商品ですが、タヒボが必要となった理由や原因、それ以外にどんな取り組みをしているのか?他人任せでなく自発的に物事を決めているのか?などを聞いて、タヒボ茶以外にどんな事をすると良いのか?などもお話しているので、タヒボ茶のみでという方もいらっしゃいますが、出来る限りタヒボ茶のみにこだわらず健康を勝ち取る方法を模索できるようなコミュニケーションが出来ればと思っています。

お気軽にご相談ください。タヒボ茶をご縁にお力になれたらと思います。

 

株式会社きせんコミュニケーションズ 代表取締役 坂井正典

 

健康サポート専門店で健康を勝ち取った情報が多い理由 お気軽にお問い合わせ下さい。0120-14-1417