面について

面の構造と部位の名称


ぴったりの面をお届け

お客様に合ったサイズをお届けするため当店では1cm単位で面サイズを管理しております。「面の図り方」をご覧いただき、サイズをお知らせください!

面の測り方へ

サイズ確認方法

  • お送りした面は、お送りした箱の中でたてにつぶれた形の癖がついている場合がありますので、面の上部を手のひらで押し面を自然なたまご形にしてから面を合わせてください。
  • 面の内側に、5cmほどの幅の丸い内輪がありますので、その下側にまずあごを乗せます。
  • 面がねの表側に手のひらをあてがって、ゆっくりと面を押し当てます。その時、額の上部がつかなければ面が小さ過ぎますので交換が必要です。
  • あごと、額上部がついた状態で、面の後ろ側を手でつかんでしめ、その状態で上下に力を加えてみて、面がガクガクしなければぴったりサイズ!上下にずれるようでしたら大きすぎる可能性があります。
  • ここまでのチェックで大丈夫でしたら、実際に面紐を付けてみて   最終確認をしてください。
  • サイズが合っているかどうか不安な場合や、判断がむずかしい場合は、遠慮なくお電話にてご相談ください。

※面はかぶっているうちに若干 『使い伸び』 が出てきますので、だんだん馴染んできます。

合わないサイズの面をつけると・・こんなことがあります!

大きい場合

○内輪に顎をのせ、額を収めた状態で頭頂部に隙間ができる。
○紐を結んでも上下にガクガクして固定しない。

小さい場合

○顔(おでこ・顎)が内輪に入らない。
○顎は「地」につくが、額から髪の生え際辺りが「天」につかない。
○面布団から後頭部が出る。

少し小さい場合

○内輪に顔が収まり、天地ともにつくが、口が開かず、声が出せない。