イタリア製LWGゴールドランクレザーとは



限られたタンナーだけに認められる資格

LWG(Leather Working Group)は、2005年に設立されたレザー業界の環境保護団体。

レザーの生産工程において、使用する薬剤の安全性や水処理などの環境対策を審査し、厳格な国際基準に準拠した製革業者にのみLWG認証が与えられます。

現在、世界的な有名ブランドのほとんどがLWGに加盟しており、原則としてLWG認証を取得しているタンナーからレザーの供給を受けることになっています。

LWG認証を取得するためには、多額の設備費投資が必要となることからその数は限られます。
しかし、この認証を得られなければ世界の有名ブランドに皮革を提供は出来ないのです。


イタリア製LWGゴールドランクレザー仕様アイテム

続きを見る
前へ
次へ
スマホトップに戻る

メルマガ登録

TOP