2007.5.25作成


ふわふわの口どけのよいジェノワーズに、もっちりした食感のゼリーとお茶の風味クリームを巻きました。
※30×30天板1枚分
緑茶のジェノワーズ
■卵
225g
グラニュー糖
115g
薄力粉(アトレージェ)
85g
粉末煎茶(テヴェール)
9g
バター
27g
牛乳 20g
もっちり豆ゼリー
■クリアガー100
10g
■グラニュー糖
120g
■水
220g
■かの子豆
225g
クリーム
■生クリーム 200g
■グラニュー糖 16g
■粉末煎茶(テヴェール) 3g
■牛乳 13g
薄力粉とテヴェールを合わせて振るっておく。
天板に筋入りクラフト紙を広めに敷く
レディースミキサーにケーキ用羽根を付ける。キッチンエイドなら更に短時間でキメ細かいジェノワーズが出来る。

1
クリアガー100とグラニュー糖(分量の中から)50gを混ぜ合わせます。
2
鍋に水を入れ,魏辰┐覆ら混ぜ、加熱します。
3 沸騰させ、残りのグラニュー糖を入れます。
4
グラニュー糖が溶けたら、、かの子豆を加え混ぜます。
5
1、2分煮詰め、火からおろします。
6
厚さが2cm程度になるような容器に流し、冷やし固めます。
7 固まったら幅2cmの縦長になるようにカットします。

1
ミキサーのポットの中に、卵と砂糖を入れ高速で12〜15分泡立てます。
2
しっかり泡だったら低速で攪拌しキメを整えます。
3 大き目のボウルに移し、篩っておいた粉を加え混ぜ合わせます。
4
バター・牛乳を合わせて、湯煎またはレンジで溶かしに混ぜ合わせます。
5
天板に流し入れ、ドレッジで平らにならし、200度に温めたオーブンの上段で約10分焼きます。
6
焼きあがったら、表面が乾燥しないようにして冷ましておきます。
7 あら熱がとれたら、焼色の付いた方を下にしてオーブンペーパーを剥がします。
8 生地より広めの筋入りクラフト紙に再度裏返しして、焼色の付いた方を上にします。
9 グラニュー糖とテヴェールをよく混ぜ、牛乳でよく溶きます。
10 生クリームを5、6分立てしたところに、を加え更に泡立てます。
11 ┐寮乎呂縫リームをパレットで塗り広げ、手前から5、 6cmのところに2cm幅にカットしたもっちり豆ゼリーを1列おきます。
12 紙を手前に引っ張り上げるようにして巻きます。巻き終わりを下にして、紙に巻いたままラップでくるみ乾燥しないようにして、冷蔵庫で冷やします。

レディースミキサーがない場合は、ボールとホイッパーで同様に作れます。


Copyright (C) 2005 SWEET KITCHEN. All Rights Reserved.