2004.9.9作成


大豆で作られたうぐいす粉、きな粉を練りこんだ、栄養たっぷりの和菓子です。煎茶のお供にどうぞ!


               約19本分
餅寒梅粉
8g
上白糖
10g
少々
熱湯 30g
うぐいす粉
50g
上白糖
50g
きな粉 50g
上白糖 50g
けしのみ 適量
グラニュー糖 適量
■寒梅粉と上白糖、塩を一緒に振るっておく。。
■うぐいす粉と上白糖を一緒に振るっておく。
■きな粉と上白糖を一緒に振るっておく。


1
上白糖、塩と一緒に振るった寒梅粉に、熱湯を加え木ベらでよくこねます。
2
のついたうぐいす粉と砂糖の中に,魏辰─∪泙蠅燭燭爐茲Δ砲靴討泙箸瓩泙后
3
5gに分割し、きれいに丸めます。(※)1
4
お好みで、けしのみ、グラニュー糖をまぶします。(※)2
5
のついたきな粉のだんごも、上記同様に作ります。
6 串に(爪楊枝)、けしのみをまぶしたもの、グラニュー糖をまぶしたもの色よく刺します。

(※)1 粉によって吸水率が異なるので、割れる時には、水分を少しずつ増やす。
(※)2 けしのみをまぶす時は、丸めた団子を濡らした布の上で、転がしてから付けるとけしのみが付きやすい。



Copyright (C) 2005 SWEET KITCHEN. All Rights Reserved.