白とピンクのコントラストで可愛らしいお菓子になりました。春の香りいっぱい詰まっています。


 
IFトレー角(170×65:容量330ml) 4個分

かるかん粉
165g
グラニュー糖
150g
トレハロース
40g
95g
山芋(すりおろした状態)
200g
桜あん
200g
桜葉 8枚
桜花塩漬 適量
※粘りの少ない山芋の場合
卵白(M玉) 2個分
*桜あんを、口金片目#3をつけた絞り袋に入れておく。
*塩漬けの桜葉と桜花を10分程度水につけ塩抜きして置く。
*塩抜きした葉をトレーの幅に切る。

1
山芋の皮をむき、すりおろした200gをボールに入れます。
2
グラニュー糖とトレハを入れよく混ぜ合わせてから、かるかん粉、水を入れてよく混ぜます。
3
IFトレーに生地を80g入れ平らに整えます。
4
熱した蒸し器で5分程蒸します。(蒸し過ぎないようにタイマーをする)
5
取り出し、絞り袋に入れた桜あんを中央に絞りだします。
6
その上にトレーの幅に切った葉を2枚のせます。
7 Δ両紊砲るかん生地を80g入れます。
8
平らに整えて水分を切った桜花を均等にのせ、蒸し器で約20分蒸します。(花は蒸した後でもOK)
9 蒸し上がったら、トレーの周りをスパテルなどでくっついている部分を取り外します。(下はくっついていませんが、周りを注意してください。)

粘りの少ない山芋を使用する場合は、卵白を山芋と同様の固さに泡立てて、よく混ぜ合わせてから砂糖を加えてください。



Copyright (C) 2006 SWEET KITCHEN. All Rights Reserved.