会社概要 サイトマップ
店舗内検索

2017年 1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
ピンク色は休業日です。

おすすめ ランキング



当店では自店で販売した傘は修理いたします。

傘を販売しているお店は多いですが修理も行う傘取り扱い店は極少数・・当店では売りっぱなしはいたしません。

なぜなら、傘は細い骨で生地を支えてます、また風など圧力を受けると負荷がかかります。

また、経年疲労による骨折れや、中棒(シャフト)の不具合、手もとの不具合などおこりやすくなります。

ましてや、暴風の中で傘をさすと傘は壊れる確率が高くなります。

愛着を持って長く使い続ける・・・修理しながら長くお使い頂きたいと思っているからです。

店長の傘修理の様子(折りたたみ傘の轆轤組線巻き)
糸で生地を骨に留める中綴じ
修理の内容は
  
中棒折れ(シャフト折れ)・・・・中棒の交換
  
折りたたみ傘の骨折れ・・・・骨の交換(ロクロのスリット巾が合わない場合は骨を加工する)
  
長傘の骨折れ・・・・骨の交換か補助金物による修理
  
生地のほつれ・・・・専用糸による縫いつけ
  
生地の破れ・・・・傘の張替え
  
手もとの不良・・・・手もとの交換(鉄中棒はろうそくなどの火で炙って抜く)
  
   
一般の皆様は傘の修理は町にある靴修理などで行っているところで直る思う方が多いです。
しかし、3っカンや4っカンなどの補助金物での修理がほとんど、 これ以上の修理は出来ません。
傘骨修理は壊れた部分を新しい部品と交換するために、一度中綴じを全て外し組み線を解いて 骨の交換をするために、新たに傘を作るのと同じくらい手間がかかります。
   
傘は製造したメーカーにより使用している骨の形状や中棒の材料が異なります。
だから、壊れた場合には購入された傘販売店にお尋ねすることをおススメします。

傘を購入するときには修理のできるお店を選びましょう。

なお、生地の張替えはできません。


10本骨大判70cmの傘 さし姿がカッコいい MEN'S傘 D jacquard 男のエレガンス! 超大判 「こうもり」 タップリの大きさ MEN'Sシルクの傘 究極の”男傘” アゼリアの傘 重厚な雰囲気
classical rattan 飽きない 職人技の傘 国産傘最高峰 男傘「裏縞」 洋傘の芸術品 葡萄手もとの傘 国産細まき 男傘「「縞」 最高級「水牛突き」
250gの傘「寒竹」 軽くてビックリ MEN'S傘マラッカ70 綿地、木棒の大判傘 エゴ手もとの傘 シブい、でかい クラシカルストライプ 粋な男に クラシカル ジャカード メンズ傘の真髄