第10章・天井に壁紙(クロス)を張る・切りしろのカット方法

第10章 天井に壁紙(クロス)を張る・切りしろのカット方法TOPイメージ

壁紙をキレイに貼りかえるために、地ベラカッターを使った壁紙のカット方法を詳しく説明します。
自分で壁紙の張り替え!セルフリフォーム!!
壁紙の張り替えは、自分でできる!?

壁紙の道具一覧は「第8章 天井に壁紙を張る前の下準備」でご確認ください。

地ベラとカッターの使い方

地ベラの持ち方

地ベラの刃は、鋭角な部分と丸みを帯びた部分とがあります。 進行方向に向かって滑らせていくので、必ず丸い方の角を進行方向に向けます。 逆にすると滑らしている時に引っかかり、壁紙が破れてしまう原因になります。

地ベラの進行方法を表したイラスト

カッターの刃の出し方

カッターの刃は3〜4つ分ほど出します。 カッターガイドとなる地ベラに刃をしならせるように密着し沿わせてカットします。

カッターの刃のイラスト

1.地ベラはカッターのガイド役/2.入隅のカット方法/3.カッターの刃は要らない方の壁紙に

  • 地ベラをスライドさせて動かし、カッター地ベラに沿わせながら後から動かしカットします。地ベラカッターのガイド役となります。一度動かしたカッターは、そこから離さず、そこを起点として地ベラを先にスライドさせていきます。
  • 入隅のカットは、そのままカットするとやりにくいので、一旦刃を返して隅からカットします。
  • カットする時には切りしろの不要な壁紙の側(地ベラの下)にカッターを当てて切ります。不要な壁紙の側でカットすることで、万が一カッターがズレても天井側の壁紙には傷が付きません。

POINT1・地ベラの枝を持つ

天井の入隅の壁紙をカットするときには、左の写真のように地ベラの柄を持って押さえつけます。 こうすることで、地ベラを動かないようにしっかり固定できます。

地ベラの枝を持ち壁紙をカットしている写真

POINT2・カッターの刃は新しく

カッターの刃は常に切れ味を良くしておきます。切れ味が悪いと、 切り口がガタガタになって汚くなります。 目安は、1mカットしたら1刃折る感じです。 折った刃は、散らかすと危ないので腰袋の中に入れておき、後でまとめて捨てます。 腰袋があると、いちいち道具を取りに行く手間が無いのでとても楽チンです♪ でも、あまり深く手を突っ込むと、捨てたカッターの刃で指を切ってしまうので気をつけましょう。

腰袋の中身

腰袋の中身を説明した画像
第11章 天井に壁紙(クロス)を張る・2枚目以降を張る