第3章・必要な壁紙(クロス)の計算方法(佐藤実家編)

第3章 必要な壁紙(クロス)の計算方法(佐藤実家編)TOPイメージ

スタッフ佐藤の実家のリビングを例にとって、実際必要となった壁紙サイズの計算方法を分かりやすく説明します。
壁紙の基本的な計算方法については「第2章 必要な壁紙の計算方法(基本編)」でご紹介しています。

自分で壁紙の張り替え!セルフリフォーム!!
壁紙の張り替えは、自分でできる!?

天井に必要な壁紙サイズを測る

天井寸法の測定は、図1のように床面の測定で代用します。
但し、天井に張りなどの段差があるときは別途測ります。

図1・佐藤実家リビング・天井寸法図

どういう向きで天井に壁紙を張ると、壁紙の柄を揃えて簡単にきれいに張れるのか確認をします。
初心者の人なら、ジョイント部分は多くなりますが天井の向きが短い方を縦に貼った方が張る距離が短いので貼りやすいでしょう。
図2の場合は、天井の向きが長い方を縦に貼っています。
壁紙の注文は、長くなる方で注文しておいて貼る時にどちらでもできるようにしておきます。
実際自分で張るときには、柄の向き、右利き左利きに関係なく貼りやすい位置から貼っていきましょう。

天井 サンゲツ:RE-7879(縦リピートが31.4cm)の場合
計算式
高さ(縦)÷縦リピート = 1枚の壁紙でリピートが繰り返す回数
1枚の壁紙でリピートが繰り返す回数(繰上げ)×縦リピート = 縦サイズ
縦サイズ×枚数

図1と図2を参考にすると、

の4枚
486cm÷31.4cm = 15.4 → 繰り上げて16
16×31.4cm = 502.4cm → 繰り上げて503
503cm×4枚 = 2012cm

の2枚
389cm÷31.4cm = 12.3 → 繰り上げて13
13×31.4cm = 408.2cm → 繰り上げて409
409cm×2枚 = 818cm

合計2012cm+818cm = 2830cm

天井の壁紙は28m30cm必要(折上天井分は含まず)

図2・佐藤実家リビング・天井割付図

折り上げ天井に必要な壁紙サイズを測る

スタッフ佐藤の実家のリビング中央の天井にある、折上げ天井に必要な壁紙のサイズを測ります。
折り上げ天井とは上がり天井とも言われ、天井の中央部分に一段段差をつけて高くし、空間にゆとりと気品を出すための建築方法です。
主に、玄関、主寝室、リビングなど広い空間でよく使われる方法です。

無地の壁紙を張る場合は、張る向きを気にせず割付を決めても大丈夫ですが、柄がある壁紙の場合は、隣り合う天井に張った壁紙と柄の向きが合うようにして張り替えるので、割付を考える時も柄の向きを揃えて決めていきます。

折り上げ天井の張り方については「第12章 折り上げ天井がある場合の壁紙の貼り方」で説明しています。

折り上げ天井の写真

図2でもあるように、天井に壁紙を自分で張り替えた時、折り上げ天井の向きは、距離の短い方が、壁紙の縦になって張られます。 壁紙が無地の場合は、この向きを気にせず張れます。 図3を例にとった場合、距離の短い辺がちょうど90cmなので、壁紙の横幅90cmと合わせて横幅90cm×縦幅120cmの壁紙を一枚張れば簡単です。 後は、側面を別にカットし貼り替えるだけです。

しかし、スタッフ佐藤の実家の天井の場合は、柄のある壁紙を選んだので、柄の向きを合わせるために図3のように割付図を考えました。

佐藤実家リビング・折上天井割付図
佐藤実家リビング・折上天井の断面図と斜視図

折上げ天井 サンゲツ:RE-7879(縦リピートが31.4cm)の場合

上がり天井① 88cm÷31.4cm = 2.8 → 繰り上げて3
31.4cm = 94.2cm
94.2cm×2枚 = 188.4cm

上がり天井側面③ (柄の向きは違うが範囲が小さく目立たないのでOK)
13cm÷31.4cm = 0.4 → 繰り上げて1
31.4cm = 31.4cm
31.4cm×3枚 = 94.2cm

上がり天井側面⑤ 13cm÷31.4cm = 0.4 → 繰り上げて1
31.4cm = 31.4cm
31.4cm×2枚 = 62.8cm

合計188.4cm+94.2cm+62.8cm = 345.4cm

印の部分は、壁紙の余り分を用い、柄合わせをして貼り付ける。

折上天井の壁紙は約3m45cm必要

壁面(側面)に必要な壁紙サイズを測る

スタッフ佐藤の実家のリビング壁面に張る壁紙のサイズを測ります。 下図では、腰上に張る壁紙のみ赤点線で割付を表示しています。

佐藤実家リビング全体の割付図

腰上壁紙 サンゲツ:LL-5457(縦リピートが32cm)の場合

の壁面
137cm÷32cm = 4.2 → 繰り上げて5
32cm = 160cm
160cm×14枚 = 2240cm

小壁

56cm÷32cm = 1.7 → 繰り上げて2
32cm = 64cm
64cm×1枚 = 64cm


49cm÷32cm = 1.5 → 繰り上げて2
32cm = 64cm
64cm×1枚 = 64cm


69cm÷32cm = 2.1 → 繰り上げて3
32cm = 96cm
96cm×2枚 = 192cm


59cm÷32cm = 1.8 → 繰り上げて2
32cm = 64cm
64cm×3枚 = 192cm

合計
2240cm+64cm+64cm+192cm+192cm = 2752cm

腰上の壁紙は27m52cm必要

腰下壁紙 サンゲツ:BB-2786の場合

(横幅+のりしろ5cm)×枚数

の壁面
(96cm+154cm+5cm)×1枚 = 255cm

の壁面
(85cm+5cm)×1枚 = 90cm
(311cm+5cm)×1枚 = 316cm

の壁面
(112cm+5cm)×1枚 = 117cm

の壁面
(182cm+205cm+5cm)×1枚 = 392cm

の壁面
(165cm+5cm)×1枚 = 170cm

合計
255cm+90cm+316cm+117cm+392cm+170cm
= 1340cm

腰下の壁紙は13m40cm必要

トリム(ボーダー)サンゲツ:LL-5456の場合

全ての壁面(側面)①〜⑦の横幅を足して

合計
96cm+154cm+85cm+311cm+112cm+182cm+81cm+81cm+43cm+165cm
= 1310cm

トリムボーダーは13m10cm必要

のキッチン上部の壁紙は余った壁紙を利用します。

割付を行い、各壁紙の総m数が計算できたら注文します。
注文数量は何かあったときのことを考えて、必ず1割〜2割程度余分に注文しましょう。

  • 天井 サンゲツ:RE-7879 3175cm ⇒ 約39m
  • 腰上 サンゲツ:LL-5457 2752cm ⇒ 約34m
  • 腰下 サンゲツ:BB-2786 1340cm ⇒ 約17m
  • トリムボーダー サンゲツ:LL-5456 1310cm ⇒ 10m巻きを2本

必要に合わせて、施工道具7点セットその他道具を一緒に注文します! 壁紙屋本舗の壁紙・お届け写真

次章へ続くイラスト:第4章 「年末でもないのに大移動の大掃除」と「快感・・・壁紙(クロス)剥がし!」