ホーム取付工事について > 工事対応エリアについて

エアコンのよくあるキャンセル事例(代表的な例)

設置場所の寸法の確認不足や、発生した追加費用が高額だったことによるキャンセルが多発しております。
お客様都合によるキャンセルの場合、キャンセル費用が必要となります。
本ページの事例および、購入前確認事項をご確認のうえご注文ください。
キャンセル費用:2万円~
キャンセル費用の内訳(商品往復送料+キャンセル手数料+商品代金の30%+返金手数料)

寸法不足による設置不可のキャンセル例

室内機の高さが確保できない事例

キャンセル事例

  • エアコン高さ:エアコン室内機の高さ+上下5cmずつの余裕が必要
  • エアコン幅:エアコン室内機の幅+左右5cmずつの余裕が必要

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

エアコン交換の際に取外・処分を当社に依頼する場合

キャンセル事例

  • 既存エアコン取り外し 6,000円~7,000円
  • リサイクル収集運搬費 8,700円

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

エアコン専用回路がない場合(電気工事一例)

キャンセル事例

  • 新規電源(露出)工事 10m 18,200円~
  • 配線延長 2m 1,400円×2 2,800円
  • コンセント 3,000円
  • ブレーカー設置 3,500円
  • 配線化粧カバー 12m 14,400円
  • 合計 41,900円

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

室内機が2階で室外機が1階の場合の事例

キャンセル事例

  • 【配線化粧カバーなし】
  • 配管延長 3m 4,900円×3=14,700円
    ※基本工事費に4mまで含まれるため、室内含め合計7m
  • 高所作業費 12,400円
  • 合計 27,100円
  • 【配線化粧カバーあり】
  • 配管延長 3m 4,900円×3=14,700円
    ※基本工事費に4mまで含まれるため、室内含め合計7m
  • 屋外化粧カバー 2mまで 8,600円
  • 屋外追加1m×4  3,200円×4 12,800円
  • 高所作業費 12,400円
  • 合計 48,500円

※高所作業費は作業に対する作業の難度や危険度で変動致します。

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

室外機1台に対して、室内機2台のマルチエアコンからルームエアコン2台への交換

※マルチエアコンの多くは室外に電源があるため、ルームエアコンに変更する場合は台数分の電源工事が必要になります。

キャンセル事例

  • 新規電源(露出)工事 10m 18,200円×2
  • コンセント 3,000円×2
  • ブレーカー設置 3,500円×2
  • 配線化粧カバー 10m 12,000円×2
  • 既存エアコン取り外し 6,000円×2
  • リサイクル収集運搬費 8,700円×2
  • 合計 102,800円

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

エアコン用特殊バルコニー(サービスバルコニー)へ設置の事例

窓から特殊バルコニー(サービスバルコニー)が近い場合でも、屋外側から配管作業が必要になります。

キャンセル事例キャンセル事例

  • 高所作業費(スライダー使用) 20,400円

    特殊バルコニー内で作業ができないため、スライダーを使用して作業を行います。時間がかかったり、2人作業になる場合もあります。※作業難度や危険度で変動します。

  • 既設架台調整費 6,600円
  • 合計 27,000円

特殊バルコニー(サービスバルコニー)…
一般的に、比較的小さな面積のバルコニーのこと。人が作業をするような広さは想定されておらず、
室外機やちょっとした物を置く程度のサイズのものです。

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

1台エアコンを新設し、室外機を2段置きにする場合

キャンセル事例

  • 電源がすでにある場合
  • 2段置き台新設 22,800円
  • ※場合により脱着費用必要な場合あり

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

建物の壁内にすでに配管が用意されている場合

キャンセル事例

  • 隠蔽配管作業費 15,300円~

以下のどちらかの作業を行います。

・先行配管接続(壁中に配管があり、エアコンを接続する場合)

ご購入頂いたエアコンの配管接続口の位置に合わせて、事前に準備されている壁内配管の接続口を加工・長さの調節を行う作業費。

・配管挿入工事(壁中にエアコンの配管を通すスペースが用意されている場合)

スペースに合わせて配管を挿入、加工したエアコンに接続する作業費。

追加費用が高額だったことによるキャンセル例

既設の配管カバーを流用する場合

キャンセル事例

  • 室内配管カバー 流用作業費 3,100円
  • 室外配管カバー 流用作業費 3,100円

ページトップに戻る△