今1番スタッフが気になっている家具を紹介!

こんにちは!

今回はjournal standard Furnitureのスタッフが1番気になっている家具を紹介します! まずはこちら!

SENS WAGON RACK

journal standard Furniture
SENS WAGON RACK サンクワゴンラック
¥41,800(税込)

journal standard Furnitureオリジナルの4段タイプのオープンラックです。

中でもこちらの家具はスタッフからの評判は高く、以下の声が上がっています!

お部屋の模様替えやお掃除の時にキャスターが付いて、簡単に移動できるので、非常に助かります!

背もたれのあめ色がビンテージ感を漂わせてくれています。木目も綺麗に出ているので、見ているだけで癒されますね。

オーク材とマットな質感のスチールを組み合わせたユニセックスなデザイン。

そのデザインが、お部屋を選ばずにお部屋のコーディネートに自信がない方でも取り入れやすい家具となっています!

▲ダイニングシーン

▲リビングシーン

従来のオープンラックだと奥に収納したモノが取り出しにくかったりしますが、こちらは棚が引き出せるので、奥に収納したモノをストレスフリーで取り出すことができます。



さて、次はこちらです。

TRESTLES CHAIR & ARM CHAIR

journal standard Furniture
TRESTLES CHAIR トラッセルチェア(593)
¥25,300(税込)
journal standard Furniture
TRESTLES ARM CHAIR トラッセルアームチェア
¥28,600(税込)

アメリカの古き良き60年代のダイニングチェアを忠実に再現しています。

その当時から人気のデザインで、今もなお定番で人気があります。

スタッフからこういう声が上がっています!

全体に丸みのあるフォルムを効かせており、角のあるテーブルが多い中、このチェア一脚挿すだけでも、お部屋に優しい印象を与えてくれます。

座面底にはウェービングベルトを採用している為、あまりの座り心地の良さに、スタッフも虜になっています。

▲背面

▲座面

背板にはスチールのプレートを埋め込みアクセントにするなど、細部にまで拘り、また当時のデザインを忠実に再現。

インテリアとしても見て楽しむことができるチェアです。

ダイニング以外にもデスクチェアとしてもお使いいただけます。

コラム一覧ページに戻る