お部屋に合った家具の選び方

家具はお部屋の雰囲気に合わせて素材、色、サイズ、テイストを考え、その空間にいかに合わせるかがポイントになります。
センスがよかったり、居心地がよいと感じるお部屋にはその空間に置かれた家具の配色に秘密があります。

家具の素材や色を踏まえ、家具同士の相性とどのようにお部屋をコーディネートすれば良いのか、実際の納品事例を基に家具の選び方をレクチャーさせていただきます。

家具の色、素材を決める

タモ、ナラ材の家具でナチュラルテイストな部屋作り

天然木の家具で自然の素材感を演出
自然な優しさと温かみにあふれるナチュラルテイストの家具はイテンリアの定番。優しい木目と素朴な素材感は、刺激が少なく穏やかで心地よい雰囲気のお部屋作りにピッタリです。アクセントに観葉植物などの緑を取り入れて、部屋全体を自然の中にいるような空間にしても良いかもしれません。

ビーチ、メープル材の家具で明るい配色の部屋作り

光沢のある木肌で清涼感、透明感を演出
最も明るいナチュラル色の家具は、明るい床材と合わせれば狭い部屋でも開放感が出て広々とした雰囲気に。素材に彩られたお部屋を演出してくれます。反対に暗い床材と合わせると家具と床のコントラストにより空間にメリハリが生まれますが、色同士のバランスの調整が難しい場合があります。そのような場合はラグなどを敷いて調和をはかると良いかもしれません。

アルダー材の家具で落ち着いた雰囲気の部屋作り

赤味のある木材でぬくもりのある空間を演出
アルダー材はタモ材やナラ材と比べると少し赤味があるのが特徴の木材です。明るい床材との相性も良く、素材の色を生かした落ち着いていて温かみのあるお部屋のコーディネートにオススメです。

コーディネートプランから選ぶ

ウォールナットカラーのコーディネート特集ページはコチラ